無料ブログはココログ

« 音彦邸 | トップページ | 平成24年診療報酬・介護報酬改定(152)            1月25日発表の改正案から »

2012年2月 6日 (月)

裸のまま鍵を探してくださった方へ

お昼から母と叔母をつれて、先日訪ねた平山温泉の上田屋へ又行く。
平日なのに、なぜか人が多い。
(まさかブログに書いたから?)

きょうは入浴のみなので券売機で入浴券を求める。
浴槽は熱いのと普通のとふたつがあるきり。
湯が循環式ではないので、きれいです。
シャワーのお湯も蛇口のお湯も、いちいち止まりませんので、安心して流せます。

あっつい湯が好きなので、熱い湯のほうへ入ってごくらくごくらく。
そこから流し場にいる母と叔母を背中からみていると、ほんとうによく似ている。
十人近いきょうだいがいるって、どんなきもちなのかなあ。
たいがい死んでも、まだまだ残っているから安心よねえ。
なんて、やっぱり罰当たりなことしかおもいつかず、。

普通のお風呂と露天と全部にゆっくり入って、あがって服を着る。
最後に貴重品を入れたロッカーの鍵をあけようとすると、・・ない。
鍵がないんです。
左手首に巻いていたゴムバンド式のキー。
まさかお風呂におとした?
靴下をぬいで、服のまま再び浴場へ戻ろうとすると、、
ゆきずりの友(ここではなぜかふしぎと友達ができる)が、待って。わたしはまだ服をきてないから、さがしてきてあげるね。という。


彼女も母と同じくらいの母上を連れてこの温泉へ来た人だった。
大牟田から来たといわれた。
彼女は露天と湯船二つをていねいに見て回ってくれた。
でも、ないのだ。

私は困ってしまって、フロントのおばさんに鍵をあけて下さいと頼んだ。
すると、それはできない、なぜならこれらはリースのもので、鍵はほかにないから。
といわれる。
いよいよ青くなり、どうしようと途方に暮れてると・・・あれ?左の腕の肘近くに、鍵がある!

あった!鍵は落としたのではなく、手首からずりあがっていただけだった。
(ここでどっと笑うみんな。)
なーんだ。
よかった。

その人の母上がいわれた。
「わたしたちが忘れるはずよねえ。なんか、安心したわ。」

はいすみません。灯台下暗しとはこのことです。

すべすべになって、あったまって、コーヒー牛乳をのんで、。
もうすぐ梅の花が咲く、立花道の駅で野菜とかぶと饅頭の黒餡を買って、まっすぐ帰りました。

大牟田の、国谷裕子似の、どなたかお名前も聞かずじまいでした、風呂場で親切にしていただいて、本当にありがとうございました。
おかげで助かりました。


« 音彦邸 | トップページ | 平成24年診療報酬・介護報酬改定(152)            1月25日発表の改正案から »

コメント

私も同じような事がありました。左手にしていると思っていたのに、右手にしていました。直ぐ気が付いたんだけどね。毎日こんなことばっかしやってる・・・

鍵の110番を呼ばなきゃいけないか。ということまで考えた。
いちどきてもらったことがある。
鍵をいれたままかけてしまった。

おはようございます。
鍵があってよかったです^^

はい。
母たちの星野のいとこ、たぶんもう85近いおっちゃん、が、こうやんどうのにきにすんどって、その人夫妻も誘っていっしょにおんせんにいこうと思っているんですが、母はいいよというけど、ほかのおばたちがうんといわない。ぉぉこまったもんだ。
だって年みてん、いそがないと。
わたしは話がききたいだけ。
世間話をそばできいていたいだけ。
その山口のおっちゃんは亡き母の熊本の兄によく気性がにている、タイプがにている。もすこし知りたい。むかしの笠原のはなしがきけそうな気がして。

はい。この世代が親戚で集まると昔の話で盛り上がりますよね。 
私も横で聞いているのが好きです^^

oha.
そいがっさい。
なんでやん、てその理由をきいたと。
するとね、おんなたらしや(った)けんたい。
て。
はあ~?
もうじいさんやんね。ゆるしちゃらんね。

85でも自動車運転してるおっちゃん。すご。
でももういくらなんでもおんなはなかせまい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 裸のまま鍵を探してくださった方へ:

« 音彦邸 | トップページ | 平成24年診療報酬・介護報酬改定(152)            1月25日発表の改正案から »

最近のトラックバック

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29