無料ブログはココログ

« 社会医療診療行為別調査(7)  精神科専門療法、入院と外来の数値を比較 | トップページ | 磐井ロード、ナオ恋 »

2012年8月20日 (月)

打電の恋離れに二案、選択制。

1「打電かな」歌仙  起首:平成24年晩春

花の句を案ずる如き打電かな   かささぎ  春
  卒業証書授与式を賀す       整子   春
できたてのシャボンの虹の蛇行して  乙四郎  春
  縦長になり進む自転車       呆夢   雑
先頭の子の目の先は月ばかり    兼坊    秋月
   律の風いま鳥と分け合ひ     らん    秋


青きシダ敷かれて美(は)しき茸(たけ)の籠  せいこ  秋
  懸賞金で追はれたる人            そらん  雑
足音を聞けば尾行者かと思ふ   兼坊 雑
  別れてすぐになぜか会ひたい   ぼん  恋
湘南のヨットハーバー高き波      せいこ  恋・夏
   錠に錆あり 夏の夜の霜    みやこ  恋離れ・夏月
暗闇の下山くちびるをぶ厚くし    金子とうた 雑
   気管挿管きはめる倫理     あおい太郎  雑・病
ことはりを先に云っては翻る     ぼん   雑
   風はおのづと吹き起こるなり    かささぎ 雑
桜あり聖戦といふ戦あり     ぽぽな    花
   チキン南蛮やがて永き日    そらん  春

名残おもて案その1
1音もなく雨近づきぬ春障子    都
2  相々傘で埋まる黒板      ぼん   恋
3本命となるに厳しき敵多く    兼坊   恋
4  貴船神社の肌守握る    ぽぽな  恋
5すがるのはばかげたことね猫は野に   そらん 恋

名残おもて案その2
1音もなく雨近づきぬ春障子    都   春
2  相々傘で埋まる黒板      ぼん   恋
3本命となるに厳しき敵多く    兼坊   恋
4  藁人形に釘の一刺し    ぽぽな  恋離れ
5想ひ出ほどかさばるものはないといふ  そらん 述懐

そらんさんの一句で、リズムに変化が生まれます。
ただ、雨は野にだと都さんの雨にさわるので、猫とした。
苦し紛れです。草でもいいかとも思う。
ほかにあったら、申し出てください。

以上ふたつの流れのどちらかに句をつけてコマをすすめてください。
どなたでもどうぞ。

まさにここに命運がかかっているとしたら、どうしますか。

なごりおもてでは11句目に秋の月が出ますが、それまでにまだ冬が出ていませんので、冬を二つよみます。
6冬の短句
7冬の長句

8雑
9雑
10雑
11秋の月
12秋

« 社会医療診療行為別調査(7)  精神科専門療法、入院と外来の数値を比較 | トップページ | 磐井ロード、ナオ恋 »

コメント

名残おもて案その2につけて

1  暖をとりつつ過去を燃やせり
2  デリートキーをじっと見つめむ

これもだよ。つきすぎです。
まさにここに。命運がかかるのだ。

がってん!!

やはりつきすぎでしたね。

炭となりたるいにしえのパン

煤払いにもマイスターあり

しもやけの足靴の上から

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 打電の恋離れに二案、選択制。:

« 社会医療診療行為別調査(7)  精神科専門療法、入院と外来の数値を比較 | トップページ | 磐井ロード、ナオ恋 »

最近のトラックバック

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29