無料ブログはココログ

« 平成24年診療報酬・介護報酬改定(168)         法が変われば死ぬ場所もかわる | トップページ | »

2012年2月22日 (水)

平成24年診療報酬・介護報酬改定(169)            介護保険での看取り介護加算

保健医療経営大学学長

 

 橋爪 章

2012 年 2 月 22 日 平成24年診療報酬・介護報酬改定(169)

医療保険でターミナルケア加算を算定しない場合でも、介護保険でターミナルケアが行われる場合があります。

死亡日および死亡日前14日以内に2日以上(死亡日及び死亡日前14日以内に医療保険による訪問看護の提供を受けている場合、1日以上)、訪問看護によってターミナルケアを行った場合、「ターミナルケア加算」2000単位が評価されます。

特定施設入居者生活介護サービスでは、特定施設において看取り介護を行った場合に、死亡日以前4~30日は80単位/日、死亡日前日と前々日は680単位/日、死亡日は1280単位が「看取り介護加算」として評価されます。

算定要件は、

・医師が医学的知見に基づき回復の見込みがないと診断した者であること。

・利用者又は家族の同意を得て、利用者の介護に係る計画が作成されていること。

・医師、看護師又は介護職員等が共同して、利用者の状態や家族の求めに応じて、随時、介護が行われていること。

・夜間看護体制加算を算定していること。

です。

認知症対応型共同生活介護事業所でも、同報酬の「看取り介護加算」が評価されます。

算定要件は、

・医師が医学的知見に基づき回復の見込みがないと診断した者であること。

・利用者又は家族の同意を得て、利用者の介護に係る計画が作成されていること。

 医師、看護師(当該認知症対応型共同生活介護事業所の職員又は当該認知症対応型共同生活介護事業所と密接な連携を確保できる範囲内の距離にある病院、診療所又は訪問看護ステーションの職員に限る。)、介護職員等が共同して、利用者の状態や家族の求めに応じて、随時、介護が行われていること。

・医療連携体制加算を算定していること。

です。

介護老人保健施設は他の介護保険施設より医療的ケアの提供体制がありますが、介護老人保健施設での死亡は全死亡の2%弱です。

今回の改定で、介護老人保健施設の死亡日前々日以降のターミナルケア加算が大きく引き上げられました。

死亡日以前4~30日は160単位/日、死亡日前日と前々日は820単位/日、死亡日は1650単位です。

より充実した医療的ケアが提供できる介護療養型老人保健施設のターミナルケア加算の評価も、介護老人保健施設と同様の見直しがなされています。

死亡日以前4~30日は160単位/日、死亡日前日と前々日は850単位/日、死亡日は1700単位です。

現在は、入所している施設又は当該入所者の居宅において死亡した場合であることという算定要件がありましたが、この要件は削除され、死亡の場所が他の施設であっても算定できるようになりました。

死亡日前々日以降の高コストの日々に、より低コストの場所で看取られることが許容されたことになります。

(保健医療経営大学学長ブログ転載)

∇かささぎの独り言

二日お休みでした、その間、父のところに詰めていました。
リハビリ病院とロウケンとが並び、通路で結ばれてい、その両方に親戚の縁者が入院しています。おかげで心強いのですが、もう余り長くないと医師に宣告されてしまいました。
今日からロウケン施設から病院へ移った。
医者いわく、ロウケンで点滴をすると赤字になるが、病院であれば、そうはならない。のであるそうな。ややこし。

∇呂伊利先生の親を看取ってからの法事談義コメント

檀那寺は遠い日田だし、一昨年墓掃除に行ったら住職不在の寺になってたし、おまけに西本願寺系は有馬の殿様に嫌われて、久留米市内に1つしかないのです。若くして亡くなった甥っ子のお葬式の時は、読経などそのお寺に頼んだけど、その子の母親である私の姉も私も、あまりいい印象持てませんでした。祖母の時の東系の坊さんは、もっとひどい業突く張りだったし。
初七日まで私の推薦したお寺でやってもらい、四十九日と新盆は、新住職が来た日田のお寺でやってもらいました。
ちなみに葬式は友引の日で、おかげで火葬場も空いてたし、かつて店で働いてくれてた人たちは、ほとんどみんな来てくれました。いつまでも、仏教とは何の関係もない迷信に左右される時代じゃないと思うんですけどね。

ところで、現天皇が手術しましたが、誤嚥性肺炎にならないように注意を払っているというところが気になりました。
というのは、うちの父の死因が、まさしくそれだったからです。手術はうまくいっても、そういう心配があるということを、医者たるものが知らなかったわけではなかろうに。ICUから一般病室に変わって数日後の出来事でした。「手術は成功した、しかし患者は死んだ」というのはジョークかと思ってたけど、まさか自分の親の身に降りかかるとは。

投稿: 呂伊利 | 2012年2月21日 (火) 20時16分

呂伊利先生、お葬式を友引の日にやったのですか。
そりゃまた大胆な。気にする人は気にしますよ。
それに、斎場に嫌われませんか。友引を休みにしてる人が多いから。
高齢者の死因はほとんど肺炎ですよね。
その肺炎というのが、誤嚥性なんではないかな。
お医師がいってらしたけど、ものを嚥下するにはものすごい力がいるそうな。でも、瀕死の病人にはその力がない。口に食べ物や水を入れられても、飲みこめない。無理にのみこもうとすると肺に入ってしまう。それで熱が出て肺炎を起こす・・・死ぬ。

