無料ブログはココログ

« キングダム | トップページ | 社会医療診療行為別調査(9) 「入院外」の経営上のウェイトは »

2012年8月21日 (火)

社会医療診療行為別調査(8)  入院にも在宅療養指導管理料があったのだ。

保健医療経営大学学長

橋爪 章

2012 年 8 月 21 日 社会医療診療行為別調査(8)

「入院」において在宅医療に分類される診療行為は、入院患者に対して行われる在宅医療関連の診療行為です。

退院前在宅療養指導管理などが相当します。

近年の在宅医療の入院と入院外を比較すると次の通りです。

(入院)

平成 1件あたり 対前年

22年   59  -19.2%

23年   69  +17.1%

(入院外)

平成 1件あたり 対前年

22年   73  +4.4%

23年   85  +16.5%

在宅医療の1件あたり点数は、平成21年は「入院」が73点、「入院外」が70点でしたが、22年からは逆転し、入院外のほうが入院よりも大きくなりました。

在宅医療という、入院外での診療行為が主体であるものの1件あたり点数が、21年までは入院のほうが大きかったという歪(いびつ)さもさることながら、1件あたり診療報酬が、訪問医師や訪問看護師の外食一食分程度では、政策誘導は困難かもしれません。

(保健医療経営大学学長ブログ転載)

参照:http://tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2010/03/22-f2a2.html
http://tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2012/01/post-e17b.html

ああ、だけどあんまり関係ないねえ。
入院が在宅療養?日本語通じない。
わっかりませ~ん。
かささぎはついていけない、おてあげっす。

在宅療養にこれから移行する人への指導料って意味かな。
そんならもっと違う名付けにすればいい。
ことばが難しい上、ちまちまとした改定おおっと細かな改定がありますようで、それをかささぎみたいに人ごととしてはたからちらちら見ているだけでも(これはこれら転載を指す)ややこしすぎて、ゲップです。
そんな中、一件辺り診療代が飯いっぱい分とはわかりやすい。

ではいってきます。ちこくだ

« キングダム | トップページ | 社会医療診療行為別調査(9) 「入院外」の経営上のウェイトは »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« キングダム | トップページ | 社会医療診療行為別調査(9) 「入院外」の経営上のウェイトは »

最近のトラックバック

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31