無料ブログはココログ

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月29日 (水)

平成24年診療報酬・介護報酬改定(176)    7対1入院基本料の施設基準については

保健医療経営大学学長

 橋爪 章

2012 年 2 月 29 日 平成24年診療報酬・介護報酬改定(176)

24年改定で7対1入院基本料の平均在院日数の短縮と看護必要度基準の引き上げが行われますが、社会保障・税の一体改革が示した改革シナリオの「高度急性期病床の2025年の到達目標均在院日数15~16日程度)には及びません。

今後、一体改革の実現のためのシナリオとしては、7対1入院基本料の病棟に看護必要度の高い患者を集約しつつ、平均在院日数を短縮させてゆく政策誘導が想定されます。

たとえば、7対1入院基本料の施設基準については次の様な改定シナリオとなるかもしれません。

 

平均在院日数 看護必要度

2012年  18日以内 15%以上

2014年        17%以上

2016年        19%以上

2018年  17日以内 20%以上

2020年        22%以上

2022年        24%以上

2024年  16日以内 25%以上

 

現時点において、平均在院日数16日以内、看護必要度25%以上がクリアできる7対1病院はごくわずかです。

しかし、わずかとはいえ実現できている病院がある以上は、十数年後の設定目標として政策誘導される可能性があります。

看護必要度が低く在院日数も短い患者を転院(棟)させつつ、平均在院日数が短くなるような効率的な病棟管理を行わなければなりませんが、「当該保険医療機関において複数の一般病棟がある場合には、当該病棟のうち、障害者施設等入院基本料等又は特殊疾患病棟入院料等の特定入院料を算定する病棟以外の病棟については、同じ区分の一般病棟入院基本料を算定するものとする」という規定がありますので、現行規定のままでは病棟管理の効率性の追求には限界があります。

保健医療経営大学学長ブログ転載


あおさぎの句

あおさぎの句



最後の出勤

最後の出勤

香り高き花

香り高き花


2012年2月28日 (火)

さて どーする。

さて どーする。

平成24年診療報酬・介護報酬改定(175)  ふたたび、7対1 入院基本料の算定要件の見直しについて 「経過措置」

保健医療経営大学学長

 橋爪 章

2012 年 2 月 28 日 平成24年診療報酬・介護報酬改定(175)

一般病棟における7対1 入院基本料の算定要件の見直し(平均在院日数の短縮及び看護必要度の基準を満たす患者割合の引き上げ)について解説した際、「経過措置期間以内に改正基準がクリアできない病棟は看護師を放出して入院基本料10対1に戻ることになります」と書きました。

(リンク記事:http://tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2012/02/1-5bd2.html

経過措置」については次のように発表されています。

「平成24年3月31日において7対1入院基本料を算定している病棟であって、平成24年4月1日以降において改定後の10対1入院基本料を算定する病棟に限り、平成26年3月31日までの間、改定後の7対1入院基本料を算定できる。」

一時、改正基準がクリアできなくても26年4月1日以降に10対1に戻ることが条件で2年間は7対1を算定してよい、というような解釈がツイッターで流れたりしましたが、それは「平成24年4月1日以降において」を「平成26年4月1日以降において」と読み違えた解釈です。

2年後の不利益受諾が条件だ、というような措置は、通常、行政で執られることはありません。

改正10対1基準すらクリアできない場合は経過措置は認めません、と素直に解釈すればよく、2年の間に改定7対1基準をクリアできれば10対1に戻る必要はありません。

机上では、経営戦略として、24年4月1日に看護師をたくさん解雇して10対1の看護師配置で7対1入院基本料を2年間取得し、26年4月1日の寸前に必要数の看護師を雇用して改正7対1基準をクリアする、というやり方もあり得ます。

しかし、現実には、そう簡単に看護師を解雇したり雇用したりはできません。

2年間の経過措置は、2年かかっても改正基準がクリアできそうにない病院が計画的に看護師を放出するために与えられた期間であるということができます。

不確定要素は、26年改定で7対1の施設基準が更に厳しくなる可能性です。

7対1の看護師配置を維持したまま26年改定を迎え、その時点で7対1新基準をクリアできなかった場合、経済的痛手が大きくなります。

26年改定でも経過措置が設けられることでしょう。

(保健医療経営大学学長ブログ転載)

∇かささぎの独り言

義理と人情はかりにかけりゃ
義理が重たいおとこの世界

でしたかねえ、じいさんや。

では今日も元気にはたらこう。
四日ぶりで家にもどった母をのせ、中番+遅番へ上番いたしやす。

なかなかに息がきれないこの世の息が  かささぎの旗徒歩子

梅さけば桜までみてゆきなといふ   

2012年2月27日 (月)



とびかたやまと竹林

とびかたやまと竹林

あった。

あった。

平成24年診療報酬・介護報酬改定(174)                 13対1、15対1の病院が減収を免れることのできる方法

保健医療経営大学学長

 橋爪 章

2012 年 2 月 27 日 平成24年診療報酬・介護報酬改定(174)

特定除外患者が多い13対1、15対1の病院が減収を免れることのできる方法がもうひとつあります。

10対1入院基本料の施設基準をクリアすることです。

特定除外制度の見直しは13対1と15対1のみが対象ですので、10対1を取得できれば、当面、90日超え入院患者を特定除外扱いすることができます。

10対1入院基本料の施設基準は平均在院日数21日以内です。

13対1の病院であれば、看護師を増員して平均在院日数を1~2日だけ短縮すればクリアできるところが多いと思われます。

10対1入院基本料は1300点で、しかも今回の改定で、看護必要度の基準を満たす患者割合が15%以上の場合は30点、10%以上の場合は15点の看護必要度加算が基準を満たしている患者に算定されるようになりましたので、大幅な増収となります。

90日超え入院患者の診療報酬の抑制を狙いとした特定除外制度の見直しですが、多くの13対1の病院を10対1取得へと駆り立てる改定である側面もありますので、90日超え入院患者の診療報酬がかえって高騰する可能性もあります。

(保健医療経営大学学長ブログ転載)

2012年2月26日 (日)

平成24年診療報酬・介護報酬改定(173)             15対1での特定除外制度の見直しの影響は

保健医療経営大学学長

 橋爪 章

2012 年 2 月 26 日 平成24年診療報酬・介護報酬改定(173)

一般病棟入院基本料15対1での特定除外制度の見直しの影響はどうでしょうか。

15対1(入院基本料)は934点で、施設基準は平均在院日数60日以内です。

15対1(入院基本料)の病院の平均在院日数は30~40日で、約半数の病院には2割以上の特定除外患者(90日超え患者)が在院しています。

半数以上が特定除外患者であるようなところは約1割です。

60日の施設基準まで余裕がある病院が多いので、ある程度の90日超え患者がいても施設基準をクリアできますが、半数以上が特定除外患者であるような病院や90日超え患者の在院日数が半年以上であるようなところでは施設基準がクリアできません。

施設基準をクリアできない場合の入院基本料は「特別入院基本料」となり575点しか算定できませんので、約4割の減収となってしまいます。

90日超え入院患者を平均在院日数の計算対象とせず療養病棟と同等の報酬体系とする選択をすれば、13対1より15対1のほうが療養病棟報酬との差が小さい分、経済損失も小さくなります。

出来高部分の多くが包括化されますが、長期入院患者の医療区分、ADL区分によっては増収となる場合もあります。

(保健医療経営大学学長ブログ転載)

コメント

介護保険 2012年改正 看取り

検索一位http://tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2012/02/post-5d28.html#comment-88661439

介護報酬改定医療報酬改定でブログに見える方々のキーワードの第一は、「わかりやすく」であります。

わが父。母と叔母がつめている。
ふとん一式院まで運びました。
かみさま。
今日も永らえさせていただき、ありがとうございます。

しつこくコメントしますが、うちの父は喘息が持病で、入院中もその薬を欲しがってたのだから、誤嚥性肺炎(痰が詰まってなることが多いとか)になりやすいとわかってたはずなんですけどね。もう少し患者の容態を真剣に見てくれる病院に入院してたら、まだ命を永らえたんだろうな。
ところで、妙泉寺って、三本松公園の近くなんですね。それと、「龍」がつく仏教系の大学といえば龍谷大学なんだろうけど、これは京都にあり(加藤和彦が卒業)、佐賀にあるのは短大ではないでしょうか。

あ、そうそう、斎場は市営なので、ほぼ年中無休です。公営ということは宗教施設ではないですからね。
葬儀屋という意味なら、これも人はいつ死ぬかわからないし、キリスト教式とか無宗教とかだと、六曜のような迷信にはこだわらないだろうから、大手の葬儀屋は休みじゃないようですよ。
ちなみにうちは、最近久留米に進出してきたらしい○○社の小頭町式場でやりました。人件費を安くして、コストダウンしてるような、でも担当の人はとても対応がよくて、よく聞くようなドサクサにまぎれて値段のつり上げをするようなことは全くないところでした。

はい?加藤和彦ってあの作曲家の人ですか、なくなられた。りゅうこくだいがくをでておられたのですか。えーと、はしだのりひこさんも、なんかその宗教系の人ではなかったっけ。だれか、ろいりさんか乙四郎さんがかかれていませんでしたか。キリ教だったか。
筑後の仏教系の大学は大谷短大がありますが、そこ、親子三人でお坊さんに連れられてこさみよんさんのお話を聴きに行ったことがあるきり、でも去年、せいこさんのおかげで、そこの先生から黒木物語の資料、信頼できる文献一覧について紹介されている貴重なものをいただき、ブログに転載しました。でも依然、なぞはなぞとしてあります。行空とはどんな僧だったのか、とか。なぜ二人もいるのか。とか。
で、今回は、母から。母はなんにも知らないし、そういうことには興味もない人なんですが、そういうのを偶然もらってきたもので。これも縁かなと。龍谷短大みたいですね、鳥栖にあるのかな。さくらさんの鳥栖。
わたしのやっていることって、あまり社会の役には立たないのかもしれませんが、人と人をつなぐ、って意味では、なにかの意味があるのかもしれませんね。あくまでそうしたいからやっているだけなんですけどね。

朝から病院を往復、弁当をとどけに。
川柳一句、

「準備オッケイ、まだ危篤」

いや、ほんとにおかげさまです。
うれしいんです。日曜まで待って。といいたいんで。
ボスにはこういってきた、
父が今夜死にますんんで、あすは来れません。そのおつもりでおねがいいたします。

ではそのときには電話してください。とボス。

電話しません。これから遅番勤務に上番します。

父には母と叔母が二人もついていますし、とっても優秀な看護師さんがついていてくださっている。ありがたしありがたし。

セルフポートレートwithサスペンダー

セルフポートレートwithサスペンダー

娘が父を見まいにきたときの恰好といったら。

あいた口がふさがらんかった。

いや、あれは何というんだか。

丈のみじかい短パン。笑。

むかしホットパンツっていってた時代もあったね。
あれをはいていた。まさか、結婚後も続けるとは。
その上、端っこからYシャツの先端が覗いていた。
ほれ、シャツが太ももから出てるよ、と注意をすれば。

もともと、でているの!これはオシャレ用なの!

という。いやあまいったまいった。元気な野郎だ。

ところで、母(おれさま)サスペンダーを、娘の勧めで買ってきた。
エドウィンの、ベージュと黒と二つきりしかなかったので、両方買った。
むすこがきっと私のを見たらほしがりそうだったから二つ。一個千円。
こういうとき、ろうときょうなのがわかります。
おさがりズボン、つらねば、おちる、つってもおちる。笑
若い子ならローライズで尻だしもかっこいいがなあ。

ばあさんがやったら犯罪だよ。けとばされるだけ。

去年から自分の写真を年に一回とることにした。
かがみのまえでシャッターきるのはあほみたいだけどさ。
ばあさんへの軌跡ってやつですね。

父危篤

母と叔母、もう三晩も付き添って泊まっている。
最初の夜。
お医者様が家族を呼んで、父上は夜は越せないかもしれません。
とおっしゃったのですが、翌朝も大丈夫でした。

二晩目。
室内に置かれている計測データ機器の最上段に表示される心拍数がゼロになったり十幾つになったりして、ブザー音がしきりにしています。
ああ、いよいよこれで父は臨終なんだな。とカンネンしました。
当直医のお医者さまが駆けつけ、データを見ながら機械をいじっておられましたが、

「ほうら。やっぱり変だと思った。
下の方の血圧の数値とかは正常なのに、脈拍数だけ消えかかっていたからね。
機械がうまく接続されていないか、よめてないかのどちらかと思って。
一寸待ってください、きちんと直しますから、

これでよし。あ、こんどはノイズまで拾っている、倍の数字になった。
・・・はい。これでよし!」

という風に機械の危篤でありまして、父の容態は前よりよくなってました。

血圧をはかることさえできない状態だったので、点滴に血圧をあげる薬をまぜたとおっしゃいました。
それはいつまでも続けられる治療ではないともいわれました。
心臓に負担がかかるからだそうです。

しかし、そのおかげで父は目を覚まし、意識が戻りました。
第一声が、「水をください」だったとのこと。

水をのませてはいけません。とナースからきつく禁止されています。
それでも、その父の願いを聞いてあげたくて、母は何度もこの話をしました。
もへいじっちゃんが家で死ぬとき、水をくれっていわしゃった。
砂糖水にガーゼを浸して口元にあてると、ちゅっちゅっとおいしそうに吸って、それから息をひきとらしゃった。

