無料ブログはココログ

« 保健医療経営大学恒例の医療と経営セミナーのご案内 | トップページ | なんとかしてほしい。 »

2012年10月22日 (月)

平成23年度医療費の動向(15)(16)九州エリアの医療費伸び率ははどこも全国平均以下

保健医療経営大学学長

橋爪章

2012 年 10 月 21 日 平成23年度医療費の動向(16)

Share on Facebook


平成23年度の医療費総額の伸び率は3.14%ですが、都道府県によって伸び率には差があります。

伸び率が高い都県は、宮城(4.3%)、千葉(4.2%)、埼玉(4.2%)、茨城(4.0%)、沖縄(3.9%)、神奈川(3.8%)、東京(3.7%)、群馬(3.5%)です。

上位8件のほとんどは首都圏の都県で、九州各県は(沖縄県を除き)次のようにすべて全国平均を下回る伸び率です。

福岡       3.1%

佐賀       2.7%

長崎       1.8%

熊本       2.6%

大分       2.1%

宮崎       2.4%

鹿児島    2.3%

九州各県の中で福岡県と佐賀県の伸び率が比較的高いのは、両県の入院医療費の伸び率が全国平均の2.06%を上回っているからです。

沖縄県も上回っています。

九州各県の入院医療費の伸び率は次の通りです。

福岡       2.9%

佐賀       2.3%

長崎       0.7%

熊本       1.8%

大分       1.4%

宮崎       1.7%

鹿児島    1.3%

沖縄       2.8%

2012 年 10 月 20 日 平成23年度医療費の動向(15)

Share on Facebook


1施設あたり入院外医療費と対前年度伸び率は次の通りです。

          入院外医療費  23年伸び率 22年伸び率

200床以上病院 13億3456万円  4.6%   4.6%

200床未満病院  2億9202万円  2.4%   2.5%

医科診療所       9440万円  1.9%   Ⅰ.1%

歯科診療所       3772万円  2.4%   Ⅰ.3%

保険薬局      1億2710万円  6.4%   Ⅰ.4%

やはり病院の伸び率が高く、診療所の伸び率は低くなっています。

診療所の診療科別医療費と伸び率は前述しましたが、有床診療所の入院医療費を除外した1施設あたり入院外医療費の統計は次の通りです。

    入院外医療費  23年伸び率 22年伸び率

内   科   9939万円  2.3%   0.6%

小 児 科   7191万円  1.8%   2.7%

外   科   9295万円  2.1%   0.4%

整形外科  1億1436万円  2.3%   0.4%

皮 膚 科   7419万円  1.9%   1.6%

産婦人科    5022万円  1.7%   3.2%

眼   科   9371万円  0.6%   1.3%

耳鼻咽喉科   7834万円 -1.0%   6.1%

(保健医療経営大学学長ブログ転載)

▽かささぎの一人ごと

耳鼻咽喉科。前の年の伸びしろが大きすぎたから、翌年はマイナスなんですね。

« 保健医療経営大学恒例の医療と経営セミナーのご案内 | トップページ | なんとかしてほしい。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 保健医療経営大学恒例の医療と経営セミナーのご案内 | トップページ | なんとかしてほしい。 »

最近のトラックバック

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30