無料ブログはココログ

« 442バイパス中央帯の萩 | トップページ | 人工妊娠中絶の実態  中絶数ワースト10に九州勢が6つも »

2012年10月26日 (金)

秘密基地があった場所は

秘密基地があった場所は

富有柿の木のむこうは昔、何もないところで、山ノ井用水が流れていて、その小川が一段広くなって池みたいになっていた。(今や狭い水管のはしる溝になってしまったが)
柿の木を西へ少し歩くと、わが家のたんぼは切れますが、切れるあたりには当時竹やぶがあって、そこへ降りると水かさが少ないときはたなごころみたいなちょっとしたジャングルになってうっそうとして、秘密基地にはぴったりだった。
最近母と話をしていて知ったのは、そのようになぜ地形がなっていたかの理由。
農業に関連する。
つちごえ、というものを作るために、川に段差をつけて、せきとめて、水がたまるようにし、ということは泥砂もため、その泥砂を掬っては竹のある空き地に積み、干した。それを運んでいろんなものの排泄物とあわせて発酵させ、土肥(つちごえ)を作ったそうなんです。

それが四十年以上前の日本の普通の姿だった。
なんだか、じいん。
なつかしくてなつかしくて。

花芒古地図に残す野溜め跡   かささぎ

ところで。のだめは肥溜めとして使いましたが、通用するだろうか?
と思って検索すると、わたしのブログが一番にヒットするではないか。
光栄というかなんというかなあ。
高橋甲四郎先生のお父上にからむ記事を書いていました。

ここです。http://tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2006/12/post_dadf.html

« 442バイパス中央帯の萩 | トップページ | 人工妊娠中絶の実態  中絶数ワースト10に九州勢が6つも »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秘密基地があった場所は:

« 442バイパス中央帯の萩 | トップページ | 人工妊娠中絶の実態  中絶数ワースト10に九州勢が6つも »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31