おかあさん、でも、水をあげたら誤嚥して肺にいくからだめだっていわれてるよね。
ここは心を鬼にして、あげたらだめだからね。

うん。がまんするよ。と母。

祖父も祖母もわが家で亡くなった。
明治29年生まれの祖母は99だったが、点滴だけでひと月もった。
堂々たる老衰死であった。

2012年2月25日 (土)

平成24年診療報酬・介護報酬改定(172)           13対1の特定除外制度の見直し  90日超え入院患者が多い病院の経済損失

保健医療経営大学学長

 橋爪 章

2012 年 2 月 25 日 平成24年診療報酬・介護報酬改定(172)

半年の経過措置がある、一般病棟入院基本料13対1の特定除外制度の見直しのインパクトはどのくらいでしょうか。

13対1入院基本料(1092点)には平均在院日数24日以内という施設基準があります。

各種調査によると13対1(入院基本料)の病院の平均在院日数の全国平均は22日前後で、約半数の病院には1割以上の特定除外患者(90日超え患者)が在院しているのが実情です。

特定除外患者のほうが多く入院しているところも2%あります。

特定除外患者は平均在院日数の算定対象からも除外されていますので施設基準をクリアできます。

平均100日入院の特定除外患者が20名、平均22日入院の一般患者が80名の13対1の病院があるとします。

この病院の入院基本料収入は月(30日)に3276万円です。

今回の改定で90日超え入院患者が平均在院日数の計算対象となれば、この病院の平均在院日数は38日となり、13対1の施設基準をクリアできません。

15対1(934点)の施設基準(平均在院日数60日以内)はクリアできますので、この病院の入院基本料収入は月に2802万円となり、474万円もの減収となってしまいます。

半数以上が特定除外患者であるような病院では15対1の施設基準もクリアできませんので入院基本料収入は半減します。

90日超え入院患者を平均在院日数の計算対象とせず、療養病棟と同等の報酬体系(医療区分及びADL 区分を用いた包括評価)とする選択肢もあります。

病棟単位でどちらかを選べますので、平均在院日数が施設基準に影響のない病棟では平均在院日数の計算対象とし、そうでない病棟では90日超え入院患者を療養病棟と同等の報酬とするやり方をすれば損失を最小化できますが、90日超え入院患者が多い病院の経済損失は避けられません。

(保健医療経営大学学長ブログ転載)




2012年2月24日 (金)


二月のそらまめ苗とその周辺


おおいぬのふぐりがあまりにも可憐できれいで。

だけど写りません。色がでません。

この柿の木のむこう、父のいる院がみえます。
拡大してみますと、左端と病院玄関のと老健のと三本、
槇の樹がみえます。

平成24年診療報酬・介護報酬改定(171)            入退院は週末に

保健医療経営大学学長

 橋爪 章

2012 年 2 月 24 日 平成24年診療報酬・介護報酬改定(171)

退院日の入院基本料の減額方針とともに「金曜日入院、月曜日退院の割合が明らかに高い医療機関の土曜日、日曜日の入院基本料の適正化」も改定項目としてあがっています。

入院基本料(一般病棟、特定機能病院、専門病院)算定医療機関で金曜日入院、月曜日退院の割合の合計が40%を超える医療機関について、手術や1000点以上の処置の伴わない土曜日、日曜日に算定された入院基本料を8%減額する、というものです。

入院加療の必要のない土曜日、日曜日の入院に対して高い入院基本料が評価されるのは理に適わない、というのであれば、金曜日入院、月曜日退院の割合を問わず、手術や高度な処置の伴わない土曜日、日曜日に算定された入院基本料を減額すべきところでしょう。

しかし、多くの患者家族の立場では、土曜日、日曜日の入退院のほうが勤務を休まずに世話ができますので、入退院日が週末となるような政策誘導はウェルカムであり、社会的な労働ロスも少なくなります。

医学的理由以外に患者家族の事情も加味して入退院日を調整をすることについては、医療費適正化の視点ではマイナスかもしれませんが、社会全体としては経済的にプラスかもしれません。

ベッドコントロールの効率化の視点では、土曜日退院、日曜日入院へと政策誘導すべきところかもしれません。

(保健医療経営大学学長ブログ転載)

2012年2月23日 (木)



平成24年診療報酬・介護報酬改定(170) ベッドコントロールについての改定~政策誘導が逆効果となりはしまいか、

保健医療経営大学学長

 橋爪 章

2012 年 2 月 23 日 平成24年診療報酬・介護報酬改定(170)

半年間の経過措置が設けてあることから、直ちに実施すれば大きな経済的打撃が想定される改定ということになりますが、実際の影響や政策的効果が測りかねる項目があります。

「午前中の退院がそのほとんどを占める医療機関についての、退院日の入院基本料の適正化」です。

入院基本料(一般病棟、特定機能病院、専門病院)算定医療機関で午前中の退院の割合が90%を超える医療機関について、30日以上入院している者で、退院日に手術や1000点以上の処置の伴わない場合や退院調整加算が算定されていない場合には、退院日に算定された入院基本料を8%減額する、というものです。

午前中の退院割合が90%を超えた場合に従前より損失が大きくなるというのであれば、全退院患者のうち10%程度が午後の退院となるように時間調整すればよいだけのことです。

数時間単位ですが、この改定で全国的に在院時間が長くなることでしょう。

政策の方向性とは逆の結果を招きます。

在院時間を長くすることが困難な場合として想定されるのは、病床利用率が極めて高く、午前中に退院した患者のベッドのほとんどを午後には新入院患者が利用するような効率的なベッドコントロールを行っている病院でしょう。

空床が直ちに埋まるほど入院待ちが多い病院であれば、病床の回転を速くするほど利益が出ますので、在院日数は全国水準より短いであろうと想定されます。

全国統計では、一般病床の退院患者のうち30日以上入院している患者は全体の15%程度ですが、病床回転が速い病院であれば30日以上入院患者の割合はずっと少ないはずです。

ごくごく限られた数の退院患者の入院基本料の8%程度の減額です。

医療現場では、それをもって退院を前日の午後に前倒しして入院基本料の92%の収入をみすみす失うような選択はしないでしょう。

病棟を機能分化して、ベッドコントロールが極めて効率的な病棟と30日以上の長期入院が多い病棟とが混在している病院であれば多少の影響が予想されます。

しかし、ベッドコントロールが非効率的となるようにあえて誘導するのはいかがなものでしょうか。

限られた病床を最大限に効率的に活用することを求める政策の方向性に逆行します。

退院割合に関係なく午前中退院患者については入院基本料を減額するというのであれば理に適っているかもしれませんが、午前中退院の割合が多いことをペナルティの指標にするのは疑問に思えます。

(保健医療経営大学学長ブログ転載)

∇かささぎの独り言

学長ブログをよんでいますと、と申しましても、かささぎはあたまがよくないので、ながしよみ、とばしよみなんでありますが、それでも毎朝転載作業をやりつつちらちら眺めていますと、日の本の国の保険業界の複雑な仕組みの、ああすればこうなり、ここをいじれば、どこがどうなるってのが、数学的にも倫理的にも人情的にも、あらゆる要素が入り乱れて、まるでシンフォニーみたいにして動いているんだなあ。ってことがなんとなくわかります。

法をいじるのは理由があってのことで、目的がある。
でもそれを改善するのに、こうしたらいいという絶対的なやり方はない。
やってみなければわからない。

ってことなんでしょうね。

では、今日もがんばっていきまっしょい。
むすめが昨日帰省、いまから父のところに母をおろしてくるついでに父の顔をみて、送ります。
父、きのう夕方、看護師さんにたのんで、喀痰除去をしてもらいました。
意外ととれました、とおっしゃった。
するすると花のなかに管がはいっていくのをみて、ふしぎでしようがなかった。手品みたいで。
その後血圧を測ろうとされたのですが、とうとう血圧がでませんでした。

2012年2月22日 (水)

羽犬塚駅

羽犬塚駅

タカヒロ

タカヒロ

再び、病院から

リハビリ室の前の植え込みです
さくらと槇の樹がありますね
一番奥の槇の樹が先日までいた父のロウケンの部屋から先端だけみえていました

これは病院の玄関先にあるもっとも大きなマキの樹です
風が強く吹いても倒れないよう 補助ロープを張り巡らしてます
まきの目立つ大きな樹が、ざっと見渡して三本ありました
大きさからいって、病院の建設年数よりずっと古いものです
どこかから移したものだろうと思われます

父は老健から再び病院へ移動しました

これまで六人部屋に三人だったのが、一人部屋です
母が こんなことならなぜもっと早く病院に移してくださいと頼まなかったんだろう
というほど 父の様子が楽にみえます 苦しげな表情がなくなりました
鼻から管ではなく 腿のところから点滴をしています

先生が、様子をみましょう。とおっしゃいました


平成24年診療報酬・介護報酬改定(169)            介護保険での看取り介護加算

保健医療経営大学学長

 

 橋爪 章

2012 年 2 月 22 日 平成24年診療報酬・介護報酬改定(169)

医療保険でターミナルケア加算を算定しない場合でも、介護保険でターミナルケアが行われる場合があります。

死亡日および死亡日前14日以内に2日以上(死亡日及び死亡日前14日以内に医療保険による訪問看護の提供を受けている場合、1日以上)、訪問看護によってターミナルケアを行った場合、「ターミナルケア加算」2000単位が評価されます。

特定施設入居者生活介護サービスでは、特定施設において看取り介護を行った場合に、死亡日以前4~30日は80単位/日、死亡日前日と前々日は680単位/日、死亡日は1280単位が「看取り介護加算」として評価されます。

算定要件は、

・医師が医学的知見に基づき回復の見込みがないと診断した者であること。

・利用者又は家族の同意を得て、利用者の介護に係る計画が作成されていること。

・医師、看護師又は介護職員等が共同して、利用者の状態や家族の求めに応じて、随時、介護が行われていること。

・夜間看護体制加算を算定していること。

です。

認知症対応型共同生活介護事業所でも、同報酬の「看取り介護加算」が評価されます。

算定要件は、

・医師が医学的知見に基づき回復の見込みがないと診断した者であること。

・利用者又は家族の同意を得て、利用者の介護に係る計画が作成されていること。

 医師、看護師(当該認知症対応型共同生活介護事業所の職員又は当該認知症対応型共同生活介護事業所と密接な連携を確保できる範囲内の距離にある病院、診療所又は訪問看護ステーションの職員に限る。)、介護職員等が共同して、利用者の状態や家族の求めに応じて、随時、介護が行われていること。

・医療連携体制加算を算定していること。

です。

介護老人保健施設は他の介護保険施設より医療的ケアの提供体制がありますが、介護老人保健施設での死亡は全死亡の2%弱です。

今回の改定で、介護老人保健施設の死亡日前々日以降のターミナルケア加算が大きく引き上げられました。

死亡日以前4~30日は160単位/日、死亡日前日と前々日は820単位/日、死亡日は1650単位です。

より充実した医療的ケアが提供できる介護療養型老人保健施設のターミナルケア加算の評価も、介護老人保健施設と同様の見直しがなされています。

死亡日以前4~30日は160単位/日、死亡日前日と前々日は850単位/日、死亡日は1700単位です。

現在は、入所している施設又は当該入所者の居宅において死亡した場合であることという算定要件がありましたが、この要件は削除され、死亡の場所が他の施設であっても算定できるようになりました。

死亡日前々日以降の高コストの日々に、より低コストの場所で看取られることが許容されたことになります。

(保健医療経営大学学長ブログ転載)

∇かささぎの独り言

二日お休みでした、その間、父のところに詰めていました。
リハビリ病院とロウケンとが並び、通路で結ばれてい、その両方に親戚の縁者が入院しています。おかげで心強いのですが、もう余り長くないと医師に宣告されてしまいました。
今日からロウケン施設から病院へ移った。
医者いわく、ロウケンで点滴をすると赤字になるが、病院であれば、そうはならない。のであるそうな。ややこし。

∇呂伊利先生の親を看取ってからの法事談義コメント

檀那寺は遠い日田だし、一昨年墓掃除に行ったら住職不在の寺になってたし、おまけに西本願寺系は有馬の殿様に嫌われて、久留米市内に1つしかないのです。若くして亡くなった甥っ子のお葬式の時は、読経などそのお寺に頼んだけど、その子の母親である私の姉も私も、あまりいい印象持てませんでした。祖母の時の東系の坊さんは、もっとひどい業突く張りだったし。
初七日まで私の推薦したお寺でやってもらい、四十九日と新盆は、新住職が来た日田のお寺でやってもらいました。
ちなみに葬式は友引の日で、おかげで火葬場も空いてたし、かつて店で働いてくれてた人たちは、ほとんどみんな来てくれました。いつまでも、仏教とは何の関係もない迷信に左右される時代じゃないと思うんですけどね。

ところで、現天皇が手術しましたが、誤嚥性肺炎にならないように注意を払っているというところが気になりました。
というのは、うちの父の死因が、まさしくそれだったからです。手術はうまくいっても、そういう心配があるということを、医者たるものが知らなかったわけではなかろうに。ICUから一般病室に変わって数日後の出来事でした。「手術は成功した、しかし患者は死んだ」というのはジョークかと思ってたけど、まさか自分の親の身に降りかかるとは。

