無料ブログはココログ

« 平成24年診療報酬・介護報酬改定(166)          喀痰吸引と褥瘡管理 | トップページ | 徳利襟 »

2012年2月19日 (日)

父の部屋から

父の部屋から

リハビリ室の庭の槇の木の大きな上半身と飛形山がみえています。

うちの裏の槇の木たちとこの槇の木は、六百米を隔たって交信している。

枕元。喀痰除去の用具が置かれていました。

ロウケン病棟からリハビリ病院病棟への通路より見える八女平野。

先月筑紫野で倒れたいとこが、なんとこちらへ移ってきました。
まだ五十そこそこなのです。
どなたさまも、健康管理にはくれぐれもご留意のほどを。

« 平成24年診療報酬・介護報酬改定(166)          喀痰吸引と褥瘡管理 | トップページ | 徳利襟 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 父の部屋から:

« 平成24年診療報酬・介護報酬改定(166)          喀痰吸引と褥瘡管理 | トップページ | 徳利襟 »

最近のトラックバック

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31