無料ブログはココログ

« 人がいないときに立花町の満開の梅をみれた。 | トップページ | 立花町の梅林 »

2012年3月14日 (水)

金毘羅さんのふもとの梅林 in 立花町


« 人がいないときに立花町の満開の梅をみれた。 | トップページ | 立花町の梅林 »

コメント

梅の花やっと満開ですね。
梅林への入り口あたりに祖母の実家があります。小学生の頃までは曾祖母が元気に暮らしていました。

えめさん
きょうはふたなのかで、御坊様がお経をあげにみえました。それがおわって、お参りにきてくれた従妹とおばと母をつれて、ふたたびここへいきました。
人が少なくて、花は満開で、なにか飛んでいそうな空気ではありましたが、あたたかくてよかった。
梅林の入り口がどこなのか、よくわかりませんが、広場の入り口はわかります。へばる川のほうから入りました。いつぞや車がエンストして進まなくなった場所でした。梅祭りのときはつぼみだったそうです。此の世のお浄土みたいなところですね。みなよろこんでくれました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 金毘羅さんのふもとの梅林 in 立花町:

« 人がいないときに立花町の満開の梅をみれた。 | トップページ | 立花町の梅林 »

最近のトラックバック

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31