投稿: 呂伊利 | 2012年2月21日 (火) 20時16分

呂伊利先生、お葬式を友引の日にやったのですか。
そりゃまた大胆な。気にする人は気にしますよ。
それに、斎場に嫌われませんか。友引を休みにしてる人が多いから。
高齢者の死因はほとんど肺炎ですよね。
その肺炎というのが、誤嚥性なんではないかな。
お医師がいってらしたけど、ものを嚥下するにはものすごい力がいるそうな。でも、瀕死の病人にはその力がない。口に食べ物や水を入れられても、飲みこめない。無理にのみこもうとすると肺に入ってしまう。それで熱が出て肺炎を起こす・・・死ぬ。

ところで、うちの母の次姉の菩提寺が久留米の池町川近くにあります。たしか妙泉寺とかいった。
こないだ、母がそこへお参りにいったとき、どうぞご自由にお持ち帰りくださいとあったので、もらって帰った小冊子があります。龍がつく佐賀の仏教系の大学の出している冊子。ちょっと今行方不明だけど、その中に、聴講生による原爆の記憶の手記がありました。それ長いのですが、落ち着いたら、転載しようと思っています。断りもなくやってもいいでしょうか。(ったって、勝手にやりますけどね。)

かささぎ記す、2012年2月22日(水)1:52

2012年2月21日 (火)

平成24年診療報酬・介護報酬改定(168)         法が変われば死ぬ場所もかわる

保健医療経営大学学長

  橋爪 章

2012 年 2 月 21 日 平成24年診療報酬・介護報酬改定(168)

現在は老人ホームでの死亡は全死亡の約3%ですが、特養におけるたんの吸引等や褥瘡の管理が一般化すれば、特養でのターミナルケアや看取りが急増することが予測されます。

ターミナルケア加算を含む在宅患者訪問診療料や特定施設入居時等医学総合管理料の特養における算定要件は、現在は末期の悪性腫瘍患者のみですが、今回の改定で大きく緩和され、在支診・在支病または特養の協力医療機関の医師が特養において看取った場合も、疾患に限らず死亡日からさかのぼって30日に限り医療保険の給付対象として算定可能となりました。

ただし、介護報酬において看取り介護加算の算定要件を満たしている特養に限ります。

また、有床診療所での死亡は全死亡の3%以下です。

有床診療所でターミナルケアを実施した場合(入院患者を、入院日から30日以内に看取った場合)、入院基本料に看取り加算が、在宅療養支援診療所の場合2000点、その他の場合でも1000点が新設されました。

ただし、夜間に看護職員を1名以上配置していることが要件です。

(保健医療経営大学学長ブログ転載)

∇かささぎの独り言

老人ホームで亡くなる人は全体のたった三パーセント。
診療所でもたったの三パーセント。

ではいったいどこで人はしぬんだろう。

病院なんでしょうね。

そうして、地下の西の出口からあるいは北出口から
棺にいれられて運び出されるんだろうね。

コメント

コメント

夕方、葬儀職をしている従妹が叔母とともに来た。
いろいろと相談にのって助言してくれる。
先日聞いたこと、密葬はどうか、という問いには、こう答えた。
「いま、密葬や家族葬が流行っているけど、でも、そうした人たちがみんなこういわれる。
やっぱりちゃんとした葬式をすべきだった。どちみちばらばらと弔問客がみえるんで、かえって手間暇かかり、たいへんだったって。」
ふうん。そうだったのか。

うちも最初は「家族葬」でと考えてたんですけどね(父も、死期を察してたのかどうか知らないけど、それでよかばい、と言っていた)。
世間が許してくれん、理容業界、特に店の職人さん、お弟子さんだった人たちから、やはりそれなりの式を、と言われて、でも、派手でもなく密葬でもなく、まさにそこそこの料金の式をして良かったです。
お通夜の食事は軽食とお茶だけ、父母の、若い頃から晩年の写真を見ながら、あるいは私たち兄弟の子どもの頃の写真を見ながら、あの頃はあーだったの、こーだったの、お通夜なのになぜか楽しく笑って、懐かしいひと時が過ごせました。
坊さんも、東だ西だにとらわれず、私がここの僧侶はいい人だなと思っていたお寺に頼んだし、何よりも、なんのかんのと吹っかけてくる某葬儀屋じゃなくて良かった。

投稿: 呂伊利 | 2012年2月20日 (月) 21時34分

葬祭職の従妹に聞いた話のつづきです。
彼女はむかし看護師もやっていたころがありましたので、さまざまなことに通じています。
かささぎの父が今いる老健施設で、人はなくなるんだろうか?との問いに。
いやそうではなくて、たいがい肺炎などにかかった時点で、処置が病院にお任せになるので転院し、病院で亡くなる場合がほとんどだと。そして遺族の希望で自宅に一晩おかれた遺体は、翌夕刻葬儀屋が迎えに来て、本通夜、葬式という経過をたどるんだそうです。

呂伊利先生。コメントありがとうございます。
悲しくなくて家族が笑って思い出を語り合えた、というの、きっとそういうのが大往生なのでしょうね。
それにしても、お寺は檀那寺ではなく、お気に入りの坊さんがいるお寺に頼んだってことですか?
そうなら、そりゃあ、すげ。ふつう、できないです。

いとこのはなしでは、いま、葬式が多くて多くて、人が死ぬラッシュだって。火葬場があいてなかったりするそうです。くたびれきっていた。

2012年2月20日 (月)

経鼻胃管栄養法をやってみる。


今日行くと、父がまた弱っていた。

きのうは呼びかけにも、おおと言って応じた。
でも今日は目をあけない。いや、ずっとこのところ目を開けないのですが、返事さえしないというのは初めてだ。
先生がお話をなさるというので、母と二人医務室へ。
こうおっしゃった。
昔は、食事がのどを通らなくなった時が死ぬ時でした。
けれども今はそうではありません。
延命治療はいやだといっても、苦しいのは避けたい。
お父さんは腰の褥瘡がひどくて、かなり痛みが強いので、改善するには栄養を摂らねばならない。

けれども力が弱っていて、まったく食事をのみこめなくなってます。
(ここで、かささぎが聞く。のみこめないのは食道にも癌ができているからですか?)

いえいえ、そうではありません、のみこむということには体力がいるってことです。
逆にいえば、お父さんの体は死へむかって準備してるってことでもある。
人間は老衰という自然の摂理を抑えることができません。
ですから、どこで折り合いをつけるか。

このまま座して死を待つことは出来ない。
ここはロウケン施設ですから、できることは限られています。
しかし病院なら積極的な治療ができる。
病院に移して経鼻胃管栄養ができるか、やってみましょう。
鼻からチューブを差し込んで、胃まで四十五センチくらいかな。
いろいろ難しいこともありますが、やってみましょう。

ということで、父はストレッチャーで運ばれ、小一時間後に戻ってきたときには鼻から管を通した姿だった。

母が心からほっとした顔でいった。

あんな大きな床ずれができてたなんて。痛かったろう。
なんでもできることはしてあげたい。
これで少しは気が楽になったね。

参照:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B5%8C%E7%AE%A1%E6%A0%84%E9%A4%8A

※かささぎが毎日、お昼と夕方の二回、厨房の温冷配膳車の患者さんのトレイに配っている経管食。たくさんの種類があって、それぞれ働きが異なっていて。
急に身近になった。

平成24年診療報酬・介護報酬改定(167)          ターミナルケアー高価な診療報酬の位置づけ

保健医療経営大学学長

 橋爪 章

2012 年 2 月 20 日 平成24年診療報酬・介護報酬改定(167)

診療報酬には数万点(数十万円)の項目もあります。

たとえば心臓移植までの間に使用する植込型補助人工心臓(非拍動流型)の技術料として、初日に58500点、2日目以降30日まで5000点、31日目以降90日まで2780点、91日目以降1500点と、1人の患者について短期間で累計100万円前後の診療報酬が新設されています。

在宅植込型補助人工心臓(非拍動流型)指導管理料も45000点(45万円)です

わずか数点(数十円)の上下でも、その適用対象が多ければ、個々の医療機関の経営レベルでも、健康保険財政のレベルでも、影響が大きくなります。

しかし、適用対象が限られているものについては、数万点の診療報酬であっても、財政への影響は限定的です。

心臓移植の件数は少なく、移植手術までの間を補助人工心臓で在宅管理される例はさらに限られます。

点数が高く、かつ、件数も多いものがあります。

「看取り」に関する加算です。

国内で年120万人が亡くなっていますので、「看取り」の件数は夥しい数に及びます。

現在、在宅ターミナルケア加算として、在支診・在支病に10000点(10万円)、在支診・在支病以外に2000点(2万円)が評価されていますが、今回の改定で、ターミナルケア加算がターミナルケアのプロセスと看取りに分けた次のような評価体系に見直されました。

「ターミナルケア加算」

・機能強化型在支診・在支病(病床有)6000点

・機能強化型在支診・在支病(病床無)5000点

・在支診・在支病          4000点

・在支診・在支病以外        3000点
・「看取り加算」          3000点 
 

在支診・在支病は、機能強化型でも、従来型でも、ターミナル加算と看取り加算の合計額は現在の10000点に及ばず大幅な引き下げですが、在支診・在支病は他の項目での評価が手厚いので、今回の改定で在支診・在支病が不利になったということはありません。

注目すべきは在支診・在支病以外がターミナルケアや看取りを行った場合の評価の思い切った引き上げです。2万円(2000点)が3倍増の6万円(3000点+3000点)となっています。

在宅看取りを在支診・在支病の占有業務にさせず一般化しようとする政策意図が感じられます。

(保健医療経営大学学長ブログ転載)

徳利襟

父の黒のタートルネックセーターを、片づけ物をしていた母が次男にあげた。

次男ははじめてこの襟のセーターを着るようだった。
で、ひとこと。

「おかあさん、このどんぐりえり、どっちが前?」

「どんぐり襟?
タートルネックっていうのよ。」

「あれえ、なんかばあちゃん、どんぐりえりみたいな風に言ってたけど。」

「ああ!それをいうなら、とっくり襟でしょ。」

「そうそれ。とっくり襟だった。」

「襟ぐりのうしろにはタグがついてない?」

「ついてない」

あとで、妙にきになって検索してみた。

「とっくり襟の後ろと前の区別の仕方」

出てきた答えがこれ。http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E3%81%A8%E3%81%A3%E3%81%8F%E3%82%8A%E8%A5%9F%E3%81%AE%E5%BE%8C%E3%82%8D%E3%81%A8%E5%89%8D%E3%81%AE%E5%8C%BA%E5%88%A5%E3%81%AE%E4%BB%95%E6%96%B9&search.x=1&fr=sb-necctp_sa&tid=sb-necctp_sa&ei=UTF-8&aq=&oq=

二番目のウィキの元禄赤穂事件のなかから、以下のくだり発見。やれやれ。
無事にはりつけ、できるかな。

大高忠雄と宝井其角 [編集]

大高源五と宝井其角。尾形月耕

大高源五は、子葉の俳号を持ち、俳人としても名高い赤穂浪士である。俳人の宝井其角とも親交があったため、このような逸話が残る。討ち入りの前夜、大高は煤払竹売に変装して吉良屋敷を探索していたが、両国橋で宝井其角と出会った。其角は早速「年の瀬や水の流れも人の身も」と発句し、大高はこれに「あした待たるるこの宝船」と返し、仇討ちをほのめかす。

赤埴重賢、徳利の別れ [編集]

赤埴重賢は討ち入り直前にこれまで散々迷惑をかけた兄に今生の別れを告げようと兄の家を訪れた。しかし兄は留守であった。義姉もどうせ金の無心にでも来たのだろうと仮病をつかって出てこない。やむなく源蔵は兄の羽織を下女に出してもらって、これを吊るして兄に見立てて酒をつぎ、「それがし、今日まで兄上にご迷惑おかけしてきましたが、このたび遠国へ旅立つこととなりました。もう簡単にはお会いできますまい。ぜひ兄上と姉上にもう一度お会いしたかったが、残念ながら叶いませんでした。これにてお別れ申し上げる」と兄の羽織に対して涙を流しながら酒を酌み交わし、帰って行く。その後帰宅した兄は下女から重賢の様子を聞いて、もしや重賢はと思いを巡らせる。そして12月15日、吉良義央の首をあげて泉岳寺へ進む赤穂浪士の中に弟重賢の姿があった。

上記から、以前、石橋秀野櫻濃く資料館長の平井朋吉さんが宝井其角の句の書かれた色紙を見せて下さったことをおもい出しました。榎本其角と宝井其角はおなじ人物だったんですね。と言って。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E6%96%87%E5%8C%96

三番目のこれは・・どこがこたえなんだろ?
探し回る気力がありませぬ。連句的だ。

日本では徳利襟、西洋では亀の首と呼ぶ襟。
かささぎのむすこは、襟を折り返して着ることさえ知りませんでした。笑。
いちばんに田村正和さんを思い出しますね。

2012年2月19日 (日)

父の部屋から

父の部屋から

リハビリ室の庭の槇の木の大きな上半身と飛形山がみえています。

うちの裏の槇の木たちとこの槇の木は、六百米を隔たって交信している。

枕元。喀痰除去の用具が置かれていました。

ロウケン病棟からリハビリ病院病棟への通路より見える八女平野。

先月筑紫野で倒れたいとこが、なんとこちらへ移ってきました。
まだ五十そこそこなのです。
どなたさまも、健康管理にはくれぐれもご留意のほどを。

平成24年診療報酬・介護報酬改定(166)          喀痰吸引と褥瘡管理

保健医療経営大学学長

 橋爪 章

2012 年 2 月 19 日 平成24年診療報酬・介護報酬改定(166)

