無料ブログはココログ

« 各々の田植ゑ終る梅雨半ば | トップページ | 自称乙女椿はまだあった »

2012年6月26日 (火)

古賀家のおじやランチ

古賀家のおじやランチ

らんちゃんがかささぎ工場へ迎えに来てくれた。
とっても近道を教えてくれた。その道ならわずか三分。

こうやどうふの含め煮と、サツマイモと干しブドウを煮たの、おいしかったよ。
玉葱スライスおいしいよね、いま。
ごはん、おじやだったので、やっぱり夕方はおなかがすいた。
でも、きちんとした食事をしていると、身体がきつくないんだよ。
まこと、からだはしょうじきだ。

らんちゃん、ありがとう。いろいろとお世話さまでした。

« 各々の田植ゑ終る梅雨半ば | トップページ | 自称乙女椿はまだあった »

コメント

腹減った

妻が来て三食喰ってメタボ体保健指導を受ける身となる
朝飯に飯粒残し叱られて米粉となって夕べに帰る

・・・・やまなみ7月号から、音さんの作品だよ。笑

こめことなってゆうべにかえる。
にょらいだいひのおんどくは、みをこにしてもほうずべし。

びーふんとなって。とよんだら作品だいなしだ。
おとひこ、おそるべし。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 古賀家のおじやランチ:

« 各々の田植ゑ終る梅雨半ば | トップページ | 自称乙女椿はまだあった »

最近のトラックバック

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29