無料ブログはココログ

« 羽犬塚駅 | トップページ | »

2012年2月23日 (木)

平成24年診療報酬・介護報酬改定(170) ベッドコントロールについての改定~政策誘導が逆効果となりはしまいか、

保健医療経営大学学長

 橋爪 章

2012 年 2 月 23 日 平成24年診療報酬・介護報酬改定(170)

半年間の経過措置が設けてあることから、直ちに実施すれば大きな経済的打撃が想定される改定ということになりますが、実際の影響や政策的効果が測りかねる項目があります。

「午前中の退院がそのほとんどを占める医療機関についての、退院日の入院基本料の適正化」です。

入院基本料(一般病棟、特定機能病院、専門病院)算定医療機関で午前中の退院の割合が90%を超える医療機関について、30日以上入院している者で、退院日に手術や1000点以上の処置の伴わない場合や退院調整加算が算定されていない場合には、退院日に算定された入院基本料を8%減額する、というものです。

午前中の退院割合が90%を超えた場合に従前より損失が大きくなるというのであれば、全退院患者のうち10%程度が午後の退院となるように時間調整すればよいだけのことです。

数時間単位ですが、この改定で全国的に在院時間が長くなることでしょう。

政策の方向性とは逆の結果を招きます。

在院時間を長くすることが困難な場合として想定されるのは、病床利用率が極めて高く、午前中に退院した患者のベッドのほとんどを午後には新入院患者が利用するような効率的なベッドコントロールを行っている病院でしょう。

空床が直ちに埋まるほど入院待ちが多い病院であれば、病床の回転を速くするほど利益が出ますので、在院日数は全国水準より短いであろうと想定されます。

全国統計では、一般病床の退院患者のうち30日以上入院している患者は全体の15%程度ですが、病床回転が速い病院であれば30日以上入院患者の割合はずっと少ないはずです。

ごくごく限られた数の退院患者の入院基本料の8%程度の減額です。

医療現場では、それをもって退院を前日の午後に前倒しして入院基本料の92%の収入をみすみす失うような選択はしないでしょう。

病棟を機能分化して、ベッドコントロールが極めて効率的な病棟と30日以上の長期入院が多い病棟とが混在している病院であれば多少の影響が予想されます。

しかし、ベッドコントロールが非効率的となるようにあえて誘導するのはいかがなものでしょうか。

限られた病床を最大限に効率的に活用することを求める政策の方向性に逆行します。

退院割合に関係なく午前中退院患者については入院基本料を減額するというのであれば理に適っているかもしれませんが、午前中退院の割合が多いことをペナルティの指標にするのは疑問に思えます。

(保健医療経営大学学長ブログ転載)

∇かささぎの独り言

学長ブログをよんでいますと、と申しましても、かささぎはあたまがよくないので、ながしよみ、とばしよみなんでありますが、それでも毎朝転載作業をやりつつちらちら眺めていますと、日の本の国の保険業界の複雑な仕組みの、ああすればこうなり、ここをいじれば、どこがどうなるってのが、数学的にも倫理的にも人情的にも、あらゆる要素が入り乱れて、まるでシンフォニーみたいにして動いているんだなあ。ってことがなんとなくわかります。

法をいじるのは理由があってのことで、目的がある。
でもそれを改善するのに、こうしたらいいという絶対的なやり方はない。
やってみなければわからない。

ってことなんでしょうね。

では、今日もがんばっていきまっしょい。
むすめが昨日帰省、いまから父のところに母をおろしてくるついでに父の顔をみて、送ります。
父、きのう夕方、看護師さんにたのんで、喀痰除去をしてもらいました。
意外ととれました、とおっしゃった。
するすると花のなかに管がはいっていくのをみて、ふしぎでしようがなかった。手品みたいで。
その後血圧を測ろうとされたのですが、とうとう血圧がでませんでした。

« 羽犬塚駅 | トップページ | »

コメント

ベッドコントロール
検索14位
500万件近くの記事の中健闘してる

470万件中、7位です。
上位ブログはどれも読み応えがある。
ベッドコントロール担当は誰か。
普通はシチョウみたいですね。
看護師長。

父のことを今おもいだしている。
リハビリ病院をでなければいけなくなったときのこと。それと同じ病院経営の老健の部屋に、あいていなかったからだろと思うのですが、陰気な、寂しい厳しいひとりの病室に移されたことがありました。しじゅう、だれか大きな声で泣いているのが聞こえるのです。気が滅入って、それだけでも気鬱になりそうでした。
しかし、そのとき、ほかの老健もあたったら、どこも九人待ちとかいう返事でありました。とくに男性の病室はなかなかあかない、と聞いた。

はりつけたブログは、なんとなく学長ブログと通じるから。

ベッドコントロール

447万件中5位
だんだん上がってきました。
かささぎ、今日のおすすめは、これざんす。
センスいいブログ。よみやすいし。↓

検索サイト Yahoo  検索ワード 入院 ベッドコントロール 利益

学長ブログ二位、かささぎの旗三位

ベッドコントロール

検索375万件中2位

3位の、垂水区のしがない看護師、と書いてあります、のブログが読みたい。
前と順位の変動激し。

検索サイト Yahoo  検索ワード ベッドコントロール

3位

1位は、ナースの今さら聞けない看護用語ブログ、
2位はベッドマンの広告っぽいの。
あと、ちょっとそそられる見出しのがあったなあ。
もういちど開いてみますね。

検索サイト Google  検索ワード 効果的なベッドコントロールとは

3位

1位に椿ツバキの本

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 羽犬塚駅 | トップページ | »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31