無料ブログはココログ

« 風雲ライオン丸   と、26日深夜のアクセス急増について | トップページ | 高齢社会対策について(2)  国の責務 »

2012年7月29日 (日)

歌仙二巻、付け句お願いします。

1「打電かな」歌仙  起首:平成24年晩春

花の句を案ずる如き打電かな   かささぎ  春
  卒業証書授与式を賀す       整子   春
できたてのシャボンの虹の蛇行して  乙四郎  春
  縦長になり進む自転車       呆夢   雑
先頭の子の目の先は月ばかり    兼坊    秋
   律の風いま鳥と分け合ひ     らん    秋


青きシダ敷かれて美(は)しき茸(たけ)の籠  せいこ  秋
  懸賞金で追はれたる人            そらん  雑
足音を聞けば尾行者かと思ふ   兼坊 雑
  
別れてすぐになぜか会ひたい   ぼん  恋
湘南のヨットハーバー高き波      せいこ  恋・夏
   錠に錆あり 夏の夜の霜    みやこ  恋離れ・夏
暗闇の下山くちびるをぶ厚くし    金子とうた 雑
   気管挿管きはめる倫理     あおい太郎  雑
ことはりを先に云っては翻る     ぼん   雑
   風はおのづと吹き起こるもの    かささぎ 雑

桜あり聖戦といふ戦あり     ぽぽな    花
   チキン南蛮やがて永き日    そらん  春

名残裏

近づきし雨に音なし春障子    都

これをいただきます。

さて、文語の文法について。
杉浦教授のワンポイントレッスン。

近づきし、の「し」は、過去の助動詞「き」の連体形であり、雨にかかる。

杉浦古典研究室ブログ:

http://geocities.yahoo.co.jp/gl/kiyoshi0302/comment/20120727/1343369094#comment

受験用文法講座:http://www.kobunjuku.com/050211bunpou11.html 
とおいむかしに、記憶した。き、け、けえ、けれ、けり。・・・でたらめ。ごちゃまぜ。

▽音のない雨が近づいたってどういうことか。(杉浦先生の問いかけ)
△それを次でうけてくだされ。春、はもういいか。
雑、恋でもいいと思います。

春障子という季語はあまり使いませんね。
角川の合本俳句歳時記には収録さえされていない。
健吉のには、ありまする。
ようやく暖かく明るくなってきた季感が籠もる。

例句、
指軽く触れてすべりて春障子 富安風生

障子関連の季語をまとめます。

障子:冬
障子洗ふ、障子の貼替:障子貼る:秋
春障子:春

(夏はありません。とっぱずす。)


2「磐井ロード」歌仙  起首平成24年初夏

ひた走る磐井ロードや卯月の野   かささぎ   夏 
   蛍の輝跡ゆふ暮の空         乙四郎 夏  
改装の高層マンション売られゐて    整子   雑
   管理事務所はスタッフ募集    えめ    雑
有明の上澄み乱す鴉たち       宙虫    秋
   耳朶より覚めるそぞろ寒き日    都    秋



その先は入山禁止末枯(うらが)るる  せいこ  秋
  木簡の墨ロマン広げて        ぼん   雑
いくたびも郵便受けを見に行きぬ   らん   雑
  配達人がちょっとイケメン     兼坊   雑恋
イクメンの婿のいいなり再再婚      かささぎ 恋
  海みるときは二人がいいと     みやこ  恋

ひとつかみほどの影ある寒の月   みやこ  冬
  B型ばかり余る献血         かさこ  雑
濁流は家呑み畑呑み車のみ    ぼん  雑(時事)
 まぶた閉ぢれば見えてくるもの   ぽぽな 雑
花咲かば良き爺咲かずば悪しき爺  乙四郎

どうかこっちにもつけてくださいな。地名、釈教、神祇、なんでもどうぞ。
春の季語いり、77です。

« 風雲ライオン丸   と、26日深夜のアクセス急増について | トップページ | 高齢社会対策について(2)  国の責務 »

コメント

お手数を掛けすみませんでした。ありがとうございました。

「し」は、過去を表す助動詞の連体形となるのですね。 (せ ○ き し しか ○)? いつもめちゃくちゃで・・恥ずかしいかぎり。また、教えてください(/ ^^)/

雨が近づいている気配を 屋外の変化が感じ取れる障子と絡ませたつもりで、「し」にこだわりは全くないです。 かささぎ様、申し訳ないです。すっきりと
 
音もなく雨近づきぬ春障子 に付け替えてもらえませんか。 

妻の客ばかり来る日や春障子  皆川盤水
灯台の明減届き春障子      加倉井信子

など春障子にありました。 夏はおっしゃるとおり「とっぱずす」。 か、葭戸(よしど)はいかが~

打電かな、都さんの後に

相々傘で埋まる黒板
つないだままで濡れて歩こう
だれがあけたか小さき穴あり

みやこさん
ぼん、ありがとう。

ちょっとまってね。
この異常な蒸し暑さ。
クーラーをつけまいと思えど、耐え難し。
夏は暑いってわかってるけどもさ。

ところで、今日ひるちょっと遅くから三潴図書館に行きました。ぼんちにも寄るはずだった、れぎおん届けに、でも時間切れになりアスタラビスタで買い物後、帰宅した。
時間切れになった理由は、図書貸出カードがなかったので、その場で読むことを強いられたから。笑

わたしは、眞鍋呉夫の資料を探しに行ったのに、館での検索では一冊しかなくてね。句集など一冊もないんだ。どういうことだろう。久留米図書館全体のことがわかる検索なのに。
眞鍋呉夫先生は福岡の、高宮駅前に戦時中は家があったみたいね。
私も一冊もっている同人誌「こをろ」とその時代について。これを取材して詳しく書いた鹿児島在住の女性による本を一冊発見、ざざっとよんできました。
自殺か事故死かわからない死に方とあるも、かささぎにはあきらかに自殺と思える、矢山哲治のことを中心にすえて、書かれていた。矢山イコール、こをろのハート。その資料の多く、写真も、眞鍋呉夫提供、とある。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 歌仙二巻、付け句お願いします。:

« 風雲ライオン丸   と、26日深夜のアクセス急増について | トップページ | 高齢社会対策について(2)  国の責務 »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31