無料ブログはココログ

« 労働法について(3)と個人情報保護のこと(続) | トップページ | 「打電かな」歌仙 花の句を »

2012年7月23日 (月)

労働法について(4) 男女雇用機会均等法

保健医療経営大学学長

橋爪 章

2012 年 7 月 23 日 労働法について(4)

男女雇用機会均等法という法律があります。

正式名は「雇用の分野における男女の均等な機会及び待遇の確保等に関する法律」です。

「雇用の分野における」という限定がありますが、男女の均等な機会と待遇の確保については、「男女共同参画社会基本法」という基本法が公布されており、国と都道府県は、男女共同参画基本計画を定めています。

男女雇用機会均等法では、募集・採用について男女に均等な機会を与えなければならないこと、労働者の配置、昇進、教育訓練、福利厚生、定年、退職、解雇について、男性あるいは女性であることを理由として差別的扱いをしてはならないことなどが規定されています。

均等といえども、女性労働者が母子保健法の規定による保健指導や健康診査を受けるために必要な時間を確保することや、指導事項を守ることができるように勤務調整をすることは、必要な措置として義務付けられています。

育児休業、介護休業等については「育児休業、介護休業等育児又は家族介護を行う労働者の福祉に関する法律」に規定されていますが、男女の区別はありません。

(保健医療経営大学学長ブログ転載)

▽かささぎの日曜日記

あさ、いとこのふうちゃんが、「お~い。お宮の維持費の集金、うちの隣組だけじぇ。まだ集めてないのは。六月までだったろうが。」と教えに来てくれた。すっかり忘れていた。慌てて集金してまわる。
もう一人のいとこ、ざりがにおっちゃんちに行くと、およめさん(公立病院看護師、今育児期のため離職中)が一人でてみえて、いつもならどっと出てくるオチビたち取り巻きがひとりも出てこない。おや、どっかいったの?ときけば、オットが連れ出してくれている、とのこと。年の近い四人の子持ちであれば、それは夫として当然の家庭サービスなんだろうね。こういうとき、こどもが多いっていうのは、いいなあ。と思う。家族だけで一個部隊を形成してい、完結しているから。
ざりがにおっちゃんは、毎日つとめにいくとき、自分でおべんとうをつめる。むすこのほうは、福岡まで朝六時半には出て行っている。
みんなそれぞれ、がんばってる。おつかれさん!
というわけで、あっというまに八軒分あつめて、お宮の前の時計屋さん(お宮会計)まで届ける。ベル村上に勤めておられる頃は、父もまだ元気で、よく腕時計の修理や電池詰め替えを牛島さんにしてもらっていました。ラドーの時計を大事に大事につかっていた。その時計、父の死後行方不明になっていた。こないだ、ひょっこり出てきた。でもだれもそんな趣味はなく、そのまま。

« 労働法について(3)と個人情報保護のこと(続) | トップページ | 「打電かな」歌仙 花の句を »

コメント

きょうの「さまーれすきゅー」に、ソフラチュールがでてきたよ。
ほうら。すきなひとはすきなんだよ。かささぎのおきに入りのくすり(っていうかばんそうこう)。
サマーレスキュー、脚本は秦さん。
あの後白河と乙前をこどもむけにくわしく書かれている秦恒平さんのむすこさんですって。なんか親近感。
向井理、さとしかとおもっていました。おさむ。
奈良出身の女優さん、とてもいいかんじです。

サマーレスキュー、わたしも観ています。
たまたま、初回を観てしまったので、そのまま観始めた。

わたしは最近、女優としてのこいけえいこさんに注目しています。
彼女はもともとグラビアアイドルではなかったでしょうか?わたしの記憶違いでなければ。
なのに、(なのにというのはかなりの偏見的発言ですが、あえて)すごく存在感のある女優さんになられましたね。演技力もどこかチカラが抜けていて、見ていて安心できる。うまいなあと思う。これからのますますの成長を楽しみにしたい女優さんのひとりです。

せいちゃん、あれ、おもしろいね。
小池さん、しっかりと地味で堅実な役がにあってるよね。
実話ベースだからか、実感伝わります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 労働法について(4) 男女雇用機会均等法:

« 労働法について(3)と個人情報保護のこと(続) | トップページ | 「打電かな」歌仙 花の句を »

最近のトラックバック

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31