無料ブログはココログ

« 生活保護について(2)  さまざまな扶助 | トップページ | 前田師と谷口先生からの返信 »

2012年6月16日 (土)

初裏おったて句がつきました。二句目をどうぞ。

1「打電かな」歌仙  起首:平成24年

花の句を案ずる如き打電かな   かささぎ  春
  卒業証書授与式を賀す       整子   春
できたてのシャボンの虹の蛇行して  乙四郎  春
  縦長になり進む自転車       呆夢   雑
先頭の子の目の先は月ばかり    兼坊    秋
   カカシのほほに紅(べに)は広がる ぼん  秋

青きシダ敷かれて美(は)しき(たけ)の籠  せいこ  秋

2「磐井ロード」歌仙

ひた走る磐井ロードや卯月の野   かささぎ   夏 
   蛍の輝跡ゆふ暮の空         乙四郎 夏  
改装の高層マンション売られゐて    整子   雑
   管理事務所はスタッフ募集    えめ    雑
有明の上澄み乱す鴉たち       宙虫    秋
   耳朶より覚めるそぞろ寒き日    都    秋

その先は入山禁止末枯(うらが)るる  せいこ  秋

初折オッタテ句案二種類

 

「打電かな」

裏折立案
 1、はろばろと冬の雷鰤起こし
 2、青きシダ敷かれて美しき茸の籠

「卯月の野」

裏折立句案
 1、朽野(くだらの)に杭いつぽんが顕ちあがる
 2、その先は入山禁止水涸るる

山下セイコのくれた句たち、ことばがとってもきれいで、立っています。
ところが、あれ、あれれ。

秋がくるべきところ、冬の句になってる。笑
裏1句目は、ここから波乱ふくみでまいりますという面の始まり。
ですが、一句目ですから、たてくのように格調がほしい。

セイコの句はどれもちゃんとした調べと風格を持っていて、非常に美しい。
冬の雷、ブリおこし。これはおったてにほしかったなあ。
けれども月の打越で、冬ときてる。
しだの句は、きのこが秋なので、オッケイ。
シダは一月の季語かな、正月の。縁起物ですしね。
でもあれは通年あるんじゃない。
くだらの、すべてが枯れ切った世界。これは冬。
うらがれ、末枯れは、さきっちょだけが枯れている。秋。

ありがとうございました。

つぎは何がでるかしら。
雑の句でお願いします。

時事でも恋前句でも、恋句でもなんでもいいです、ご自由に。
たくさんだしてください。季語のない77の短句。





 

« 生活保護について(2)  さまざまな扶助 | トップページ | 前田師と谷口先生からの返信 »

コメント

2句目  案
「打電かな」

一閑張りのうるし鮮やか


「卯月の野」

ロマン広げて木簡の墨

「くだら野」も冬で、「水涸れる」も冬の季語でしたっけ?
すみませ~ん、手元に季語辞典がなかったもので。
そればかりか、ありゃりゃ??冬の雷になってた。
なんてこったい。

付け句案


「打電かな」
 1、千の鱗は魚(うを)の身まもる
身。ここは、ともに肉体用語が出せませんね。
恋句呼び出し、ちとむつかし。
ここは、観念的なものでいくしかないのでしょうか。
 2、エスカフリオは闘牛遣ひ


「いわいロード」
 1、母の独語は破調のままに
うむむむ、これでは、恋につづくまい。笑
 2、病的なまでに車を磨き

1「打電かな」歌仙  

懸賞金で追われる荒野

2「磐井ロード」歌仙

量販店でスニーカーを買う


あのう。連句でいつも見かける連句人好みの名詞というのがあってさ。

それが一閑張り。
それと、おみやげのことをなんて言ったっけ。
家づと。このことば、結構でます。
戦国百首和歌にも出てくるから古い言葉なんだね。これ↓

二十四  菖蒲       覚元

えにしなき身ハあだ波の菖蒲草
たが家づとのつまとならまし

↑上のはおいら

おう。
このシサンぶりはソランさんにちがいない。とすぐ思ったよ。ありがとね。

昔、逃亡者ってあってたね。
妻殺しの疑惑をかけられた、リチャードキンブル。
最初におなじ説明の映像が出てくる、その中、天秤をもった女神像が印象的でした。あれはなに?
裁判所に飾ってあるのだろうか。
何と何をはかりにかけるのだろうか。

トガリという、漫画の2巻がトイレにあったので、よんだ。ぜんぶ読んだのでお尻が痛かった。罪ととが。とがりというのは咎を刈る人のこと。

懸賞金で街を追われる


こっちにかえとく

正と邪を天秤で測ると習った。

へえーそうなの。
ジャスティスが片っぽうにのっかるのはわかったけど、もう一方にはなにがのれば釣り合いがとれるかが、かささぎにはわからなかった。

1打電かな>>
旧街道に立ち並ぶ市

2磐井ロード>>
廃寺に棲む漂泊の人

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初裏おったて句がつきました。二句目をどうぞ。:

« 生活保護について(2)  さまざまな扶助 | トップページ | 前田師と谷口先生からの返信 »

最近のトラックバック

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31