無料ブログはココログ

« このとても綺麗な本 | トップページ | 磔刑の雲 »

2012年8月23日 (木)

イエス、うえす!

イエス、うえす!

ウエスとは。

ウエスは、Waste(英語ウェイスト:無駄・くず・ぼろ・廃棄物)から、訛ってウエスと呼ばれるようになった。

一般に「ウエス」は機械器具類の清掃に用いられる布切れを指す[1]

もともと古着や古布を再利用(再使用)して雑巾がわりにするものである。また、分別収集などゴミを資源として収集する制度が盛んな地域では、古着・布製品として収集されたものの一部がウエスとして流通している。これらは主に工業分野で、機械設備を整備するために利用されている。また、布製品の製造過程で出るはぎれもこういったウエスに利用される。

« このとても綺麗な本 | トップページ | 磔刑の雲 »

コメント

少しずれるけど。

引越しやさんは「これ使ってください。」と、古い下着を出されるのは迷惑だそうです。週刊誌で読んだのかなぁ。男性のシャツなど、メリヤスでよさそうと思っていましたが、出さないほうがいいんですね。これを読んだ後からは、惜しまずに捨てています。

ウエスはすべて下着、シャツの。形残ってる。
メリヤスの柔らかいのがよい。

ウエス、ひと袋にたくさん入っていますが、それ、ひとふくろ、いくらすると思いますか。
なんとなんと、七千円って!!高価こうか。

クレンザー拭きとシンナー拭きとあとはシール剥がし溶剤での拭き取りとありますが、汚れたらさっさと捨てていた。でも、値段をきいて、捨てるのは待った。洗って使えるものは使おう。ばちあたる。
きのう、ようやく、「拭き取り道」に開眼。
こつはない、ひたすら磨いて磨いて磨きぬく。。。だけだった。

シール剥がし・・・こいつは厄介です。商品を進物にされる場合、値札をとらなければなりません。
ビニール袋に張り付いた、特にあかちゃんの下着のふくろについたシールがはがれにくくて、時間がかかります。きれいにはがれたときはとっても嬉しい。
拭き取り道>>あったらいいね。

ただいま。
帰宅したら、長男が、おかあさんに誰かから電話があったけど、名前をわすれた、そうな。このどあほう!
きょうも遅くまで残業でした。
台湾向け製品の梱包。
離隔距離シールとメイドインジャパンシールまでシール剥がしスプレイを吹きかけてしまい、明日朝いちばんで事務の女の子にそれ、作ってもらわないといけません。
最近はシールはがしのために爪を伸ばしています。マニキュアをするようになった。下塗り用の上等のです。爪がもろくなっているので、守るため。

シールやテープ、ビニール袋に貼ったのは、なかなかとれません。袋が破れますので、あたらしいのに詰め替えます。見かけがだいじなんで。きれいじゃないとおフルみたいだから。
どうしたらきれいにみえるか、かんがえます。
梱包は芸術だ。

-

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イエス、うえす!:

« このとても綺麗な本 | トップページ | 磔刑の雲 »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31