無料ブログはココログ

« 高齢者虐待の防止について | トップページ | アリシアを聴きながら、耶馬渓のしげよさんをおもう。 »

2012年7月11日 (水)

打電かな 花前おねがいします。

1「打電かな」歌仙  起首:平成24年晩春

花の句を案ずる如き打電かな   かささぎ  春
  卒業証書授与式を賀す       整子   春
できたてのシャボンの虹の蛇行して  乙四郎  春
  縦長になり進む自転車       呆夢   雑
先頭の子の目の先は月ばかり    兼坊    秋
   律の風いま鳥と分け合ひ     らん    秋


青きシダ敷かれて美(は)しき茸(たけ)の籠  せいこ  秋
  懸賞金で追はれたる人            そらん  雑
足音を聞けば尾行者かと思ふ   兼坊 雑
  別れてすぐになぜか会ひたい   ぼん  恋
湘南のヨットハーバー高き波      せいこ  恋・夏
   錠に錆あり 夏の夜の霜    みやこ  恋離れ・夏
暗闇の下山くちびるをぶ厚くし    金子とうた 雑
   気管挿管きはめる倫理     あおい太郎  雑
ことはりを先に云っては翻る     ぼん   雑

9句目  案  雑  ぼん

靴底は知らないうちにすり減って

ことわりを先に言い出し翻る

靴紐を結びなおして涙ふく

からだ用語があいだ三つおいてありますが、可。
きかんそうかんは、医療用語に分類。

やさしくしていたんでは、治療なにもできないですね。

杉浦先生ブログで先生の感慨。旧かなではなく現代かなで。
それをわたしたちはならってそだったから自然だと。

おっしゃるとおりです。
すみません。いつもたどたどしいさばき、そして旧かな変換。
じぶんに課している、といってもいい。
現代かな旧かな作品混じりでは、なぜいけないのでしょうね。
と、ことわりをいいつつ、ひるがえる。
この先も旧かなで統一。

花前句おねがいします。77、雑。

« 高齢者虐待の防止について | トップページ | アリシアを聴きながら、耶馬渓のしげよさんをおもう。 »

コメント

ただいま、八月の引っ越しのため、ばたついておりますので今回の連句会には参加できません。
捨てるもの。捨てるもの。と荷造り中なのです。

そらんさん、そら難儀じゃ。
八月なのに、まだあるやん。
ちゃっちゃか済ませて、来なさいな。

まあ、行けそうにないので申し訳ない。
それよりも実際、八女の周辺は大変なんではないの?
市内全域に避難指示が出てるそうじゃないの?
せいこさんのとこの畑とか大丈夫かな?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 打電かな 花前おねがいします。:

« 高齢者虐待の防止について | トップページ | アリシアを聴きながら、耶馬渓のしげよさんをおもう。 »

最近のトラックバック

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29