無料ブログはココログ

« 病院組織・スタッフ論 ~ 歯科医師 | トップページ | 中山の大藤棚へ穀雨かな »

2012年4月21日 (土)

春の連句興行のごあんない

とき:きょう21日、土曜。九時半から三時半ころまで。歌仙の進捗具合による。

場所:みやま市瀬高町高柳、保健医療経営大学にて。

巻くもの:歌仙。36句。長いです。
おもて6句、裏12句。なごりおもて12句、なごり裏6句。

持ってくるもの:身一つ。
          筆記具。
          歳時記有ればなお可。
句がでないときのためのイメージがわきそうなあんちょこ。

アンチョコとは。。。。あんのはいったチョコ。安直で手軽な参考書。
かささぎだと、女性セブンとか、だれかの詩集とか、その日の朝刊。

連句に興味のあるかた、どうぞいらしてください。

« 病院組織・スタッフ論 ~ 歯科医師 | トップページ | 中山の大藤棚へ穀雨かな »

コメント

今日はお疲れ様でした。
なんとかでそろいましたね。句も、人間も。

久しぶりに都さんと座を巻くことができて、わたしとしてはとっても感慨深いものがありました。
乙さんもぼんもらんちゃんも、句を出すのが早くなったなあ。
エメさんはちょっと緊張気味だったのでしょうか。
いつもの彼女ではなかった。
それにしても彼女はかっこいい。
バタ臭いバタコさんがあれだけ着物をきりっと着こなすんですもの。
そらんさん。ありがとうね。
よかった。そらんさんも久しぶりに元気な顔を見せてくれて。やはり、オトコは乙さんとふたり揃わなきゃ。コンビだから、きみらは。笑

花布(↓)という、覚えたての美しい日本語を織り込みたかったのですが・・・

今日はみなさん、お疲れ様でした。
恋句の妙手も出揃い、久々に充実した句会であったと思います。
都さんの元気なお姿も拝見できましたし。それにしても、しばらく連句から遠ざかっていたとは思えない都さんの句を出す早さにびっくりしました。又新たに目標ができたように思います。さらに、お褒めの言葉もいただき、感無量でした。

文韻>>少しスピードを上げましょうか。かささぎさん、お疲れでしょうがよろしくお願いします。

乙さん。大切なことを言い忘れていました。
学長にくれぐれもよろしくお伝えください。
会場提供、こころより感謝いたします。
いつものことながら、お世話になりました、と。

ついさっき、夜遊びから帰還いたしました。
ひめ。捌きにはいつもお世話かけます。
いろいろさわりもあったような。
捌きの一直、よしなに。よしなに。

ひめさんみなさんおつかれさまでした。
いつもの倍の人数でにぎやかでさらに楽しかったですね~。
沢さんとも久しぶりの再会でうれしかったです。
地域PTAのお世話がいっしょでした。
着付けが下手で恥ずかしいですが挑戦してきました。句、なかなか浮かびませんでしたがみなさんの中にいるだけで幸せでした。seikoさんお気遣いありがとうございます。当方緊張にはあまり縁のない性格です。次回頑張ります(^_^)/

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春の連句興行のごあんない:

« 病院組織・スタッフ論 ~ 歯科医師 | トップページ | 中山の大藤棚へ穀雨かな »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31