たんの吸引等以外に長期療養入院者の脱入院への流れを堰き止めている大きな要因に「褥瘡」があります。

真皮を越えるほどの褥瘡となると特別な医学的管理が必要となりますが、寝かせきり状態で体位変換が頻回に行われないと、容易に褥瘡が発生します。

介護保険でも、真皮を越える褥瘡の特別管理については訪問看護の特別管理加算(250単位/月)の対象範囲となっていますが、今回の改定で、通所リハビリテーションでも「重度療養管理加算」(100単位/日)が新設され、常時頻回の喀痰吸引を実施している状態、経鼻胃管や胃瘻等の経腸栄養が行われている状態、褥瘡に対する治療を実施している状態が、人工呼吸器使用、中心静脈注射、人工腎臓重篤合併症、常時モニター測定、ストーマ処置、気管切開の状態と並んで、算定対象となっています。

短期入所療養介護(ショートスティ)でも、同趣旨の「重度療養管理加算」(120単位/日)が新設されました。

診療報酬改定においても、真皮を越える褥瘡の状態にある患者等の特別な管理が必要な者は長時間訪問看護の算定対象として追加され、また、新設された「退院時共同指導料1特別管理指導加算」(200点)「訪問看護療養費特別管理指導加算」(2000円)、試験外泊日の「訪問看護基本療養費(Ⅲ)」(8500円)の対象にもなっています。

また、訪問看護の回数制限(週3日以内)、訪問看護管理療養費の算定日数の制限(月12日まで)の緩和対象にも加えられました。

真皮を越える褥瘡の状態にある在宅療養中の患者について医療機関等の専門性の高い看護師と訪問看護ステーションの看護師が同一日に訪問することについても「褥瘡専門訪問看護・指導料」(1285点)、「褥瘡専門訪問看護料」(12850円)が新設されています。

専門性の高い看護師とは、5年以上褥瘡患者の看護に従事した経験を有し、褥瘡患者への処置やケア等に係る6月以上の適切な研修を修了した者です。

療養病棟においても、入院時既に発生している褥瘡に限り、治癒・軽快後一ヶ月間は医療区分2が継続して算定可能とされ、一般病棟からの受け入れ促進のインセンティブが設けられました。

上述のように、褥瘡管理については手厚い報酬配分がなされていますが、一般病棟においては、逆に褥瘡管理のインセンティブがなくなっています。

褥瘡患者管理加算(入院中1回20点)が栄養管理実施加算(1日につき12点)とともに廃止され、入院基本料、特定入院料の算定要件として包括評価されることになりました。

包括化による入院基本料、特定入院料の引き上げは1日につき11点です。

今回の改定は、たんの吸引等や褥瘡管理が主体の長期入院患者は、高コストの一般病棟から低コストの療養病棟や在宅医療へ、という流れを急加速しようとする政策意図が明らかです。

(保険医療経営大学学長ブログ転載)

∇かささぎの独り言

天皇陛下の手術は手術団のチーム医療によって無事に終了したとのこと、よろこばしいことです。陛下には長生きしてほしいです。陛下と美智子皇后をみていると、あったかいものが胸にわいてきます。あのような仲のいいご夫婦は滅多にない、すばらしいです。

かささぎはこんなことをおもった。

もしかささぎの父が高貴な人であれば、三人部屋などには入らず、特別室にはいり、褥瘡なんか決してできないように、日に何度もからだを火鉢の上のするめみたいにあっち返しこっち返ししてあげて、むらなく平等に重力がかかるように配慮しますでしょうし、がんが重くなって食事が口から摂れなくなっても、胃がだめなら腸から、あるいは別なところから、どこかなにか探して、道をさがして、栄養を取らせるだろう。本人がいやがっても、むりやりにでも。

しかし。
父がいるところはよくみれば、老人保健施設であり、病院ではないのでした。ってことは。。。もはやこれまでと観念すべしってことなのです。

おいしゃさんはそういうようなニュアンスで説明されたのですが、わが母は決して納得はしておりません。できるなら、もっと生きさせてあげたい、もっと楽にしてあげたい。と思っています。

夜の八女平野を見下ろす桜の樹


2012年2月18日 (土)

北海道チーズ蒸しパン

ほっかいどう

かささぎ、春のぱんまつり。

大好きな菓子パンの二位がこれなり。
北海道チーズ蒸しパン。あっさりしてるからすきです。ヤマザキパンの。
三位は・・・あいら観音さんの参道で車内で焼いて売ってるメロンパン。
キムラヤのものもすきだったけど、のどにつまるんでね。
滅多にであえない。ぱさぱさしてない。外はさっくり、内はしっとり。

そして堂々の第一位はっ!
リョーユーパンのマンハッタン。
高校のときからず~っと変わらぬ同じ味。涙なみだ。

平成24年診療報酬・介護報酬改定(165)   介護報酬、十円(1点)の加算、んが、この十円はおっきいぞ。

保健医療経営大学学長

 橋爪 章

2012 年 2 月 18 日 平成24年診療報酬・介護報酬改定(165)

介護報酬改定でも1単位(10円+)単位の変動があります。

介護老人福祉施設(特養)の入所者の重度化への対応を評価する「日常生活継続支援加算」が22単位/日から23単位/日に引き上げられました。

わずか1単位とはいえ、広範な入所者に及び、かつ毎日の加算ですので、介護費用総額は膨らみます。

この1単位の引き上げは、重度化への対応を評価する算定要件(「要介護4若しくは要介護5の者の占める割合が入所者の70%以上であること」または「認知症日常生活自立度Ⅲ以上の者の占める割合が入所者の65%以上であること」)に「たんの吸引等が必要な利用者の占める割合が入所者の15%以上であること」という要件が加わったことに伴う政策誘導です。

社会福祉士及び介護福祉士法の一部改正によって、介護福祉士及び研修を受けた介護職員等が、登録事業所の事業の一環として、医療関係者との連携等の条件の下に『たんの吸引等』を実施することが可能となりました。

『たんの吸引等』とは、具体的には、口腔内の喀痰吸引、鼻腔内の喀痰吸引、気管カニューレ内部の喀痰吸引、胃ろう又は腸ろうによる経管栄養及び経鼻経管栄養を指します。

たんの吸引と経管栄養は、在宅療養者や施設入所者が入院療養に舞い戻らざるを得ない主要な理由であり、入院療養患者の退院が困難な理由でもあります。

たんの吸引等が介護職員等によって行われることが普及すれば、長期療養入院者の脱入院への流れを堰き止めていたものが解き放たれることになります。

訪問介護サービスにおける、重度要介護者への対応を評価する「特定事業所加算」の算定要件にも「たんの吸引等が必要な者」が加わりました。

訪問看護サービスにおいても、新規に「看護・介護職員連携強化加算」(250単位/月)が設けられ、訪問介護事業所と連携してたんの吸引等が必要な利用者に係る計画の作成や訪問介護員に対する助言等の支援を行うことが評価されます。

これらの介護報酬改定に呼応して、診療報酬においても介護サービスへの医師の指示書の交付範囲が拡大し、「保険医療機関の医師が、訪問介護等のサービスを受けている患者に対するたんの吸引等に関する指示を、当該サービスを行う事業所に対して交付した場合の評価」として「たん吸引に係る指示料」(240点)が新設されています。

(保険医療経営大学学長ブログ転載)

∇かささぎの独り言

ビートたけしの本に、だから私は嫌われる。というんがあったな。
たしか、消費税導入のころだったなあ。

んで、一番印象にのこったのが、

一円も塵もつもれば山となる、弘く浅く、でおおぜいにかかれば

すごいもんになる。っていうところでした。

あったりめえよ、ってなかんじだけど。

2012年2月17日 (金)

平成24年診療報酬・介護報酬改定(164)          看護補助者夜間配置加算

保健医療経営大学学長

  橋爪 章

2012 年 2 月 17 日 平成24年診療報酬・介護報酬改定(164)

看護職員の負担軽減を目的として新設された5点(50円)の評価があります。

看護補助者夜間配置加算です。

入院患者数に対して常時50対1以上であれば10点、常時100対1以上であれば5点です

この加算は、急性期看護補助体制加算(25対1、50対1、75対1)を算定している病棟であることが算定要件です。

看護に必要な人材を、人件費が高い看護師のみに求めるのではなく、低コストの看護補助者の労力も活用しようという発想です。

今回の改定で新設された急性期看護補助体制加算1(25対1)の算定要件には看護必要度基準があります。

7対1入院基本料を算定する病棟にあっては看護必要度の基準を満たす患者を1割5分以上、10対1入院基本料を算定する病棟にあっては1割以上入院させる病棟であることが条件です。

7対1入院基本料の場合の1割5分以上というのは7対1入院基本料の施設基準そのもので、これを下回る経過措置の病棟では算定できません。

10対1入院基本料の場合は「当該病棟における看護必要度の評価を行っていること」が施設基準で、看護必要度の基準を満たす患者が1割以上という条件は施設基準にはありません。

10対1入院基本料については、一般病棟看護必要度評価加算(5点)が廃止され、そのかわりに看護必要度の基準を満たす患者割合が1割5分以上の場合は30点、1割以上の場合は15点の評価が看護必要度加算として新設されています。

これらの加算から、10対1入院基本料の前提として看護必要度基準1割以上という誘導が見えてきますし、1割5分以上という数字も視野に入ります。

次の26年改定では、10対1入院基本料の施設基準に1割以上、あるいは1割5分以上という看護必要度基準が導入され、7対1では1割5分を上回る数字に引き上げられるかもしれません。

(保健医療経営大学学長ブログ転載)

弥生美術館の、高畠華宵。


図譜。

「吹雪をついて」の題のある右側の新聞配達少年。

半ズボン。

ひだりの絵にはこんな漢詩がついています。

「男子こころざしを立てて郷関を出づ

学もし成らずんば死すとも帰らず

骨を埋むるに豈(あに)ただ墳墓の地のみならんや

にんげん到る処青山あり」 

2012年2月16日 (木)

うめがさいたよ。


厠からみえるところに梅ひらく  

2月1日~15日アクセス解析

累計アクセス数: 8133841日当たりの平均: 361.83

かささぎの旗へのご訪問、ありがとうございます。

アクセス地域

訪問者がアクセスしている都道府県がわかります。

集計対象アクセス数:14,413
都道府県 割合
1 東京 2,438 16.9%
2 大阪 1,184 8.2%
3 福岡 881 6.1%
4 愛知 725 5.0%
5 神奈川 650 4.5%
6 北海道 590 4.1%
7 兵庫 539 3.7%
8 埼玉 509 3.5%
9 千葉 403 2.8%
10 静岡 351 2.4%
11 長野 343 2.4%
12 広島 309 2.1%
13 京都 300 2.1%
14 鹿児島 279 1.9%
15 熊本 278 1.9%
16 茨城 267 1.9%
17 三重 256 1.8%
18 宮城 245 1.7%
19 新潟 223 1.5%
20 大分 220 1.5%
21 長崎 202 1.4%
22 愛媛 201 1.4%
23 青森 190 1.3%
24 山口 175 1.2%
25 福島 174 1.2%
26 岐阜 167 1.2%
27 群馬 166 1.2%
28 沖縄 163 1.1%
29 栃木 156 1.1%
30 岡山 152 1.1%
31 秋田 137 1.0%
32 石川 131 0.9%
33 和歌山 129 0.9%
34 奈良 125 0.9%
34 岩手 125 0.9%
36 宮崎 124 0.9%
37 高知 111 0.8%
38 富山 103 0.7%
39 山形 95 0.7%
40 香川 92 0.6%
41 佐賀 91 0.6%
42 滋賀 84 0.6%
43 福井 77 0.5%
44 山梨 70 0.5%
45 徳島 69 0.5%
46 島根 65 0.5%
47 鳥取 49 0.3%

国・言語

訪問者が利用しているブラウザの言語設定がわかります。

集計対象訪問者数:27,022
言語 割合
1 [ja] Japanese 25,473 94.3%
2 [en] English 1,504 5.6%
3 [zh] Chinese 26 0.1%
4 [ko] Korean 8 0.0%
5 [ru] Russian 5 0.0%
6 [fr] French 4 0.0%
7 [de] German 1 0.0%
7 [th] Thai 1 0.0%

検索ワード/フレーズベスト10

訪問者がどのような言葉を組み合わせて検索して訪れたかがわかります。
検索時に入力された語句をそのまま集計しています。

集計対象アクセス数:25,820
検索ワード/フレーズ 割合
1 平成24年度診療報酬改定 中医協  G Y M 988 3.8%
2 平成24年介護報酬改定 通所介護  G Y M 362 1.4%
3 平成24年介護保険改正  G Y M 313 1.2%
4 平成24年度介護保険法改正  G Y M 284 1.1%
5 世界の終わり 深瀬  G Y M 280 1.1%
6 介護報酬改定 地域区分  G Y M 277 1.1%
7 平成24年介護保険制度改正  G Y M 238 0.9%
8 24年度介護保険改正  G Y M 235 0.9%
9 介護療養型医療施設 廃止  G Y M 221 0.9%
10 かささぎの旗  G Y M 203 0.8%

