無料ブログはココログ

« 「打電かな」  発句の花句と第三について再々度。 | トップページ | 医師数の実情(1)~(3) »

2012年3月30日 (金)

おとうとの

おとうとの

« 「打電かな」  発句の花句と第三について再々度。 | トップページ | 医師数の実情(1)~(3) »

コメント

ある日ひょっこり遺品が出てくる意味を考えている。
わがおとうとは。
東京の日本IBMビルの常駐警備が最後の職場です。
それまで転々。
そのビル、どんなビルだったんだろう。
行ってみたいようなないような。
あのころとおなじままあるんだろうか。
あんなにおおきなビル。わからん。

そうでしたか・・☆
当事務所のデスクPCはIBMです。古いけど優秀。
初めてのPC講座の先生はIBM元社員さんでした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おとうとの:

« 「打電かな」  発句の花句と第三について再々度。 | トップページ | 医師数の実情(1)~(3) »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31