無料ブログはココログ

« 打電の恋離れに二案、選択制。 | トップページ | 初秋 »

2012年8月20日 (月)

磐井ロード、ナオ恋

2「磐井ロード」歌仙  起首平成24年初夏

ひた走る磐井ロードや卯月の野   かささぎ   夏 
   蛍の輝跡ゆふ暮の空         乙四郎 夏  
改装の高層マンション売られゐて    整子   雑
   管理事務所はスタッフ募集    えめ    雑
有明の上澄み乱す鴉たち       宙虫    秋
   耳朶より覚めるそぞろ寒き日    都    秋



その先は入山禁止末枯(うらが)るる  せいこ  秋
  木簡の墨ロマン広げて        ぼん   雑
いくたびも郵便受けを見に行きぬ   らん   雑
  配達人がちょっとイケメン     兼坊   雑恋
イクメンの婿のいいなり再再婚      かささぎ 恋
  海みるときは二人がいいと     みやこ  恋
ひとつかみほどの影ある寒の月   みやこ  冬
  B型ばかり余る献血         かさこ  雑
濁流は家呑み畑呑み車のみ    ぼん  雑(時事)
 まぶた閉ぢれば見えてくるもの   ぽぽな 雑
花咲かば良き爺咲かずば悪しき爺  乙四郎 花春
   ボカシ肥料に混じる黄塵      都   春

ナオ

燕には蝶ネクタイが似合ふらん    兼坊  春
     ポニーテールの高さ確かめ    かささぎ  恋

つばめは春の季語でした。
帰燕、つばめ来る、そういう季語しか知らず、つばめだけで春扱いできるだろうかと思って確認しました。お社日さんのころに来て、帰るつばめ。
一方、若い男の愛人という意味あいのつばめは、平塚らいてうから出てきたことばだと読んだ記憶があります。瀬戸内寂聴さんが新聞に連載されていた伊藤野枝、大杉栄をめぐる話のなかででてきました。
あれをよんだとき、どっちがいいかな。とふと思った。
好きなだけ好きに生きて、あと裸にされてむごたらしく殺されるのと、ほどほどに身を慎みじっと耐えて一生を全うするのとでは。
が、本人たちにはそういう問題ではないのだ。
魂の命じるままに生きた果てだろう。

身を慎んでひとよをおわる覚悟の人々よ。
堂々とここで恋をよんでくれたまへ。だれも文句はいいません。

« 打電の恋離れに二案、選択制。 | トップページ | 初秋 »

コメント

付け句 案
1  約束の時間なんどもなんどでも
2  ステップをわざと間違えにらまれて
3  くるくると回るジルバの心地よさ

ぼん
ありがと!
だけど、転じてないんじゃない?
つばめは暗喩いかにもな句で、燕尾服を初めて着た青年みたいです。正装をするような席にいるということを思えば、これら三句ぜんぶがからんできませんか。
恋の句にはいろいろあるでしょう。もっと欲望を介抱してもいいよ。優等生はいりません。

隣には若き嫁来る兆しあり

19も下の嫁などもらいやがって(字余り)

気合いれ過ぎたるはもう及ばざる

あっはっはっは
おもすぃろぉい!

上は姫野です。

ところで、せいこさんにだしてもらいたいんだ。
恋句は彼女がいちばんうまい。
茶化さず逃げず、まっすぐよんでもらえまいか。
それを機体しておりますが。
もうすこしまとう。
みやこさん、らんさん、恋句が苦手だというわりにいい句がでるのです。ぜひ、よんでみてね。

夢かしら星が奏でるプレリュ-ド

らんちゃん

みーたんの命日、今日じゃなかった?
ずっとこの数日、顔がうかぶのよ。
思い出して欲しいのだろうと思う。
偲ぶ会もやらなかったしねえ。
連句人なら追悼歌仙まきますが。。。

おーい、ミーターン!そのうちいくからね。
ところで、らんちゃんありがと。

甲子園やつとおわつたね。ラスト十五分、見てた。
どつち応援してたの。

今日が命日だったのですか。
部活で連日、放課後をともにした仲です。
さくらさん(旧姓)と同姓同名というのも奇遇。

いわいロード ナオ恋案
 面ざしが ゆらぎて遠き 風の音
 寄り添へば 哀しさ歌ふ 鳥の声
 異国には 乙嫁語り あるといふ
  
打電かな   ナオ6 案
 ナオ5の「案その1」に付けました

  夢の中へと 消える短日
  七曲りする 数え日の坂

近い雨や遠い風と、ワンパターンですみません。また腰を痛めてしまい、暑い毎日を過ごすのに精一杯で。
乙嫁とは、われわれの如くかわいい嫁、美しい嫁のことです。 

家紋のこと・・嫁ぐ時に留袖や喪服には、自分の実家の家紋を入れて嫁ぐと思います。「家紋を継ぐ」とはそういう意味ではないかな。 嫁いだ後に家紋入りの着物を作る場合は、嫁ぎ先の家紋とも聞きました。 まちがっていたらスマン!

恋句案
 表に鴉が出ていました。離れているから いいかな?鳥の声を風の声に換えていただいても・・・

みやこさん。さきほどはお疲れ様でした。
元気そうで、よかった。
ご主人はすごい日焼け。

あした、わが村は年に一度のよど祭りがあるのですが、その世話役なのです。それで話し合いがあったってわけ。
夜の祭りなので、花火をこどもたち用に準備します。それの買い出しに、高校の同級生のおたくにいくよ。たまたま。荒尾火工。ちゃっぽんぽんのお宮の近くだって。一度もいったことないので、楽しみです。荒尾くんとは一度おなじクラスになったなあ。どんな花火があるか、わくわくです。

我が家が納骨堂のお世話係をしていた時も、荒尾火工に花火を買いに行きました。
隣のかまぼこやさんがのんちゃんちよ。

えっつそうなん。
しらなかったよ~~
のんちゃんの家は、わが父の養母となった人の生家のすぐ近くでしたし、家業もおなじ、かまぼこやさん。
そのとなりに荒尾花火やさんがあったなんて。しらなかった。ぜんぜんきづかなかった。
三十二すぎたころ、のんちゃんがなぜか私のいた博多に遊びにきてくれたことがあります。わたしものんちゃんの婚家にこどもを連れて遊びに行った。やきそばを作ってくれたっけ。おいしかった。
こどもさん、まだ小さな娘さんをおおやけどさせてしまったといって、すごく悔いていた。天理教に入信していたのもそのせいだったのだろうか。
いまはどうしているかな。きっとやけどの痕はきれいになったことでしょう。
のんちゃん。バスケがすごくうまかった。
キャプテンだったよね、部活の。

ところで。みーたん、だれもみーたんの命日をはっきり記憶してません。
今日だったかもしれない。
葬儀が八月二十五日だった記憶があります。
42歳でなくなったから、今年は17回忌ではないだろうか。
安らかにお眠りください。

そっちからこっちは、どんなにみえますか。
ときどきふっとおもかげがうかびます。
ミータンとよく久留米の古蓮で甘いものをたべたから。

思い出すことが供養。ですよね?

昨夜はお疲れ様でした。今日はまたよろしく。
恋句案・・・鴉どころか、打越に燕でした!
すみません。暑さでぼけてる。風の声に換えてください。
もう一句です。

朝には まだ処女(おとめ)なる 君の居て

みやこさん産休。
ちょっとまってね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 磐井ロード、ナオ恋:

« 打電の恋離れに二案、選択制。 | トップページ | 初秋 »

最近のトラックバック

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29