無料ブログはココログ

« ササラ電車、四連の花句は。 | トップページ | ササラ電車花句から挙句へ »

2012年2月 5日 (日)

平成24年診療報酬・介護報酬改定(150)(151)  中医協の論点17・18

保健医療経営大学学長

 橋爪 章

2012 年 2 月 5 日 平成24年診療報酬・介護報酬改定(151)

中医協の議論の整理(案)のポイント

<市場実勢価格等を踏まえた医薬品・医療材料・検査の適正評価>

医薬品、医療材料、検査等について、実勢価格等を踏まえた適正な評価を行う。検体検査については、その実施料について衛生検査所検査料金調査による実勢価格に基づき見直しを実施するとともに、臨床的な観点に基づき区分や名称の変更を行う。

 

<相対的に治療効果が低くなった技術等の適正な評価について>

(1)検査、画像診断、投薬、注射、処置及び手術については、診療行為の実態や用いている医療機器の価格等を踏まえ、診療科間の平準化を図る観点等から、医療技術評価分科会への提案等も踏まえ適正な評価に見直す。

(2)人工腎臓について、包括されている医薬品の実勢価格やエリスロポエチン製剤等の使用実態を踏まえた点数の見直しを行うとともに、慢性維持透析の合併症等に対して、有効性が明らかになりつつある新しい血液透析濾過についての評価の新設等を行う。

(3)コンタクトレンズに係る診療報酬上の評価については、検査に係る必要な評価を行いつつ、適切な請求が行われるよう施設基準や診療報酬請求における取扱いについて見直しを行う。

2012 年 2 月 4 日 平成24年診療報酬・介護報酬改定(150)

「平成24年度診療報酬改定に係る検討状況について(現時点の骨子)」で既存の項目の算定要件等を明確化したり、整理再編したりしたものは次の通りです。

・ハイリスク妊産婦共同管理料の対象患者について、他のリスクの高い妊産婦に係る加算との整理を行う。

・急性期病棟における退院調整と慢性期病棟における退院調整の算定方法が異なること等、運用上煩雑な部分について整理を行う。

・医療保険の重症者管理加算は、在宅悪性腫瘍患者指導管理、在宅自己腹膜潅流指導管理、ドレーンチューブ、人工肛門、在宅患者訪問点滴注射管理指導、真皮を超える褥瘡等の特別な管理を評価したものであるが、介護保険においても同趣旨の特別管理加算があり、名称等が異なるため、円滑な運用に資するよう整理する。

・介護報酬改定において新サービスの創設や介護職員等がたんの吸引等の行為を実施できるようになったことから、一部、医師の指示書の交付範囲が拡大したことに伴う必要な整理を行う。

・医療依存度の高い状態の要介護被保険者である患者に対し、退院直後の2週間に限り、特別訪問看護指示に基づき訪問看護が提供できることを明確化する。

・一般名処方を行った場合の処方せん料の算定においては、「薬剤料における所定単位当たりの薬価」の計算は、当該規格のうち最も薬価が低いものを用いて計算する。

・病院勤務医の負担を軽減する体制を要件とした診療報酬項目を拡大するとともに、より勤務医の負担軽減につながる具体的な体制整備を要件とする。

・地域医療貢献加算については、更なる促進のために地域医療貢献加算の再編成について検討する。

・二類感染症患者療養環境特別加算(陰圧室加算)について、要件を明確化する。また、無菌治療室についても、実態にあった運用要件について検討する。

・患者からみて難解と思われる歯科用語や臨床上行われていない行為については、歯科診療報酬点数表の用語の平易化や簡素化を図る。

・特殊疾患病棟や障害者施設等から療養病棟に転換した場合等に対する経過措置について、現場の対応を踏まえた措置を検討する。

・現行の処方せん様式では、「後発医薬品への変更がすべて不可の場合の署名」欄があり、処方医の署名により処方薬すべてについて変更不可となる形式となっているが、個々の医薬品について変更の可否を明示する様式に変更する。

・DPC/PDPSの調整係数については、今後段階的に基礎係数(包括範囲・平均出来高点数に相当)と機能評価係数Ⅱに置換えることとし、平成24 年改定において必要な措置を講じる。基礎係数については、機能や役割に応じた医療機関群別に設定する。出来高評価体系における「当該医療機関の入院患者全員に対して算定される加算」や「入院基本料の補正値」等を機能評価係数Ⅰとして評価する。

・急性期入院医療を担う医療機関の機能や役割を適切に分析・評価するため、DPC対象病院の外来診療に係るデータの提出を求める(大学病院本院及び(仮称)高診療密度病院群の施設は必須とし、その他急性期病院群の施設は任意とする)。

保健医療経営大学学長ブログ転載

∇政治的コメント

田中まきこさんの夫だったんだね!ぼうえいだいじんって。
夫婦そろって大事なことを漏らしてしまっては。。。。

手嶋龍一本にも、田中まきこ防衛大臣がブッシュ大統領が避難しているところを漏らしてしまった事件がでてきました。
うちの母が先日国会中継をみて、

防衛大臣がこてんぱんにやられていたはなしを気の毒そうに話していたのですが、
そういうことなら、当然ですね。

リンク記事:http://blog.goo.ne.jp/sinanodaimon/e/081ec7a79c6d90cb6ad4d21ec6fcf4a9

∇先日つけてもらっていました、禁煙コメント
ありがとうございました。

コメント

厚生労働省は受動喫煙対策として、医療機関の屋内を原則全面禁煙とする方針を示した。
2012年度診療報酬改定に合わせて実施する、とのことであるが、医療機関が全面禁煙になっていなかったとは、信じ難い。

http://www.justmystage.com/home/holyweb/minshuto/minshuto.html

聖魔痢唖様の病院も、全面禁煙になっていなかった医療機関の1つです。

かささぎの勤務先で、若いかわいい女の子からある午後こう尋ねられました。
あのう、ここ、喫煙室はどこでしょうか?
一寸待ってくださいね、かんごしさんにきいてみます。
たばこはどこで吸えますか?

ここは喫煙室はありません。吸えません。全面禁煙です。

とのこと。
エレベーターの壁に禁煙外来のご案内ポスターが貼られています。

おまけ

∇全国医療機関のうち禁煙治療で保険がつかえるところ一覧
http://www.nosmoke55.jp/nicotine/clinic.html

全国登録数順位表http://www.eonet.ne.jp/~tobaccofree/hoken/sokei.htm

東京が最も多く、大阪、神奈川、愛知、兵庫、そして福岡は6番目に多い。
一方、最も少ないのは秋田、福井のそれぞれ100件。九州では宮崎が106件。

« ササラ電車、四連の花句は。 | トップページ | ササラ電車花句から挙句へ »

コメント

検索サイト Yahoo  検索ワード 検査料金実勢価格

5万件中1位

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« ササラ電車、四連の花句は。 | トップページ | ササラ電車花句から挙句へ »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31