曜日・時間帯複合統計

どの曜日のどの時間帯にアクセスが多いかが、色の濃さでわかります。
色の濃さは256段階で、色が濃いものほどアクセス数が多いことを表し、薄いほどアクセス数が少ないことを表しています。

曜日\時間 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27

※24時以降は、翌曜日のデータを表示しています。
※過去4ヶ月分のデータを元に出しています。

ページ別アクセス数ベスト10

どのページが多く見られているかがわかります。

アクセス数: 42,015
訪問者数: 34,150
解析ページ 訪問者 アクセス
1 平成24年度診療報酬・介護報酬改定(25)            介護保険法の一部改正法案 4,8075,487 14.1% 13.1%
2 世界の終わりの歌う『幻の命』談義(精神科医とその患者かささぎ) 2,2482,747 6.6% 6.5%
3 トップページ 1,0582,413 3.1% 5.7%
4 平成24年診療報酬・介護報酬改定(109)          通所系サービスは 1,0051,118 2.9% 2.7%
5 平成24年度診療報酬・介護報酬改定(26) 9171,015 2.7% 2.4%
6 診療報酬のおおもとにある人員配置基準数を求める数式 805950 2.4% 2.3%
7 平成24年度診療報酬・介護報酬改定(24)             介護療養型医療施設廃止に6年の猶予 719836 2.1% 2.0%
8 平成24年診療報酬・介護報酬改定(106)            地域区分についての見直し 662808 1.9% 1.9%
9 平成24年診療報酬・介護報酬改定(150)(151)  中医協の論点17・18 498641 1.5% 1.5%
10 平成24年診療報酬・介護報酬改定(149)  中医協論点の16 調剤報酬、後発医薬品推進 438546 1.3% 1.3%
2012年2月1日(水) 9641,575
2012年2月2日(木) 9691,519
2012年2月3日(金) 9071,401
2012年2月4日(土) 575986
2012年2月5日(日) 520901
2012年2月6日(月) 1,0801,646
2012年2月7日(火) 1,1181,680
2012年2月8日(水) 1,0611,555
2012年2月9日(木) 1,0331,513
2012年2月10日(金) 1,3811,968
2012年2月11日(土) 659989
2012年2月12日(日) 600969
2012年2月13日(月) 1,3412,005
2012年2月14日(火) 1,3552,048
2012年2月15日(水) 1,2031,812

滞在時間ランキング50

訪問者がどのページを長く見ているかがわかります。

1人当たりの平均滞在時間
ページ 割合
1 戦争の話(15) 橋爪一郎従軍記 4時間38分42秒 7.2%
2 七枝刀人形で有名なこうやの宮で河童さまに遇うの記 1時間43分33秒 2.7%
3 おうたい三番 1時間35分56秒 2.5%
4 イタリアの社会保障制度(3)                効率化と医療の質と 1時間23分57秒 2.2%
5 フィリピンの社会保障制度(3)  公的医療保険への未加入者が三分の一 1時間19分22秒 2.0%
6 国民所得と社会保障費との伸び率の推移   乙四郎元官僚語録 1時間12分16秒 1.9%
7 医療と統計学 医療従事者の動向(3)      保健師、助産師 1時間08分28秒 1.8%
8 中国の社会保障制度(3)                 都市従業者の医療保険 1時間02分40秒 1.6%
9 フランスの社会保障制度(1)                 事業主の負担が重い医療保険 1時間00分16秒 1.5%
10 乙四郎先生に学ぶ診療報酬と介護報酬(8)       訪問看護と訪問介護は違います 1時間00分12秒 1.5%
11 八女戦国百首和歌への史片吟氏と竹橋乙四郎氏コメントと所有者の中島道夫先生のお便り紹介 50分53秒 1.3%
12 浜寺俘虜収容所のロシア兵             あるユダヤ人捕虜と日本 49分23秒 1.3%
13 新明解国語辞典 (辞書にある人格) 45分05秒 1.2%
14 二月尽 11 42分18秒 1.1%
15 月兎耳 41分06秒 1.1%
16 平成24年診療報酬・介護報酬改定(162)           2点(20円)加算評価の新設 39分13秒 1.0%
17 モンゴル国とヨウ素  我が国がモンゴルへ行った国際協力のこと 37分39秒 1.0%
18 冬の庭の赤い実  千両、糯の木、ピラカンサ(かな?) 36分28秒 0.9%
19 高橋甲四郎先生との出会い 35分31秒 0.9%
20 古賀の達也さんのお話から「九州古代王朝」筑紫から筑後への遷宮のくだり 34分31秒 0.9%
21 放射性降下物の増減(1)               逃れられぬ核の時代の降物(ふりもの) 33分30秒 0.9%
22 無駄話から明治天皇の軍事大演習が突然気になりだした。 32分21秒 0.8%
23 ササラ電車 第二連3句目 恋 自由律でどうぞ 31分25秒 0.8%
24 平成24年診療報酬・介護報酬改定(161)    一点(10円)の評価の大きさ 30分49秒 0.8%
25 平成22年度診療報酬改定(46) 調剤料 30分41秒 0.8%
26 放射線、放射能と健康被害(4) 食品・飲料水の安全 30分06秒 0.8%
27 どうらいご 29分54秒 0.8%
28 よりによって 29分44秒 0.8%
29 ロシアの社会保障制度(1)                法の建前と現実のはざまで 29分27秒 0.8%
30 昭和の話をしようよ。 29分20秒 0.8%
31 ふうちげ(風狂)の仲間たち 27分45秒 0.7%
32 病気がウツルというときの漢字は? 27分26秒 0.7%
33 ササラ電車 第四連3句目4句目、花前句 25分53秒 0.7%
34 ゲゲゲのろいりさんのぐわしと神功皇后の足跡としおじやま、てんのじ、はちおじ、プリキュア5談義 25分29秒 0.7%
35 行空上人の墓 24分06秒 0.6%
36 診療報酬のおおもとにある人員配置基準数を求める数式 23分20秒 0.6%
37 清水山のさくら 3 白秋の歌碑『山門の歌』 22分20秒 0.6%
38 ササラ電車 四連の立句 22分15秒 0.6%
39 戦争の話(1) 橋爪一郎従軍記 21分46秒 0.6%
40 平成24年診療報酬・介護報酬改定(44)(45)   介護給付費分科会の提言と高専賃 20分19秒 0.5%
41 高良山十景歌 19分41秒 0.5%
42 連歌張行のシチュエーション 19分14秒 0.5%
43 三潴と水沼  19分08秒 0.5%
44 博多ーアトピー治療 18分33秒 0.5%
45 平成24年診療報酬・介護報酬改定(113)               介護給付費分科会・介護保険施設について 18分11秒 0.5%
46 乙四郎先生に学ぶ診療報酬と介護報酬(41)        介護老人保健施設、従来型と療養型 18分03秒 0.5%
47 東日本大震災復興特別会計(仮称)の主な施策(3) 今後の災害への備え 17分58秒 0.5%
48 平成22年度診療報酬改定(12)       勤務医負担軽減策と地方厚生局長への報告 17分48秒 0.5%
49 戦争は知らない  カルメンマキ・歌 寺山修司・詞 17分47秒 0.5%
50 平成24年診療報酬・介護報酬改定(141)   中医協の論点その8  医療安全対策など 16分40秒 0.4%

平成24年診療報酬・介護報酬改定(163)           歯科の2点評価の新設

保健医療経営大学学長

  橋爪 章

2012 年 2 月 16 日 平成24年診療報酬・介護報酬改定(163)

2点(20円)の評価が新設されたものとして再診時歯科外来診療環境体制加算」というものもあります。

歯科医療の総合的な環境整備を行っている施設基準を満たした歯科医療機関に対する加算ですが、それについては、従来は「歯科外来診療環境体制加算」という初診料の30点の加算がありました。

この「歯科外来診療環境体制加算」(初診料の加算)が今回の改定で28点に引き下げられ、その代わりに2点の再診時歯科外来診療環境体制加算が新設されたというわけです。

一見(30点=28点+2点)、改定前後で変わりがないようにも見えますが、再診の回数は初診よりもずっと多いので、施設基準を満たした歯科医療機関にとっては実質的な再診料の2点引き上げに相当します。

前回改定時には、医科外来は+0.31%の改定率であったのに対し、歯科は+2.09%の改定率であると発表されました。

しかしながら、改定後の平成22年の医療費実績の伸びは、医科外来も歯科外来も、ともに+1.8%でした。

医科外来は発表された改定率よりも大きな伸びが得られたことになりますが、歯科のほうは「約束が違う」結果になったわけです。

前回改定の見込み違いを補填する狙いがあるのかもしれません。

保健医療経営大学学長ブログ転載

∇かささぎの独り言

最近ブログへのアクセスが千人近くもあり、生ログ見るのも根性がいります。

歯科については以前からわりと読まれているように感じます。

なぜなのかはまだ分析したことはないけどね。
学長自身には思い当たることがおありかもね。

あすは遅出、きつくても、アクセス解析を今夜のうちにやってしまいますかね。

2012年2月15日 (水)

くろまめ。


むらさきさつまいも。サラダのキューブカット。


平成24年診療報酬・介護報酬改定(162)           2点(20円)加算評価の新設

保健医療経営大学学長

 橋爪 章

2012 年 2 月 15 日 平成24年診療報酬・介護報酬改定(162)

今回の改定では、2点(20円)の加算の新設もあります。

処方せん料(68点。7種類以上の内服薬の投薬の場合は40点)に付随する加算で、処方せんを交付する際、後発医薬品のある医薬品について一般名処方が行われた場合の加算として2点の評価が新設されています。

医薬品には一般名と商品名とがありますが、複数社から製品が販売されている後発医薬品の場合、一般名で処方されれば、保険薬局ではどの社の製品からでも選択して調剤することができますので、在庫管理の負担が軽減できます。

加算自体は一部自己負担する患者にとってはデメリットですが、一般名処方によって薬価が安い(後発)医薬品が優先的に選ばれるのであれば、患者にとってはメリットのほうが大きくなります。

保険薬局では、後発医薬品調剤体制加算として、後発医薬品の調剤数量割合が22%以上の場合5点、30%以上の場合15点、35%以上の場合19点が処方せんの受付ごとに加算されますので、後発医薬品が優先的に選ばれる政策誘導がなされています。

しかし、保険薬局の経営上は、一般名処方であれば利鞘が最も大きい製品を選択して調剤しがちですので、一定割合の調剤を利鞘が比較的大きい後発医薬品で確保しておき、残りの大半については薬価が高い(先発)医薬品が調剤される可能性も大きく、患者にとって、また保険財政にとっても、必ずしもメリットばかりとは限りません。

保険薬局は前回の改定以降に実績ベースで医療費(収益)を大きく伸ばしています。

医師が処方せんに一般名を書いたか商品名を書いたかだけの違いで、患者の自己負担を左右します。

一般名処方であれば患者のメリットが約束されるような体制の整備が必要でしょう。

保健医療経営大学学長ブログ転載

∇かささぎの独り言

例としてあげられる薬があればわかりやすいですが。
一般名と商品名。

戦争は知らない  カルメンマキ・歌 寺山修司・詞

2012年2月14日 (火)





平成24年診療報酬・介護報酬改定(161)    1点(10円)の評価の大きさ

保健医療経営大学学長

 橋爪 章

2012 年 2 月 14 日 平成24年診療報酬・介護報酬改定(161)

診療報酬で最も小さい評価は「1点」(10円)です。

今回の改定で、1点の項目が新設されています。

現在、「地域医療貢献加算」として3点の評価が与えられているものについて、算定要件を緩めたものです

逆に、算定要件を強めたものも新設され、5点の評価が与えられています。

現在の地域医療貢献加算の算定要件は、

 標榜時間外の準夜帯において、患者からの電話等による問い合わせに応じる。休日、深夜又は早朝は留守番電話等で対応しても差し支えない。

 原則として自院で対応する。

というものです。

この加算を、わかりやすく「時間外対応加算2」という名称に変更したうえで、5点の「時間外対応加算1」と1点の「時間外対応加算3」が新設されました。

「時間外対応加算1」の算定要件は、

 標榜時間外において常時、患者からの電話等による問い合わせに応じる。

  原則として自院で対応する。

となっており、24時間対応が要求されますので診療所にとってハードルが高くなっています。

しかし、実際に24時間対応の努力を行っている診療所については、そうでない診療所と同じ3点の評価であるよりは手厚く評価していただきたいものです。

ここで、1点の「時間外対応加算3」の算定要件ですが、次のようになっています。

 地域の医療機関と輪番による連携を行い、当番日の標榜時間外の準夜帯において、患者からの電話等による問い合わせに応じる。当番日の深夜又は早朝は留守番電話等で対応しても差し支えない。

 当番日は原則として自院で対応する。

 連携する医療機関数は、3以下とする。

 連携に関する情報は、院内に掲示するとともに患者へ説明する。

3つ以下の医療機関と輪番で準夜帯の対応を行うことが要件ですので週に2~3回の当番で患者からの電話等による問い合わせに応じることができれば、1点の加算が取得できるというわけです。

「地域医療貢献加算」は、平成22年改定の際、診療所の再診料が2点引き下げられたことの代替措置「的」に設けられた3点の加算でしたが、準夜帯の毎日の自院対応のハードルが高く、再診料の引き下げに見合う加算を取得することができずじまいの診療所も数多くあります。

