無料ブログはココログ

« くろまめ。 | トップページ | 2月1日~15日アクセス解析 »

2012年2月16日 (木)

平成24年診療報酬・介護報酬改定(163)           歯科の2点評価の新設

保健医療経営大学学長

  橋爪 章

2012 年 2 月 16 日 平成24年診療報酬・介護報酬改定(163)

2点(20円)の評価が新設されたものとして再診時歯科外来診療環境体制加算」というものもあります。

歯科医療の総合的な環境整備を行っている施設基準を満たした歯科医療機関に対する加算ですが、それについては、従来は「歯科外来診療環境体制加算」という初診料の30点の加算がありました。

この「歯科外来診療環境体制加算」(初診料の加算)が今回の改定で28点に引き下げられ、その代わりに2点の再診時歯科外来診療環境体制加算が新設されたというわけです。

一見(30点=28点+2点)、改定前後で変わりがないようにも見えますが、再診の回数は初診よりもずっと多いので、施設基準を満たした歯科医療機関にとっては実質的な再診料の2点引き上げに相当します。

前回改定時には、医科外来は+0.31%の改定率であったのに対し、歯科は+2.09%の改定率であると発表されました。

しかしながら、改定後の平成22年の医療費実績の伸びは、医科外来も歯科外来も、ともに+1.8%でした。

医科外来は発表された改定率よりも大きな伸びが得られたことになりますが、歯科のほうは「約束が違う」結果になったわけです。

前回改定の見込み違いを補填する狙いがあるのかもしれません。

保健医療経営大学学長ブログ転載

∇かささぎの独り言

最近ブログへのアクセスが千人近くもあり、生ログ見るのも根性がいります。

歯科については以前からわりと読まれているように感じます。

なぜなのかはまだ分析したことはないけどね。
学長自身には思い当たることがおありかもね。

あすは遅出、きつくても、アクセス解析を今夜のうちにやってしまいますかね。

« くろまめ。 | トップページ | 2月1日~15日アクセス解析 »

コメント

検索サイト Google  検索ワード 平成24年 医科解釈本改訂版163頁

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« くろまめ。 | トップページ | 2月1日~15日アクセス解析 »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31