無料ブログはココログ

« 健康増進法(2)(3)                  16条生活習慣病の周知と25条受動喫煙防止 | トップページ | 杉山洋先生の動画  石橋秀野と八女の文化行政について »

2012年4月30日 (月)

現代俳句と女性たち  (13)

 

 かささぎの旗(十三)

 

 姫野恭子

 海鳴りにエリカは目覚む一つづつ 渡辺白泉

 

 この句の季語はエリカ、晩春に咲くすずらんにも似た花である。現在、俳句誌として脂ののっている『円錐』誌(発行澤好摩)に連載中の今泉康弘著『エリカは目覚むー渡辺白泉の沼津時代』から引用した。 

 有名な京大俳句弾圧事件への連座で拘留された人だが、出征体験を勤務先の沼津市立高校生に語っており、その体験を読めば、言論弾圧は理不尽極まりなく思える。

 

 わたしも石橋秀野を調べていたころ、夫の山本健吉とともに特高につかまり、あらぬ疑いをかけられて秀野は一週間ほど、健吉はひと月近くも拘留されていたので、白泉の生涯には関心がある。

 

 このエリカという女性の名前みたいな可憐な花の意味深な句を贈った相手は、職場の事務職員で、結婚祝いの前書のある句だ。

 

 なんとやさしいまなざしの、風土性もある挨拶句であることか。
まるで自分が潮風が吹き抜ける草原にエリカの花となって立ち、その房なりの小花の一つ一つを風の触手によって花開かせられる、めざめさせられるような、ふしぎな性的ともいえる感覚を覚える句だ。
 

 俳句で、たった十七音で、これだけのイメージを喚起できる力量の俳人とは、なんと凄いものだろう。

 

 渡辺白泉といえば、わたしは次の一句しか知らなかったから、この色気のある一句にはたいそう驚いたのであった。

 

戦争が廊下の先に立つてゐた  白泉

 かような戦争の句を、戦火想望俳句というそうだ。これまでのかちっとした俳句とはまったく異なる平句の書き方の韻文である。季語にかわるものとして、戦争という非常時が句の主体を占めている。ある時代を代表する立派な俳句だと思う。

 

 渡辺白泉は昭和四十四年に亡くなった人だが、昭和四十年生まれニューヨーク在住の『海程』所属俳人・月野ぽぽなにも一脈通うものがあることに気付く。

 

 それは、主語のない俳句の特徴を生かした自然との一体感、独特の野性味である。ネットや俳句総合誌から好きな句を引用する。

 

あめんぼう宇宙ぽろんとさざなみす
短夜のグランドピアノ獣めく
ぶらんこの鉄に戦歴あるだろうか
爪で剥がした痕であり朝の月

狼の目に中世の風ありぬ

桜咲く乳房あることたしかめて

 

 冬の月髪をほどいてゆけば沼     

 

 これはまだ幼い鎌鼬だろう

 

 冬霧の膝を崩して夜の底へ

 

 陽のままでいる綿虫に出会うまで

 

 渡辺白泉のエリカの野生とおなじものがほの見える。
自分の肉体と自然や動物との境界線がなくなったような次元。

 人類が宇宙の渚に佇む時代である。人の意識もまた。

『九州俳句』誌(165号)より引用。

月野ぽぽなさん、ありがとうございました。
今泉康弘さん、ありがとうございました。
横山康夫先生、いつも送ってくださって、ありがとうございます。
おかげさまでこの一文がかけました。
ちなみに、戦火想望俳句で検索しますと、このような熱いサイトがありました。

http://www.ne.jp/asahi/hai/ten/ani35mituhasi.htm

 

 

 

« 健康増進法(2)(3)                  16条生活習慣病の周知と25条受動喫煙防止 | トップページ | 杉山洋先生の動画  石橋秀野と八女の文化行政について »

コメント

特高につかまったのは、あらぬ疑いをかけられて。
ではないな。
ほんとにマルクスに走って地下活動をしてたのですから。健吉が書いていた、自分のほうがずっと赤だったのに、原民喜のほうにより大きな疑いが行ってしまって、自分は原から恨まれた。と。

朝から杉山おんじいの懐かしい語りを聞いていたら、一生懸命調べて書いていたあのころのことが蘇ってきました。
わたしはずっと勘違いをしていて、八女の健吉資料館が資料を使わせてくれなかったことの原因は杉山のおんじいのせいだとばかり思っていました。わたしに読ませないためにわざとみせびらかして、ほーら、みたいだろう、よみたいだろう、でも見せてあげないよ。って鍵をかけて、いじわるをしているんだとばかり思っていた。いや、本当に。
あのころの実にいやあなきもちといったら。
それが、動画を見ますと、どうやらうまく回り始めたようで、よかったですね。
秀野さんや健吉さん、ひいては石橋静枝さんも泉下で喜んでおられることでしょう。

滞在時間 26分28秒 閲覧ページ数 2ページ 参照元 (不明)

ぽぽなさん
お元気かな
懐かしいな

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 現代俳句と女性たち  (13):

« 健康増進法(2)(3)                  16条生活習慣病の周知と25条受動喫煙防止 | トップページ | 杉山洋先生の動画  石橋秀野と八女の文化行政について »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31