無料ブログはココログ

« 保健統計から 妊娠届の実情(2)           第8月以降の届出割合が高いところ | トップページ | 「打電かな」  脇句 »

2012年3月21日 (水)

祝卒業歌仙をまこうよ 「花の句を案ずる如き打電かな」 

連句を巻こうよ。

晴れて卒業した人のため、。

そのゆくてに花多からんことを祈念しつつ。

発句

花の句を案ずるごとき打電かな     かささぎの旗

脇句

春の季語入りの77句。

学長の式辞2012 年 3 月 20 日 第一期生学位記授与式(3月20日)の学長式辞

« 保健統計から 妊娠届の実情(2)           第8月以降の届出割合が高いところ | トップページ | 「打電かな」  脇句 »

コメント

脇句案

嬉し涙をかくす風船
眠れぬ日々は今日で卒業
水管伸ばしあさりくつろぐ

花の期を区切るがごとき打電かな     音     

1、卒業証書授与式の朝
2、紫紺の袴と春手袋と
3、ゆるりと届く凍て解けの音

1 蛇穴を出でいずこへ向かふ
2 きのうは揺れてた並ぶふらここ
3 社会人への入学証書

旅立ちの朝光る風受く
新入生につなぐ精神

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 祝卒業歌仙をまこうよ 「花の句を案ずる如き打電かな」 :

« 保健統計から 妊娠届の実情(2)           第8月以降の届出割合が高いところ | トップページ | 「打電かな」  脇句 »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31