無料ブログはココログ

« 十九才 | トップページ | 芭蕉 »

2012年10月20日 (土)

三四郎そばをかっこむ

三四郎そばをかっこむ

山鹿から菊池へ抜ける道沿い、JAスタンドの近くにあります。
前から「三四郎」という店名が気になっていて、横を通るたびいつか入ってみたいと思っていました。
うどん、そばのお店ですが、定食完備。
かささぎ母はレディースランチを、かささぎは三四郎そば(冷)を。
九月の九日重陽の日、九段の靖国神社南門前で食べたゆで太郎のそばと比べても何ら遜色のない結構なお味でした。ただし、値段は東京のより三百円高かった。八女の桐乃家でも、そばはうどんより高めですから、こんなものでしょう。

とても客が多かった。駐車場、意外と奥行があって広し。
ところで、ここにも「あらだき定食(かんぱち、って但し書きあり)
」メニュー発見。
熊本、あるいは山鹿ってところは、あらだき定食のメッカ?
(細川、上田屋の温泉食堂であらだき定食をたべた。)

« 十九才 | トップページ | 芭蕉 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三四郎そばをかっこむ:

« 十九才 | トップページ | 芭蕉 »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31