無料ブログはココログ

« ダリア | トップページ | 森山酒造の酒、『牽牛』 »

2012年10月28日 (日)

統計から見た精神科措置入院の動向

保健医療経営大学学長

橋爪 章

2012 年 10 月 28 日 措置入院の動向

Share on Facebook

平成23年度厚生統計報告例では、精神保健統計として、措置入院患者数と医療保護入院届出数の統計が公表されています。

措置入院とは、ただちに入院させなければ、精神障害のために自身を傷つけ、または他人を害するおそれがあると2名の精神保健指定医の診察が一致した場合、都道府県知事または政令指定都市の市長が精神科病院等に入院させる制度です。

措置入院患者数は減少の一途であり、年(度)末現在の措置入院患者数は、平成元年には13843人であったものが、平成23年には1512人と、この四半世紀で十分の一となっています。

人口10万対措置入院患者数の年次推移は次の通りです。

元年 11.2

6年  4.8

11年  2.5

16年  1.7

21年  1.2

22年  1.2

23年  1.2

人口10万人規模の都市であれば、その都市に措置入院の対象になるような精神疾患の患者は1人くらいであるということです。

この四半世紀での向精神薬の進歩は著しく、適切な精神科治療によって自傷他害の原因となる幻覚や妄想を抑えることができています。

措置入院の減少には精神医療の進歩が貢献していると思われますが、治療に至っていない初発患者については精神医療の進歩の恩恵は及びません。

措置入院の減少の理由のひとつには、自傷他害の専門的判定が厳格となってきたこともあるでしょう。

(保健医療経営大学学長ブログ転載)

▽かささぎの一人ごと

毎日学長ブログを転載するにあたって、見出しをつけます。
今朝のは「措置入院」の話でした。
医療関連者ならわかる常識であるのでしょうが、精神科での専門用語。
でも、素人でもすぐわかるように、精神科という言葉を書き添えました。
学長ブログ本文ではその説明がちゃんとなされてあります。

さいごに書かれている、専門的判定が厳格になってきた。
という点について、

具体例をさがしてみました。
ネットでこんなものを拾えました。http://oshiete.goo.ne.jp/qa/1113707.html

☆ベスト回答から、つぎの部分。
『精神保健福祉法』による入院には、「任意入院」、「医療保護入院」、「措置入院」の 3種類があります。
このうち、ご質問の「措置入院」は、医師 2名の診察結果が一致しなければならないようですが、「医療保護入院」ではだめなのですか。「医療保護入院」なら、1名の医師が入院の必要があると認めるだけでよいのです。

« ダリア | トップページ | 森山酒造の酒、『牽牛』 »

コメント

精神科 動向

7位

検索サイト Yahoo  検索ワード 措置入院の減少 原因

2位

本家ブログが1位

滞在時間 58秒 閲覧ページ数 2ページ 参照元 措置入院 減少 理由

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 統計から見た精神科措置入院の動向:

« ダリア | トップページ | 森山酒造の酒、『牽牛』 »

最近のトラックバック

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31