無料ブログはココログ

« 歌仙二巻、付け句お願いします。 | トップページ | 真夏の夕べ »

2012年7月29日 (日)

高齢社会対策について(2)  国の責務

保健医療経営大学学長

橋爪 章

2012 年 7 月 29 日 高齢社会対策について(2)

高齢社会対策基本法に基本的施策として規定されている国の責務は次の通りです。

・国は、活力ある社会の構築に資するため、高齢者がその意欲と能力に応じて就業することができる多様な機会を確保し、及び勤労者が長期にわたる職業生活を通じて職業能力を開発し、高齢期までその能力を発揮することができるよう必要な施策を講ずるものとする。

・国は、高齢期の生活の安定に資するため、公的年金制度について雇用との連携を図りつつ適正な給付水準を確保するよう必要な施策を講ずるものとする。

・国は、高齢期のより豊かな生活の実現に資するため、国民の自主的な努力による資産の形成等を支援するよう必要な施策を講ずるものとする。

・国は、高齢期の健全で安らかな生活を確保するため、国民が生涯にわたって自らの健康の保持増進に努めることができるよう総合的な施策を講ずるものとする。

・国は、高齢者の保健及び医療並びに福祉に関する多様な需要に的確に対応するため、地域における保健及び医療並びに福祉の相互の有機的な連携を図りつつ適正な保健医療サービス及び福祉サービスを総合的に提供する体制の整備を図るとともに、民間事業者が提供する保健医療サービス及び福祉サービスについて健全な育成及び活用を図るよう必要な施策を講ずるものとする。

・国は、介護を必要とする高齢者が自立した日常生活を営むことができるようにするため、適切な介護のサービスを受けることができる基盤の整備を推進するよう必要な施策を講ずるものとする。

・国は、国民が生きがいを持って豊かな生活を営むことができるようにするため、生涯学習の機会を確保するよう必要な施策を講ずるものとする。

・国は、活力ある地域社会の形成を図るため、高齢者の社会的活動への参加を促進し、及びボランティア活動の基盤を整備するよう必要な施策を講ずるものとする。

・国は、高齢者が自立した日常生活を営むことができるようにするため、高齢者に適した住宅等の整備を促進し、及び高齢者のための住宅を確保し、並びに高齢者の円滑な利用に配慮された公共的施設の整備を促進するよう必要な施策を講ずるものとする。

・国は、高齢者が不安のない生活を営むことができるようにするため、高齢者の交通の安全を確保するとともに、高齢者を犯罪の被害、災害等から保護する体制を整備するよう必要な施策を講ずるものとする。

・国は、高齢者の健康の確保、自立した日常生活への支援等を図るため、高齢者に特有の疾病の予防及び治療についての調査研究、福祉用具についての研究開発等を推進するよう努めるものとする。

・国は、高齢社会対策の適正な策定及び実施に資するため、国民の意見を国の施策に反映させるための制度を整備する等必要な施策を講ずるものとする。

(保健医療経営大学学長ブログ転載)

▽かささぎの一人ごと

少(しょう)にして学べば、則(すなわ)ち壮(そう)にして為(な)すこと有り。

壮にして学べば、則ち老いて衰えず。
老いて学べば、則ち死して朽ちず。

  (言志晩録・60)

現代訳)少年のとき学んでおけば、大人になって役立ち、大人になって学べば、老いても衰えない。
老いていても学んでおれば、見識が広く高くなり、より多く社会に貢献できるから、死んでも名が朽ちることはない。

ということばを、むすこが買っていた本のなかに見つけた。
西郷隆盛が自分でも手書きで抜き書き帳を作って、肝に銘じていた本だという。乙骨太郎乙を調べていたころ、訪れた、もと昌平こう学問所。そこの学長も務めた幕末の儒学者のことば。
ここからきていたんだ、とかささぎは気づく。
八女公園のなかにある、小島直記の頌碑(しょうひ)。

http://tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2005/12/post_cdbb.html?cid=91323281#comment-91323281

かささぎの旗、はじまりのころにのめり込んでいた、乙骨太郎乙研究。
その途上で出会った「無冠の男」。

憲政の神様といわれた尾崎行雄。
75歳でこけたとき、これまでの失敗は今からの成功のためにある、といった。でかいなあ。。。!

http://tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2006/01/post_1355.html

※八女にはこの言葉どおりの気骨じいさんがうじゃっといます。
たとえば、このお方。87歳で、堂々のブロガー、しかも激越。

左派であり、右派であり、うはははは。であり、ぎぎゅたん。
俳壇の極北を守る大魔神、もりもり森山さんも真っ青になること請け合いです。

この記事をごらんください。

オリンピック無用論:すぎやまのおんじいブログ:
http://ameblo.jp/yameyobanashi/entry-11312945063.html

« 歌仙二巻、付け句お願いします。 | トップページ | 真夏の夕べ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/6513/46503899

この記事へのトラックバック一覧です: 高齢社会対策について(2)  国の責務:

« 歌仙二巻、付け句お願いします。 | トップページ | 真夏の夕べ »

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30