無料ブログはココログ

« 打電、花前 | トップページ | 眞鍋呉夫  「おそろしい人」 その2 »

2012年10月12日 (金)

血圧について(3) 直ちに服薬開始の必要性がある人は

保健医療経営大学学長

橋爪 章

2012 年 10 月 12 日 血圧について(3)

Share on Facebook


血圧は、同じ測定値であっても、危険因子(内臓肥満、血糖値異常、脂質値異常)のあるなしで、保健指導が異なります。

内臓肥満については、腹囲が男85cm以上、女90cm以上であれば危険因子ありとカウントします。

血糖値は、空腹時血糖が110mg/dL以上であれば危険因子ありです。

正常高値血圧であっても、危険因子がない人であれば測定値を気にする必要はありませんが、危険因子が3個以上ある人は、生活習慣を修正しても正常血圧にならないようであれば、服薬を開始しなければ、脳卒中や心筋梗塞に発展するリスクが高くなります。

なお、糖尿病(空腹時血糖が125mg/dL以上)の人、慢性腎疾患、心血管疾患がある人は、危険因子が3個以上ある人と同じ扱いです。

Ⅰ度高血圧の場合、危険因子がない人でも、生活習慣を修正しても正常高値血圧か正常血圧にならないようであれば、服薬を開始しなければなりません。

危険因子が3個以上ある人は、直ちに服薬開始です。

たとえば糖尿病の人は、家庭血圧が135/85くらいであっても、直ちに服薬治療を開始しなければ、脳卒中や心筋梗塞に発展するリスクがあります。

なお、それより高い139/89の測定値でも、それが診察室血圧であり、危険因子がない人であれば、血圧を気にする必要はありません。

Ⅱ度高血圧の場合、危険因子がある人は、直ちに服薬開始です。

Ⅲ度高血圧の場合は、危険因子のあるなしにかかわらず、直ちに服薬開始です。

(保健医療経営大学学長ブログ転載)

« 打電、花前 | トップページ | 眞鍋呉夫  「おそろしい人」 その2 »

コメント

昨日、学長ブログが載っかているサーバーがダウンした(スパムの痕跡があったので攻撃された?)ため、長くアクセス不能状態でしたが、現在はリセット修復して復帰しています。
以上、ご報告まで

皆様へ

現在このブログは管理者のパソコンが使えない状態になっているようです。「netに接続できない」という悲痛な叫びが聞こえております。

しばらくの間、記事の更新はご容赦ください。

おお、ありがとうございます。
どうも長らく留守して失礼しました。
面倒くさがりなために、パソコンをかえるたびに、あるいはプロバイダをかえるたびに、登録設定しなければならないはずの、あのめんどうなメール設定をサボっていて、あちらから送付されてきてた長ったらしいメルアドと無機質なパスワードの入力を怠っていました。
それが原因かなあと思っていたのですが、そうではなく、ただただ光通信のサーバがダウンしてただけだったようです。それを取り替えてもらったところ、あっさりとつながりました。ご心配かけました。

アクセス、今月まだやっていませんでした。
一週間分を少ししか。
ここ、「アニメ、高血圧」でおみえです。そのアニメはここで見れます↓

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 血圧について(3) 直ちに服薬開始の必要性がある人は:

« 打電、花前 | トップページ | 眞鍋呉夫  「おそろしい人」 その2 »

最近のトラックバック

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31