わずか10円、20円の上下に診療所は一喜一憂しているというわけですが、夥しい数の診察ごとに生ずる加算ですので、塵も積もれば大きな額になります

(保険医療経営大学学長ブログ転載)

2012年2月13日 (月)

瀕死の木の音を採譜する音楽家の話

坂本龍一の、陸前高田の奇跡の一本松から採譜した音楽を聴きましたか。
この人はすごいことをやすやすと楽しげにやってしまわれましたねえ。

NHKのこの番組http://www.nhk.or.jp/etv21c/file/2012/0212.html
を偶然見ながら、かささぎは、1994年2月8日に亡くなった詩人安西均の詩を思い出しましたよ。

ちょっとまってて。さがしてきます。

(…だいぶ探しましたが、みつかりません。)

たしか「晩夏光」に収録されていた詩でした。
詩人はおいしゃさんみたいに聴診器をもって大きな樹に近づき、そっと耳を当ててみるのです。

きょうは休みで、父の入所しているロウケン施設に母と長男と3人で出向き、お医者様のお話をうかがってきました。いつもは介護士さんとしかお会いしませんが、今日初めて会った先生は、とてもやさしい先生でした。一階から三階までの入所者約百人の体調を管理しておられる先生だとのこと、以前はリハビリ病院長であられた人だそうです。ふところの深さを感じさせ安心感を与えて下さる先生でした。

わたしたち家族は、微熱が続き、食欲がないという父を、風邪だろうと思いこもうとしてました。

しかし、肺の写真をとり、血液の検査をしてくださったお医者様の話では。

もうここからはジリ貧の治療しかできません・・・とくわしい病状説明をしてくださったあとで、このような率直なことばを、じつに気の毒そうにおっしゃいました。

胃がんの手術をして胃をとっているから、胃ろうの経管食注入はできない。
食道が細くなっており、誤嚥がひんぱんになってきて、水が飲めない。口から栄養が摂れない。

まだレントゲンでは影はみえませんが、この調子が続けば数日中に肺炎を起こす可能性があります。
血液のなかの兵士である白血球がほとんど仕事をしなくなっている。それほどに弱っているということです。

ただひとつできること、点滴を続けます。

父の尾骶骨のあたりには、暗い穴があいています。
その写真をみせてもらいながら、まるで異界への風穴のようだ。
と不謹慎なことを思いました。

母が父を憐れんで、ああ、正月に連れて帰ればよかった。などど愚痴ります。
長男がそれをさえぎって、でもねえ、実際問題、あのとき連れ帰ってても、自分もおかあさんも仕事があったし、ばあちゃんだけではじいちゃんをどうすることもできなかったよ。といいました。

どっちの気持ちもよくわかる。父のきもちもよくわかります。

でも、父よ。だれでも一人で死んでいく。
なるべく苦しくないようにと願いつつも。覚悟をすることをはじめなければならない。

平成24年診療報酬・介護報酬改定(160)        7対1 入院基本料の算定要件

保健医療経営大学学長

 

 橋爪 章

2012 年 2 月 13 日 平成24年診療報酬・介護報酬改定(160)

「一般病棟における7対1 入院基本料の算定要件の見直し」については2年間の経過措置が配慮されています。

要件の見直しによって7対1入院基本料が取得できなくなったら、7対1を満たすために雇用した看護師が人件費圧迫要因となり、経営的には相当の激震となるからです。

厳しくなった施設基準は次の2点です。

ひとつは平均在院日数基準で、一般病棟入院基本料7対1の施設基準については平均在院日数が「19日以内」であることが「18日以内」に、特定機能病院入院基本料7対1については「28日以内」であることが「26日以内」に、専門病院入院基本料7対1については「30日以内」であることが「28日以内」に改定されました。

わずか1~2日の短縮ですが、たとえば現在7対1入院基本料を取得している一般病棟の1割近くは平均在院日数が19日(であるか一時的に20日以上)ですので改正基準をクリアできません。

ふたつめは看護必要度基準で、一般病棟入院基本料7対1と専門病院入院基本料7対1の施設基準については看護必要度の基準を満たす患者を「1割以上」入院させる病棟であることが「1割5分以上」に、特定機能病院入院基本料7対1についても「看護必要度について継続的に測定を行い、その結果に基づき評価を行っていること」が「看護必要度の基準を満たす患者を1割5分以上入院させる病棟であること」に改定されました。

現在7対1入院基本料を取得している一般病棟の3割は、看護必要度の基準を満たす患者の入院が1割5分未満ですので改定基準をクリアできません。

これらふたつの基準強化により4割近い病院が戦々恐々とすることになります。

新しい施設基準をクリアするために看護必要度が低い患者を転院・転棟させることになりますが、病棟に残された看護必要度が高い患者は低い患者より在院日数が長くなりがちですので、平均在院日数の短縮のため、より一層の努力を強いられることになります。

全国の一般病棟の半数が7対1を取得している現状にメスが入れられたわけで、経過措置期間以内に改正基準がクリアできない病棟は看護師を放出して入院基本料10対1に戻ることになります。

もし7対1既取得病棟の4割が10対1に戻らざるを得ないようになれば、入院基本料7対1を取得するために全国的に繰り広げられている看護師争奪戦が沈静化し、看護師不足が看護師過剰に転じる可能性すら出てきます。

(保健医療経営大学学長ブログ転載)

∇リンク記事

http://tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2010/01/post-ef0b.html

http://tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2011/02/post-be0b.html

http://tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2011/12/post-fc18.html

http://tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2012/02/post-6082.html

2012年2月12日 (日)

今からごはん

今からごはん

しらがねぎ。

厨房日誌。

昨日、野菜の切込みのさいごにこれがでてきた。

たいへんにめんどうだった。細心の注意をはらいつつ。

http://www.tepore.com/cooking/waza/020/index.htm

分け合えば

分け合えば足りる地球よ冬の陽よ   太田一明

下5、とうみょうじらんさんが賀状をみて、確認してくれました。
ことしの年賀状でもっとも感動した句です。
こんな風に、世の中がかわっていくといいなあ。

前田先生が学園祭連句で捌かれたオン座6句でも、

70億 欲を出さねば平和  眞鍋文代

という句がでました。いい句でした。
前の大きな数字は、地球の人口らしいです。

眞鍋文代さま、それから、

人生のB面は深い  紙田幻草

の紙田幻草さまへ、

作品掲載号のれぎおんを準備いたしております。
こちらへご連絡いただければ、お送りいたします。

コメント欄にメルアドつけて送信してくださいませんか。
(外からは見えないようになってますので、どうぞ。)

それから、月野ぽぽなさんへ追伸。

億の瞳に渡る春風  ぽぽな

この句の、渡るということばに、じいんとしました。
さりげなくて、こころ憎いです。
すべての人にいきわたる、という風によめる。
春の風はだれにでも平等にふくのよ。と。
はげまされる。一途な応援を感受します。
季語はすばらしいですね。いいなあ。俳諧は。

どなたさまも、いい句をだしてくださって、ありがとうございました。

なお、発句のササラ電車を走らせてくださった函館の杉浦教授のところでは、雪がすごいことになっているみたいです。写真がでていますがびっくりですね!http://geocities.yahoo.co.jp/gl/kiyoshi0302

平成24年診療報酬・介護報酬改定(159)                改定後に経過措置期間が設けられるもの

保健医療経営大学学長

 橋爪 章

2012 年 2 月 12 日 平成24年診療報酬・介護報酬改定(159)

診療報酬の改定事項が医療現場に激変をもたらす場合、経過措置が設けられます。

経過措置期間が長いほど、激変の度合いが大きいとも言うことができます。

<経過措置が3か月のもの>

・生活習慣病、小児、呼吸器疾患患者等に対する入院基本料等加算及び医学管理等を算定する場合の施設基準に原則屋内禁煙を加える。

(平成24 年6月30 日までは従前の通り算定可能)

10 対1入院基本料を算定する病棟に看護必要度の評価を導入する。

(平成24 年7月1日より)

<経過措置が半年のもの>

・医療法上の原則を満たさない療養病棟、診療所療養病床の療養環境加算を、医療法の経過措置として施設基準の緩和が認められている医療機関のみを対象とし、条件を付した療養環境改善加算とする。

(平成24 年3月31 日に療養病棟療養環境加算の届出を行っている場合、平成24 年9月30 日までの間、従前の加算を算定できる)

・金曜日入院、月曜日退院の割合が明らかに高い医療機関の土曜日、日曜日の入院基本料を減額する。

(平成24 10 月1日より)

・午前中の退院がそのほとんどを占める医療機関の退院日の入院基本料を減額する。

(平成24 10 月1日より)

・一般病棟おける長期療養患者の評価について、一般病棟入院基本料13 対1、15 対1算定の病棟に限り、90 日を超えて入院する患者の特定除外制度の見直しを行う。

(平成24 10 月1日より)

<経過措置が1年のもの>

・救命救急入院料1及び3における看護師配置が、常時4対1以上であること。

(基準を満たさない場合、平成25 年3月31 日までの間、従前の特定入院料を算定できる)

・紹介率の低い特定機能病院及び500 床以上の地域医療支援病院で紹介なしに受診した場合の初診料を 200 点にする。

(平成25 4 1 日より)

・精神科訪問看護指示料、特別訪問看護指示加算、精神科訪問看護基本療養費を新設する。

(平成25 年4月1日より)

・精神科救急医療体制整備事業に協力している保険医療機関の精神療養病棟入院料の重症者加算1

(平成25 年3月31 日までは精神科救急医療体制整備事業に協力しているものとみなす。)

・無菌治療室管理加算1について、医療の実態にあわせた施設基準を設定する。

(平成25 年3月31 日までは従前の例による)

<経過措置が2年のもの>

・脳血管疾患等リハビリテーション料

発症、手術又は急性増悪から180日を超えてリハビリテーションを行った場合は、1月13単位に限り算定できる。

(要介護被保険者等については平成26年3月31日まで)

・運動器リハビリテーション料

発症、手術又は急性増悪から150日を超えてリハビリテーションを行った場合は、1月13単位に限り算定できる。

(要介護被保険者等については平成26年3月31日まで)

・栄養管理実施加算について、加算の要件を入院基本料、特定入院料の算定要件として包

括して評価する。

(平成24 年3月31 日に栄養管理実施加算の届出を行っていない医療機関については、平成26 年3月31 日までの間は栄養管理体制の整備に資する計画を策定する等の要件を課した上で、栄養管理体制を満たしているものとする)

・7対1入院基本料の施設基準の強化

(平成24 年3月31 日において7対1入院基本料を算定している病棟は、平成24 年4月1日以降に改定後の10 対1入院基本料の施設基準を満たす限り、平成26 年3月31 日までの間、改定後の7対1入院基本料を算定できる)

・特殊疾患病棟や障害者施設等から療養病棟に転換した場合に対する経過措置

(2年間延長)

<経過措置が6年のもの>

・緊急時施設治療管理料等の対象

(「平成18 年7月1日から平成24 年3月31 日までに療養病床から転換した介護老人保健施設」から「平成18 年7月1日から平成30年3月31 日までに療養病床から転換した介護老人保健施設」に改正)

保健医療経営大学学長ブログ転載

2012年2月11日 (土)

平成24年診療報酬・介護報酬改定(158)  昨日の中医協答申案から薬局でのポイント制について

保健医療経営大学学長

 橋爪 章

2012 年 2 月 11 日 平成24年診療報酬・介護報酬改定(158)

昨日の中医協の関心は具体的な診療報酬の点数がどうなるかというところですが、他の議題として、保険薬局で「ポイント」特典の付与を認めないこととする規則改正案についてのパブリックコメント集計結果が公表されています。

調剤薬局では顧客獲得手法のひとつとして、ポイントカードの発行などで利用者特典を行っているところが多いのですが、保険の調剤一部負担金についてもポイント特典が付与されている実態もあります。

規則改正の案は、本年10月1日以降はポイント付与を認めない、というものです。

なお、クレジットカードや電子マネー支払いの場合も発行会社のポイントが付与されることが一般的ですが、これについてはやむを得ないものとして認めるということです。

この改正案について1月10日から31日までパブリックコメントの募集が行われましたが、13863件の意見が寄せられ、そのうち13008件が反対意見でした。

賛成意見も反対意見も、いずれも正論に思えます。

中医協は、多数の反対意見にかかわらず、改正案を答申しました。

(主な賛成意見)

保険薬局の選択は、調剤や服薬指導の質で決められるべき。195件

ポイント付与は実質的に一部負担金の減免にあたる。189件

ポイント付与は医療保険制度の健全な運営を害する。137件

ポイント付与は患者の誘導であり、不適切である。55件

ポイント付与を認めると、保険医療の世界に過度の競争主義を持ち込んでしまう。

(主な反対意見)

クレジットカード・電子マネーは禁止しないというのは、整合性がない。2788件

ポイント付与をしているのは自己負担分なので、医療保険制度上、問題はない。1557件

ポイント付与は生活者・消費者のメリットであり、それを禁止するべきではない。1374件

ポイントは経済的に助かる、楽しみにしているので無くさないで欲しい。1073件

ポイント付与は既に定着をし、急に辞めてしまえば、混乱が生じる。648件

2012 年 2 月 10 日 平成24年診療報酬・介護報酬改定(157)

