無料ブログはココログ

« 薬剤師数の実情(1) 薬剤師、どこが多い? | トップページ | ガーベラ? »

2012年4月12日 (木)

打電かな 4句目、再々度 と五句目には月のでない月を。

四句目案

1  ふわりふうわりとんではじけて
2  根元にあると云うはしあわせ
3  縦長になり進む自転車

1はべた、2はひねりすぎ、3が最もよい距離感と思われます。

縦長になり進む自転車。

シャボン玉やミラーに映るとき、映像は縦長になったりしますね。

http://woodland-trail.way-nifty.com/rindou110gousen/2008/05/post_f8c2.html

四句目というのは、第三についてるほうがいい。
あっさりとして自然なぼんの自転車の句、素敵です。

それにしても、ぼんは、根性あるね。つくづく連句向き。

花の句を案ずる如き打電かな

 卒業証書授与式を賀す

できたてのシャボンの虹の蛇行して

 
  縦長になり進む自転車

脇の朝をほかのことばにということで、考えてみたんですが。
なかなか思いつきません。よい案があれば申し出てください。

五句目、月のでない月の座。
おもいつく設定をぜんぶ試してみてくだされ。健闘を祈るのみ。あーめん。

« 薬剤師数の実情(1) 薬剤師、どこが多い? | トップページ | ガーベラ? »

コメント

こんじょもんのぼんです。

だがしかし、凹んでいます。
仕事です。
かなりしんどくて、膝が痛くて、ぐちぐちぐち・・・・・
年が年ですから、ぼちぼちいきたいのですが。

膝が痛いのですか。
なかなか治らないね。
素人考えでは十キロくらいやせると膝にかかる負担が減り、痛くなくなると思う。
自分にとってのベスト体重がどれくらいか、それを一度試してみるといいと思う。
試す、なんて軽くいったけど、運気の流れで体重の増減はあるよね。環境や心境の変化に体重がのっかっている。
かささぎ自身については、51キロくらいまで落ちるとあたまが働かなくなり、身は軽いけども疲れやすくなる。いま、53キロくらい、ちょうどいいようです。
こんどの仕事は電気製品を組み立てる仕事、冷たい床によつんばいみたいな格好で大きなパネルに換気扇取り付けるネジを回したり、重たいナッターやりベッターを打ったりしてる。力がなくて、それを交換するのにとても苦労している。
でも、なぜかそれが楽しい。まったくやったことのない肉体労働ってのは、楽しいのね。じぶんはひょっとしたら、職人向きであったのだろうか。


なんて身勝手でのうてんきなんだろ、こいつ。
こいつって、じぶんのことなんだけどね。

そらんさんに依頼してた月ですが、風邪だったそうです。↓杉浦先生に今から依頼してみます。もうしばらくお待ちください。ご意見もいただけると思います。月と花と、虚とリアルと。

見開きの月は郁夫が描きました

ごめんね。
遅くなりました。
土曜日の誘い、申し訳ないです。
行けそうにありません。

↑名前忘れてた。

ソランさん
月の句、ありがとう。
「噂の月」を出してくださいましたね。
うわさの月というのは、じっさいの月ではなくて、虚の月、絵にかいた月や水にうつった月をさす業界用語。
人名や地名はおもて六句には出しません。理由は、強いイメージ喚起力があるからです。
郁夫さんとは?お孫さんのお名前ですか。。。とつっこみをいれたくなるでしょう。(笑)
杉浦兼坊さんの月をここにいただきます。ほんとうの月です。虚の月ではない。
花が虚の花だったので、月はほんものを出したかった。しかし虹があったので、ほんとうの月で、それがなにかのさわりがあってみえない、というような句にすればいいのでは。と思っていました。
しかし、杉作先生の月は、夕暮れの低い空にある大きなまんまる月。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 打電かな 4句目、再々度 と五句目には月のでない月を。:

« 薬剤師数の実情(1) 薬剤師、どこが多い? | トップページ | ガーベラ? »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31