無料ブログはココログ

« 磐井ロード  部外秘の恋 | トップページ | ひさびさ、ともさん。 »

2012年9月 4日 (火)

医療従事者の給与(2)  看護師の長と小さな市町村の教育委員長とは同額であるという発見

保健医療経営大学学長

橋爪 章

2012 年 9 月 4 日 医療従事者の給与(2)

病院で最も人数が多い職種は看護職です。

彼(女)らを束ねている看護職のトップは総看護師長ですが、部下に看護師長5人以上の総看護師長(平均年齢54.9歳)の平均支給額は52万2977円です。

大学講師(42.3歳)の50万5314円、高等学校教諭(44.7歳)の50万2141円、薬局長(49.7歳)の49万6143円より高給ですが、年齢は退職間近です。

看護師長(46.8歳)の平均支給額は43万783円で、技術係長(43.2歳)47万1710円、事務係長(43.5歳)45万5565円より低く、技術主任(40.1歳)41万6545円、事務主任(39.6歳)39万968円より高い水準です。

看護師長以上になると入職後数年以内の医師より経済的には優位です。

(保健医療経営大学学長ブログ転載)

▽かささぎの旗連句的一人ごと

西日本新聞。

いやあ、やってくれたよ。昨日の朝刊。
いじめ事件の背景に見え隠れする教育委員会という世間をこども向けのページに載せてた。(知りタイムズ)
ってことはこども視線で今の世の中を説明しようとしてた。
そのなかに、「教育委員会ってなあに?」
ってのがあったのよ。
あたしもよく知らんかった。
医師や教職関連の人や商人、農業漁業関連のえらい人たちで構成。
あ、えらいとは書かれていません。かささぎが勝手に偏向した。
(こういうのをなんとか操作といいます。要注意のいかんこってす。)
で、で、その報酬をみてびっくり。ガバ高かっちゃん。
なにも知らない目には濡れ手であわあわあわわ・・・みたいに思える。
ただし都道府県の教育委員。月に数回のご出動で二十万円。

毎日ご出勤の長では76万円だそうです。

かささぎなんて、朝八時半から夕方六時までみっちり働いても月に十万ちょっとなのにさ。すんごく高額。おおっと、単なる民間人のヒラと比べてはいかんのやけど、こういう風に思うのが世間よ。ふん。
ま、それだけ責任が重いのでしょうねえ。

で、市町村の教育長、その最も規模が小さい町村の場合が、この今日の看護師長とほぼ同じ52万8千円と書かれていました。

高いじゃないと思うでしょうが、教育委員は二、三万円くらいですから、きっと真っ当な額なのだろうな。
月に数度の委員会と問題が起きた時にはもっとあるだろうから、高くはありません。

新聞さん、ありがとう。

うちら、ほんとになにもしりませんねえ。
都道府県の教育委員と市町村のと二つあることも全然ね。

« 磐井ロード  部外秘の恋 | トップページ | ひさびさ、ともさん。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 磐井ロード  部外秘の恋 | トップページ | ひさびさ、ともさん。 »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31