本日、中医協会長より厚生労働大臣へ、平成24年度診療報酬改定についての答申がなされます。

その答申(案)が資料として、さきほど公開されました。

答申本文の概要は次のアドレスにあります。

http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r98520000021ei1-att/2r98520000021ele.pdf

 

(保健医療経営大学学長ブログ転載)

 ∇かささぎの独り言

ポイントカードねえ。いろんなのがありすぎて、お財布のなかはぎゅうぎゅうです。

かささぎのお気に入りは、
御茶屋さんの。たまったらお茶が買えます。
たまれば五百円券がゲットできるのが、ゆめタウンのとJAのスーパー。
ゆめタウンの券は、もらっても次に行くまでに紛失することが多い。

あと隆勝堂(八女のおかしやさん)のは結構ちまちま使います。
薬局ねえ。
それで思い出すのは、あるドラッグストアでポイントをせっせとためていたけど、何年ためても結局何にも役立たなかったこと。
これはこれで貴重な体験。社会を知る。
そういえば。
以前のボスがドラモリのポイントをせっせと集めていらしたっけな

洗剤とかトイレットペーパーなどの必需品を隊員さんたちのまで買ってくるのも仕事のうちでありましたので。
ドラッグストア、最近は普通の食料品や衣料まで扱ってい、明確な医薬品は片手間の商いのようですらありますね。ですから、薬局のポイント制っていわれても、あまりピンときません。病院直属の薬局の?そんなん、やめてほしい。気が散るから。

>賛成意見も反対意見も、いずれも正論に思えます。

はあそうですか。

卒業の季節です。
かささぎのドラ息子はどうするんでしょうか。
休学するのかやめるのか、何がしたいのか。
まったくわかりません。何を考えているのか。
母もざりがにおっちゃんも心配してああせいこうせい助言してくれる。
ありがたし、ありがたし。
でも人生を生きているのはむすこ本人です。
はたからどう見えようと、本人は本人を生きている。
かささぎはもう構わない。そんな余裕はありません。
この線上で、だらくさむすこは家を追い出せたら最高なんですが、そうするための気力体力がもはやかささぎにはこれっぽっちもありません。なにしろ体でかいんです。まともに立ち向かったら、五秒で負けるし。

あはれ、ははおやは、本日もへとへとなり。おつかれさん。

就職状況、大学のサイトへリンク
http://www.healthcare-m.ac.jp/app/mb/%e5%b0%b1%e8%81%b7/1574/

おや。自衛隊へきまった人がいますね。
すごい。うらやましいです。おやごさんはどんなにうれしいだろう。

きょうの新聞広告に、文藝春秋のものがありました。
芥川賞発表号は買うことが多いのですが、今回のに、日本の自殺再考という記事が載っている。それ、その本、かささぎも、持ってる。グル―プ1986だったっけの執筆の。

2012年2月10日 (金)

屋根の上のスニーカー

屋根の上のスニーカー

まよなかのおてあげ。

隣の部屋からアイポッドの音楽、それも洋楽が流れている。かなりの音量で。

なのに、わたしはそれを止めることができない。
ながしている本人はとうに寝入っている。
暑いくらいに暖房をきかせて、蒲団からはみでて。
親は暖房費を節約しようとコート姿で部屋を移動してるっていうのに。まったく。

うるさくて眠れないからなんとか消そうと無断で部屋に侵入していろいろとやってみたが、できません。

アイフォンっていうのかな、ソフトバンクの、私には扱いかねる。
どこをおせばいいのか適当にやってみたけど、消えない。
作った人、かいておいてよ。いちばん目立つところに、ここをおせば、音がきえます、って。怒。
暖房もあるべきところにリモコンが見当たらない。怒。

ああ。。。。ねむれない。。。。朝がくればけろっとした顔でおきてくるんだろう。くそう。。。。

平成24年診療報酬・介護報酬改定(156)              医療団体からのパブリックコメント分析

保健医療経営大学学長

  橋爪 章

2012 年 2 月 10 日 平成24年診療報酬・介護報酬改定(156)

パブリックコメントの中には、既得権の維持や利益誘導を意図したものも混在しています。

そのような意見ばかりであればパブリックコメントに政策が左右されるのは危険ですが、当事者の立場からの傾聴すべき意見も多く、パブリックコメントを募集することの意義は大きいと思われます。

数多い意見の中、次のような意見が埋もれていました。

いずれも、今回の改定方針に対する真摯なコメントです。

・救急医療機関に緊急入院した後、状態の落ち着いた患者について早期の転院支援を一層強化するため、諸々の評価を行うとされているが、転院調整(在宅への退院も含む)には相応の時間と労力を要する。加算等の評価を行うにあたり、ソーシャルワークを生業とする社会福祉士を救急医療の現場に配置することによるインセンティブの導入が必要であると考える。

・急性期病棟における退院調整と慢性期病棟における退院調整とは、内容が異なる。急性期病棟加療後早期に在宅復帰できる患者はADL良好の場合が多い。これに対し、慢性期病棟において在宅復帰を目指す場合は、ADL低下のためなんらかの介護保険サービスを利用しながらの在宅生活になる場合が多い。従って、後者のほうが多職種協働の労力を必要とするので、高く評価すべき。

・紹介・逆紹介のさらなる評価などで外来医療における病院と診療所の機能分化を進めるべき。大病院に紹介状を持たず受診する患者について、療養の給付の範囲を縮小し保険外併用療養費の活用を促すのは、医療に所得の多寡という観点を持ち込むことであり反対。プライマリケアの担い手は地域医療を支える診療所であるべきということについて、患者に周知していく取組自体は否定するものではないが、それは診療報酬の改定により行われるべきものではない。

・状態改善や在宅復帰率等を算定要件とすることに反対。適切な医療を行ったら必ず結果が伴うというものではない。状態改善等の評価を診療報酬の算定要件とすると入院患者の選別などを招きかねないし、人員配置への評価を柱にした診療報酬体系にすべき。

・慢性期の患者で、特に医療依存度が高いわけではないが、数回の吸引や胃瘻からの経管栄養が必要なために介護施設に入所できず、しかし、医療区分に該当しないため、療養病棟にも入院できないという方の居場所がなくなっている。地域連携に入ってくる相談でもそういったケースの方が多いので、療養病棟入院対象の見直し、若しくは在宅・介護施設の受け入れ態勢の見直しが必要。

・透析患者を受け入れることができる医療療養病床は非常に少なく、受け皿の整備が不十分な状態で、透析患者の特定除外が廃止された場合、長期入院中の多くの透析患者は行き場を失う。特定除外制度問題の本質は、理由の不明な特定除外患者が多数を占めていることにあるため、特定除外を厳格に運用すれば十分である。

2012 年 2 月 9 日 平成24年診療報酬・介護報酬改定(155)

パブリックコメントを募集すると、同旨・類似意見が集中することがあります。

医療関係団体による組織的な意見提出の場合に起こりがちな現象ですが、各団体にとっては切実な問題なのでしょう。

同旨・類似の意見が多く重なったものは次の通りです。

(再診料)

・再診料を診療所、病院ともに74点にすべき(同旨・類似236件)

・再診料については、前回、診療所が2点引き下げられ、診療所・病院の再診料が統一されたが、診療所、中小病院の外来機能が病院勤務医の負担軽減に貢献していることを踏まえ、再診料は71点に戻すべき(同旨・類似30件)

(歯科)

・歯科基本診療料は全ての診療行為の基礎となるものであり、医療の安全確保や質の向上のためにも初・再診料を大幅に引き上げるべき(同旨・類似61件)

・医療技術の最も基本となる、初・再診料について、歯科・医科の格差のさらなる是正をすべき。そのために歯科基本診療料を引上げるべき(同旨・類似33件)

(栄養)

・栄養管理実施加算については、入院基本料に包括されることにより形骸化されるおそれがある。栄養管理計画書は入院患者の病態や栄養状態の把握には欠かせないものと思われる。適正な栄養管理計画を実施するために、管理栄養士の病棟での適正配置を望む(同旨・類似意見54件)

・栄養サポートチーム加算については、一般病棟や療養病棟だけでなく、障害者施設を含むその他の入院料算定の場合でも算定を認めるべきである(同旨・類似16件)

・実質的に栄養サポートチーム加算に相当する指導管理を実施しているものの、専従要件があるため、人件費との兼ね合いから届出ができない。「専従」ではなく「専任」とする要件緩和が必要(同旨・類似10件)

(明細書)

・「明細書の無料発行について更なる促進を図る」とされているが、必要としない患者が非常に多く、医療機関によっては8割以上の患者が「不要」と回答している。無用の印刷物を渡すことは、地球環境悪化をも助長するものであり、明細書は希望する患者に渡すことに変更すべきである(同旨・類似39件)

・前回改定時に原則義務化された明細書の無料発行について、さらなる促進策を講じないこと。明細書は患者の求めがあった場合にのみ発行すればよい(同旨・類似14件)

(その他)

・ 患者に対する相談支援体制の充実を図るため、医療相談員を配置している。しかし、業務内容が多く、相談内容も多種多様化していることから、より専門的知識を有する職員を育成するため、医療メディエーション養成研修を開催し院内トラブルに対応できる体制の強化を図っている。その取組が診療報酬で評価されることは、病院としての取組意識も高まり、体制も強化されることとなり、患者の不安解消となるだけでなく、医療者の負担軽減につながるものと思慮される(同旨・類似35件)

・在宅医療の促進を掲げ、かつ、がん医療の推進を掲げているが、がん患者は終末期前に、リンパ浮腫で難儀している。リンパ浮腫発症・改善・予防のため、リンパドレナージ療法を保険適用すべき。(同旨・類似22件)

(保健医療経営大学学長ブログ転載)

∇かささぎの独り言

勤務先からたくさん医療費を支払った人は申し出てください、というお達しが出ていた。きっと申し出れば、返還がうけられるのだろうか。わが家は次男がかなり医療費を支払っている。けれども、その申し出るためのレシート類の管理ができていません。その都度領収書はいただきますし、とっておこうとは一応しますが、やがて紛失の憂き目に遭います。わが母は家計簿と日記をきちんとつけていますが、かささぎどんは見たくもないってかんじで、何もやっておりませぬ。だから、もったいないことに返還は受けられないのです。

いそがしいとこころがほろぶってほんとうですね。
でも、ま、いいや。
息ができる。あしたも生きていかれるもの。

(『タイトロープの女』の中の主人公のセリフ)

2012年2月 9日 (木)

朝の薄化粧


ブログを毎日書いているからきづくことですが、去年と比べて今年は雪が少ない。

本州の皆様には申し訳ないことながら、九州はほんとうに雪が降りません。

『アメリカ橋』 と 『また君に恋してる』

昔、父に教わった山川豊の歌を、いまは19才の次男が誰に教わったわけでもないのに時々聞いています。
作詞 山口洋子  作曲 平尾昌晃

アメリカ橋は東京の恵比寿に実際にある橋の名前みたいですね。

かささぎは二番の歌詞の、
煙草やめたの いつからと それとなく聞いて
のところがすきです。
山口洋子さん、たばこの用い方がお上手ですねえ。
このわずかなことばから、男の生き方が守りに入ったことがほのみえます。
心にくい。

こういう歌や、ビリーバンバンのまた君に恋してる、などを聴いている19才は、おじさんみたいだ。
そのくせ、こういう複雑なことをいいました。
おかあさん。今ならいえるから、いうよ。
おれの誕生日にユニクロの黒のバッグとかくれたろ。
あれがおれはものすごくいやだった。はずかしいよ。
ださくてやぼったくて、なんでこんなんくれるんやろってあったまにきた。
あんなんほしくないよ。
ゆにくろとか。もう。かんべんしてよ。

・・・・、そうだったん。しらんかった。
見向きもせず、投げすてていたから気に入らなかったんだとわかったけど。
そんな強い拒否とは思いもしなかった。
うちはもう以前のようなお気楽な状態ではないのだから。

2012年2月 8日 (水)

休憩室の壁にあるカレンダー


お昼ご飯、たべています。

やはり休めて二十分です。ゼロよりましですけど。

(たぶん)はなみずきの実


  

通勤路にて

むかご、こんな風に売ってました。


らんちゃんの庭先

らんちゃんの庭先

写真に写らなかったもの、黄色い花。なんだったろう。
雨のなか、けなげに咲いていました。

平成24年診療報酬・介護報酬改定(154)            みんなの意見を募った結果は

保健医療経営大学学長

  橋爪 章

2012 年 2 月 8 日 平成24年診療報酬・介護報酬改定(154)

近年の行政慣習として「パブリックコメント」の募集があります。

中央社会保険医療協議会は、厚生労働大臣から診療報酬点数の改定案を作成するよう諮問が行われたことを受けて「平成24年度診療報酬改定に係る検討状況について(現時点の骨子)」を取りまとめましたが、これについて、国民からの意見の募集が行われました。

