無料ブログはココログ

« スーパーGTでの臨時編成医療チーム | トップページ | ステマ部隊とは何だろ? »

2012年9月30日 (日)

「銀河」  たったったった、らったらったった、

バックの女子高生から、目が離せなくなる。
踊り、すげ。

にこりともしない。
厳しさとゆるさとのふしぎな融合。
印象的だ。

« スーパーGTでの臨時編成医療チーム | トップページ | ステマ部隊とは何だろ? »

コメント

長男のときまではまだゆとりではなかった、でも次男はもろゆとり世代です。ゆとり世代は総合学習の時間があって、発表会では舞台の上(体育館の)でヒップホップダンスなんか踊ったりしていた。
単にはやっている音楽がかわっただけなんだろうか。
そうかもしれん。いま、体育ではヒップホップダンスは必修みたいね。佐渡おけさや八女音頭はないとよ。
この振り付けをみていて、高校時代に一度だけあったダンスの授業を思い出した。ちなみに共学だったけど体育だけは男女別だったよ。なぜかは知りません。先生に聞いてね。男女七歳にして席を同じうす。の世代なんですが、ねえ。
さっきの話、ダンスの授業、振り付けをしてくるという宿題が与えられ、ペアで踊るの。そのときの、久仁子ちゃんとのんちゃんの踊りを思い出させた。メリハリがきいて、すっごいシャープだった。わすれられない。らんちゃん、覚えていませんか。もういちどみたい。
もう一度見たい、聞きたいといえば、西南女学院での賛美歌コンクールの田代先輩の熱唱。すばらしかったなあ。いっつも一位でした。

時々、ここにきます。
ふしぎな魅力がある。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「銀河」  たったったった、らったらったった、:

« スーパーGTでの臨時編成医療チーム | トップページ | ステマ部隊とは何だろ? »

最近のトラックバック

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29