無料ブログはココログ

« 「ぎゃく」 | トップページ | かささぎの »

2012年5月18日 (金)

感染症対策(6)(7)

保健医療経営大学学長

橋爪 章

2012 年 5 月 18 日 感染症対策(7)

感染症法では、都道府県知事の権限として、病原体に汚染された場所の消毒、ねずみ族、昆虫等の駆除、病原体に汚染された飲食物、衣類、寝具その他の物件の移動制限、消毒、廃棄、死体の移動制限、病原体に汚染された生活用水の使用制限、病原体に汚染された建物への立入りを制限、病原体に汚染された場所の交通制限などが規定されています。

都道府県はまた、入院の勧告または入院の措置を実施した場合には、医療に要する費用の一部または全部を負担します。

新型インフルエンザ等感染症や新感染症が発生したときには、厚生労働大臣の権限として、実施する措置等に関する情報が公表されます。

厚生労働大臣は、個人情報の保護に留意しながら、病原体の検査方法、症状、診断、治療、感染の防止の方法など、まん延の防止に必要な情報を新聞、放送、インターネットその他適切な方法によって逐次公表しなければなりません。

都道府県知事の役割は、感染症にかかっていると疑うに足りる正当な理由のある者に対し、体温その他の健康状態について報告を求めたり、健康診断を勧告したり、外出制限など感染の防止に必要な協力を求めることです。

入院勧告や病院への移送も都道府県知事の権限です

2012 年 5 月 17 日 感染症対策(6)

感染症対策の実効を上げるためには、国民の自由意志に任せるのではなく、行政による勧告や介入が必要となります。

都道府県知事は法定の感染症のまん延を防止するため必要があると認めるときは、当該感染症にかかっていると疑うに足りる正当な理由のある者に対し、医師の健康診断を受けるべきことを勧告することができます。

また、都道府県知事は、法定の感染症のまん延を防止するため必要があると認めるときは、感染症を公衆にまん延させるおそれがある業務(感染症ごとに厚生労働省令で定める)には、そのおそれがなくなるまでの期間、従事しないように通知します。

また、都道府県知事は、法定の感染症のまん延を防止するため必要があると認めるときは、入院勧告をすることができます。

勧告を受けた者が勧告に従わないときは、法定の手続きを経て、感染症のまん延を防止するために必要な期間、入院させることもできます。

(保健医療経営大学学長ブログ転載)

▽ねずみ族とは;

web辞書よりコピペしました。

中国の若者たちで、大学を卒業しても就職口が見つからないワーキングプアたちが集まる「アリ族」から、さらに転落した者たち。アリ族の者たちはどうにか地上で部屋を借りることができるが、その地上の家賃は最低レベルで1500元(約1万9000円)。ネズミ族は月収1200元(約1万5000円)程度しかないために地上の部屋を借りることができず、より家賃の安い地下室を借りることになる。それも薄暗い廊下の両側がベニヤ板などで狭く仕切られているだけで、トイレなども共同のものが1つしかない。大学を卒業しても定職につくことができないので、平日も地下室でぼんやりとしながら過ごすことが多い。 

▽かささぎの一人ごと

うわあっともう時間がないよ、あと五分。
朝五時半に起きる、顔洗う、洗濯機回す、ご飯炊く、弁当つめる二人分、それから仏さんのお茶あげる、母と飯くう、ああっとごはんをいただきまして、そこへ小息子様がおきていらして、。
もう一人のねずみ族の部類の大むすこさまは家出をなさっておられましたが、一昨日無事にお戻りで、というのもお金がなくなったようで、す。
かささぎの職場に派遣の青年が来ていたのですが、無事卒業しました、仕事の契約期間を。
大学中退したといってた。どこの?ときけば、福岡だいいちなんとかのふくしか、と。あれ、もろそのままだったりして。ごめんねごめんね。匿名希望なり。

人生はなぞにみちている。自分の力ではどうしようもできんとよ。
母は無力だ。
どうしてやることもできません。自分ではいあがらんね。
病院に行きたい、と息子はいった。
小のほうは保険に入っている、私の扶養、でも大は。
さて、どう困るか、しばらくみていよう。

アレルギーの。アレルギー、文明のやまい。

« 「ぎゃく」 | トップページ | かささぎの »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 感染症対策(6)(7):

« 「ぎゃく」 | トップページ | かささぎの »

最近のトラックバック

2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31