ところで、うちの母の次姉の菩提寺が久留米の池町川近くにあります。たしか妙泉寺とかいった。
こないだ、母がそこへお参りにいったとき、どうぞご自由にお持ち帰りくださいとあったので、もらって帰った小冊子があります。龍がつく佐賀の仏教系の大学の出している冊子。ちょっと今行方不明だけど、その中に、聴講生による原爆の記憶の手記がありました。それ長いのですが、落ち着いたら、転載しようと思っています。断りもなくやってもいいでしょうか。(ったって、勝手にやりますけどね。)

かささぎ記す、2012年2月22日(水)1:52

« 平成24年診療報酬・介護報酬改定(168)         法が変われば死ぬ場所もかわる | トップページ | »

コメント

介護保険 2012年改正 看取り

検索一位

介護報酬改定医療報酬改定でブログに見える方々のキーワードの第一は、「わかりやすく」であります。

わが父。母と叔母がつめている。
ふとん一式院まで運びました。
かみさま。
今日も永らえさせていただき、ありがとうございます。

しつこくコメントしますが、うちの父は喘息が持病で、入院中もその薬を欲しがってたのだから、誤嚥性肺炎(痰が詰まってなることが多いとか)になりやすいとわかってたはずなんですけどね。もう少し患者の容態を真剣に見てくれる病院に入院してたら、まだ命を永らえたんだろうな。
ところで、妙泉寺って、三本松公園の近くなんですね。それと、「龍」がつく仏教系の大学といえば龍谷大学なんだろうけど、これは京都にあり(加藤和彦が卒業)、佐賀にあるのは短大ではないでしょうか。

あ、そうそう、斎場は市営なので、ほぼ年中無休です。公営ということは宗教施設ではないですからね。
葬儀屋という意味なら、これも人はいつ死ぬかわからないし、キリスト教式とか無宗教とかだと、六曜のような迷信にはこだわらないだろうから、大手の葬儀屋は休みじゃないようですよ。
ちなみにうちは、最近久留米に進出してきたらしい○○社の小頭町式場でやりました。人件費を安くして、コストダウンしてるような、でも担当の人はとても対応がよくて、よく聞くようなドサクサにまぎれて値段のつり上げをするようなことは全くないところでした。

はい?加藤和彦ってあの作曲家の人ですか、なくなられた。りゅうこくだいがくをでておられたのですか。えーと、はしだのりひこさんも、なんかその宗教系の人ではなかったっけ。だれか、ろいりさんか乙四郎さんがかかれていませんでしたか。キリ教だったか。
筑後の仏教系の大学は大谷短大がありますが、そこ、親子三人でお坊さんに連れられてこさみよんさんのお話を聴きに行ったことがあるきり、でも去年、せいこさんのおかげで、そこの先生から黒木物語の資料、信頼できる文献一覧について紹介されている貴重なものをいただき、ブログに転載しました。でも依然、なぞはなぞとしてあります。行空とはどんな僧だったのか、とか。なぜ二人もいるのか。とか。
で、今回は、母から。母はなんにも知らないし、そういうことには興味もない人なんですが、そういうのを偶然もらってきたもので。これも縁かなと。龍谷短大みたいですね、鳥栖にあるのかな。さくらさんの鳥栖。
わたしのやっていることって、あまり社会の役には立たないのかもしれませんが、人と人をつなぐ、って意味では、なにかの意味があるのかもしれませんね。あくまでそうしたいからやっているだけなんですけどね。

朝から病院を往復、弁当をとどけに。
川柳一句、

「準備オッケイ、まだ危篤」

いや、ほんとにおかげさまです。
うれしいんです。日曜まで待って。といいたいんで。
ボスにはこういってきた、
父が今夜死にますんんで、あすは来れません。そのおつもりでおねがいいたします。

ではそのときには電話してください。とボス。

電話しません。これから遅番勤務に上番します。

父には母と叔母が二人もついていますし、とっても優秀な看護師さんがついていてくださっている。ありがたしありがたし。

看取り介護加算

検索2位
1位は「看取りを深めよ!」ブログ。この題に降参。

ターミナルケア加算 訪問看護が医療保険と介護保険両方でてるけどなぜ

という長ったらしい検索用語での検索の3位。

むつかしい質問ですね。

看取り介護加算 要件

検索1位
ここも割と読まれている

検索サイト Yahoo  検索ワード 看取り介護加算 算定要件
検索一位

看取り介護加算

1位

総合でも常にアクセスの多い記事です

検索サイト Yahoo  検索ワード 介護保険死亡日及び死亡前14日以内とは

4位

検索サイト Yahoo  検索ワード 訪問看護看とり加算はいつから

16番目までおこしいただき、ありがとうございます

検索サイト Yahoo  検索ワード 看取り 加算 介護保険

1位

検索サイト Bing  検索ワード 介護保険請求、認知症対応型生活介護、看取り加算、月マタギ請求

検索サイト Bing  検索ワード 看取り介護加算

1位

2位八尾市の、3位には特養の。

検索サイト Yahoo  検索ワード 看取り加算はいつからとれる

3位

検索サイト Yahoo  検索ワード 介護保険 看取り加算

1位

2位に松山市、3位に神戸市

検索サイト Yahoo  検索ワード 看取り加算いつから

1位

ふーむ。
むつかしいですね。

死亡診断書を前から準備しておくのが問題となることと似てる。

検索サイト Bing  検索ワード 平成25年 特養 看取り加算 算定要件


4位

ここ、読まれとるよ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/6513/44211897

この記事へのトラックバック一覧です: 平成24年診療報酬・介護報酬改定(169)            介護保険での看取り介護加算:

« 平成24年診療報酬・介護報酬改定(168)         法が変われば死ぬ場所もかわる | トップページ | »

最近のトラックバック

2014年10月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31