意見の受付期間は1月18日から25日の一週間でした。

告知は厚生労働省ホームページで行われ、意見提出方法は電子メールか郵送でした。

寄せられた意見の総数は電子メール943件、郵送371件で合計1314件でした。

数多い意見を無視することはできませんので当事者(医療現場や患者)がパブリックコメントを提出することには意義があります。

医療関係団体はおのおののホームページでパブリックコメントの提出を促していました。

意見者の9割は医療関係者でした。

3分の2は40~64歳で、また、4分の3は男性でした。

延べ意見総数は2291件です。

在宅療養への移行や看取りは次期改定の重点事項ですが、意見は少なかったようです。

多い項目順に並べると次の通りです。

・救急外来や外来診療の機能分化の推進について510件

・生活の質に配慮した歯科医療の推進について182件

・医療技術の適正な評価について 120件

・病棟薬剤師や歯科等を含むチーム医療の促進について112件

・患者に対する相談支援体制の充実等について102件

・診療報酬点数表における用語・技術の平易化・簡素化について102件

・病院医療従事者の勤務体制の改善等の取組について95件

・生活習慣病対策の推進について 85件

・医療安全対策等の推進について 83件

・リハビリテーションの充実について 77件

・病院機能にあわせた効率的な入院医療等について74件

・在宅医療を担う医療機関の役割分担や連携の促進について70件

・在宅歯科、在宅薬剤管理の充実について70件

・がん医療の充実について 60件

・慢性期入院医療の適切な評価について60件

・後発医薬品の使用促進について 56件

・救急・周産期医療の推進について 47件

・感染症対策の推進について 42件

・精神疾患に対する医療の充実について40件

・診療所の機能に着目した評価について37件

・医療・介護の円滑な連携について 34件

・市場実勢価格等を踏まえた医薬品・医療材料・検査の適正評価について 29件

・訪問看護の充実について 28件

・相対的に治療効果が低くなった技術等の適正な評価について26件

・医療機関間の連携に着目した評価について24件

・認知症対策の推進について 22件

・早期の在宅療養への移行や地域生活への復帰に向けた取組の促進について 22件

・看取りに至るまでの医療の充実について20件

・調剤報酬について 20件

・イノベーションの適切な評価について9件

・平均在院日数の減少や社会的入院の是正に向けた取組について9

・医療の提供が困難な地域に配慮した評価について6件

・その他の意見 18件

(学長ブログ転載)

2012年2月 7日 (火)

平成24年診療報酬・介護報酬改定(153)             平成26年度改定へ向けての附帯意見

保健医療経営大学学長

  橋爪 章

2012 年 2 月 7 日 平成24年診療報酬・介護報酬改定(153)

近日中に平成24年度診療報酬改定の中医協答申書が発表されますが、答申の際に併せて発表される「附帯意見(案)」が前回の中医協に提出されています。

この附帯意見はその次の改定の方向性を示すものです。

平成26年度改定に向けての作業は、既に始まっています。

一番最後に<その他>として「医療機関等における消費税負担」の調査・検証がさりげなく書かれていますが、次の改定に向けての大きな課題です。

附帯意見(案)を整理すると次の通りです。

(「今回の改定の影響を調査・検証するとともに、その結果を今後の診療報酬改定に反映させること」のような意見は省略しました。)

<初再診料及び入院基本料等の基本診療料>

コスト調査分科会報告書等も踏まえ、その在り方について検討を行うこと。

歯科においてはその特殊性も踏まえ、基本診療料の在り方について別途検討を行うこと。

医療経済実態調査のさらなる充実・改良等により、医療機関等の協力を得つつ経営データをより広く収集し、診療報酬の体系的見直しを進めること。

<医療従事者の勤務体制の改善等>

引き続き、医師や看護師等の勤務の負担軽減に関する検討を行うこと。

<チーム医療>

次の調査・検証を行うこと。

・薬剤師の病棟業務(療養病棟又は精神病棟における業務を含む。)

・歯科医師等による周術期等の口腔機能の管理

・糖尿病透析予防指導による生活習慣病対策の推進・普及の実態

・栄養障害を生じている患者への栄養状態改善に向けた取組

<在宅医療を担う医療機関の機能分化と連携等>

在宅医療のさらなる充実や後方病床機能の評価について検討を行うこと。

<訪問看護>

効率的かつ質の高い訪問看護のさらなる推進について検討を行うこと。

<維持期のリハビリテーション>

介護サービスにおけるリハビリテーションの充実状況等を踏まえ、介護保険サービスとの重複が指摘される疾患別リハビリテーションに関する方針について確認を行うこと。

廃用症候群に対する脳血管疾患等リハビリテーションの実施状況について調査・検証すること。

<一般病棟入院基本料(13 対1、15 対1)算定病棟における特定除外制度の見直し>

平均在院日数の変化等の影響を調査・検証をすること。

慢性期入院医療の適切な評価の見直しについて引き続き検討を行うこと。

<経過措置>

次のことについては、現場の実態を踏まえた検討を行い、必要な措置を講ずること。

・一般病棟における7対1入院基本料の算定要件の見直しに係る経過措置

・特殊疾患病棟や障害者施設等から療養病棟に転換した場合に対する経過措置

DPC 制度>

今後3回の改定を目途に継続する段階的な調整係数の置換えを引き続き計画的に実施すること。

その際、臨床研修制度を含めた他制度への影響についても十分に調査・検証するとともに、見直し等が必要な場合には速やかに適切な措置を講じること。

また、DPC 対象の病院と対象外の病院のデータの比較・評価を行うこと。

<平均在院日数の減少や社会的入院の是正>

入院医療や外来診療の機能分化の推進や適正化について引き続き検討を行うこと。

<診療報酬の請求方法等>

診療報酬における包括化やIT化の進展等の状況変化を踏まえて、診療報酬の請求方法や、指導・監査等適切な事後チェックに資するための検討を引き続き行うこと。

<患者の視点への配慮>

診療報酬項目の実施件数の評価等を踏まえた診療報酬体系のさらなる簡素・合理化、明細書の無料発行のさらなる促進、医療安全対策や患者サポート体制の評価の効果について検討を行うこと。

<医薬品、医療材料等>

長期収載品の薬価のあり方について検討を行い、後発医薬品のさらなる普及に向けた措置を引き続き講じること。

手術や処置、内科的な診断や検査を含めた医療技術について、医療上の有用性や効率性などを踏まえ患者に提供される医療の質の観点から、診療報酬上の相対的な評価が可能となるような方策について検討を行うこと。

<新規技術>

革新的な新規医療材料やその材料を用いる新規技術、革新的な医薬品の保険適用の評価に際し、費用対効果の観点を可能な範囲で導入することについて検討を行うこと。

<その他>

今回改定の実施後においては、特に以下の項目について調査・検証を行うこととすること。

(1)在宅医療の実施状況及び医療と介護の連携状況

 

(2)在宅における歯科医療と歯科診療で特別対応が必要な者の状況

 

(3)慢性期精神入院医療や地域の精神医療、若年認知症を含む認知症に係る医療の状況

 

(4)一般名処方の普及状況・加算の算定状況や後発医薬品の処方・調剤の状況

 

(5)医療機関等における消費税負担

 

(保健医療経営大学学長ブログ転載)

ササラ電車満尾しました。

第一連

雪撥ねてササラ電車が街をゆく   杉浦兼坊

 降り積むものを擁(かいいだ)く冬  姫野恭子

卓上に葉書いちまい置かれゐて  山下整子

 セルロイド製筆箱の蓋       中山宙虫

サワと鳴る草木のなか月匂ふ    八山呆夢

 あしたの杯に古酒あふれさせ      青翠えめ

第二連

うらやましきは欠航しらずの石たたき 竹橋乙四郎

 Face bookで出会ひました      神崎さくら

乳首にはデビットボウイ耳たぶにはエリックカルメン  中山宙虫

 リネン庫といふ暗室           整子

「切らなければ助からない」と医師言ひし    恭子

 ふたりのくらしにみづすましが棲む    虫

第三連

炭酸の泡も弾けて荒神輿     えめ  夏

  往還端に戻る静けさ      呆夢  雑

海底をいまだ漂ふ魂(たま)いくつ  整子  雑

  ドルもユーロも先が見えない   ぼん  雑

貧乏は餓鬼の頃から慣れてるぜ  兼坊 雑

  鞍馬天狗と笑ふ杉作      恭子   雑

第四連

やはらかい土の村々初日さす   宙虫  新年

 塩瀬帯締め女正月         えめ  新年

一斉に送信されても僕できない  呆夢  雑

  身ほとりに置く流氷の音     整子 春

3・11咲くやこの花まほろばに     乙四郎  春

  億の瞳に渡る春風     月野ぽぽな 春

起首 2011・11・22
満尾 2012・2・5

ぽぽなさんのコメント

3・11咲くやこの花まほろばに     乙四郎  春

億の瞳に渡る春風     ぽぽな 春

かささぎ様、ラブコールをいただき恐縮です。
日本の厳しい寒さと反対にNYは例年にない暖かさ、立春になって少し寒さに帰りました。
どうぞよろしくおねがいします。

ぽぽなさん。
慈愛の一句でまとめてくださってありがとうございました。
いろんな思いを春風というなにげない平凡ともいえるたった一つの季語に託して、。かささぎ、感動しました。
億の瞳とかいたことで、前句の数字とさわってくれます。
そしてその無数の瞳は花たちの瞳であり、復興を願う者一人一人の瞳でもあるのですね。

角川誌の俳句も、全句、祈りの感じられるような句ばかりでした。

あらたまのシャンパン星の味したり
祈りの息錨を下ろすように冬 
枯芒少し逆らってからゆく 
これはまだ幼い鎌鼬だろう
冬霧の膝を崩して夜の底へ
うつくしき骨軋ませて雪は降る
陽のままでいる綿虫に出会うまで

 ( 俳句誌一月号掲載全句
星の味したり。のシャンパン句から、秀野さんの
最晩年京都時代の句、こなから酒をしたみけり。を思い出しました。

 春寒くこなから酒をしたみけり  石橋秀野

こなからは二合半の酒。したむとは、したたらせる。
ぽぽな句の「したり」ってのは文法的にはどうか、専門の方にはうまく説明できるでしょうけど、そういう言葉のあっせんにも、無意識にはたらく力が連句的なものをもっていて、すごいなあ。とかささぎはおもうのです。
星のしずくがしたたっている。
鎌鼬の句もすきです。
足のあたりが底冷えがして冷えたのですね。
つめたい風。
それをおさない鎌鼬ととらえる。
眞鍋天魚先生の句にもなかったかなあ。

ありがとうございました。
いま「れぎおん」冬号がとどきました。
ちゃんとひめの変換できていた。
さすが前田先生、しゃきっとされている。

ありがたいなあ。
かささぎ、何の才能もないけど、人に恵まれる才能だけは敗けないからね。
あっりがとさんにござんしたっ!!

ご主人かわかっこいい人ですね、タイプかも。笑

かわいい+かっこいい=かわかっこいい。

かささぎの旗、音楽のカテゴリーにて、ご紹介してます。
ここです。
タカ・キガワ『ジュール』
http://tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2011/08/taka-kigawajoul.html

∇ササラ電車の発車は去年の十一月でした!!
なにをぐずぐずしていたんでしょう。
北海道から九州まで長い旅でした。

季節は春になっていますが、雪はまだまだ降りそうですね。

どなたさまも、御同伴、まことにありがとうございました。
ぽぽなさん、一句だけでしたが、きもちいい句をありがとうございました。

http://tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2011/11/post-ee76.html

2012年2月 6日 (月)

平成24年診療報酬・介護報酬改定(152)            1月25日発表の改正案から

保健医療経営大学学長

  橋爪 章

2012 年 2 月 6 日 平成24年診療報酬・介護報酬改定(152)

診療報酬点数の具体的な改定案は今週中にも発表されると思いますが、介護報酬改定案については1月25日に発表されています。

介護職員の処遇改善については「介護職員処遇改善加算」が新設されています。

サービスごとに加算率(0~4.2%)が定められ、それを所定単位数(総単位数)に乗じた単位数が加算されますが、この加算分は支給限度単位の枠外扱いです。

地域区分も5区分0~15%)から7区分0~18%)に変更されますので、人件費が高い大都市では介護報酬がかさ上げされます

このほか、サービスごとの主な改定項目は以下の通りです。

<居宅介護支援>

運営基準減算の見直し

特定事業所加算の算定要件の見直し 

医療連携加算、退院・対処加算の見直しによる連携強化

緊急時等居宅カンファレンス加算の新設 200単位/回

複合型サービス事業所連携加算 300単位/回

<訪問介護>

20分未満の時間区分の新設 170単位/回 

生活機能向上連携加算の新設 100単位/月

サービス提供責任者配置減算の新設

同一建物に対する減算の新設

特定事業所加算の算定要件(たんの吸引等対応)の変更

<訪問看護>

時間区分毎の報酬や基準の見直し

ターミナルケア加算(2000単位)の算定要件の見直し

退院時共同指導加算の新設 600単位/回

初回加算の新設 300単位/回

特別管理加算(Ⅰ)の新設 500単位/月

看護・介護職員連携強化加算の新設 250単位/月

定期巡回・随時対応サービス連携型訪問看護の新設 2920単位/月

要介護5の者に訪問看護を行う場合の加算の新設 800単位/月

医療保険の訪問看護を利用している場合の減算 96単位/月

<訪問リハビリテーション>

医師の診察頻度の緩和(1月以内⇒ 3月以内)

介護老人保健施設からの訪問リハビリテーションの要件緩和

訪問介護事業所のサービス提供責任者との連携加算 300単位/回

居宅療養管理指導費の医療保険制度との整合性を図る見直し

<通所介護>

サービス提供の時間区分の見直し

個別機能訓練加算(Ⅱ)の新設 50単位/日

同一建物に対する減算の新設 94単位/日

<通所リハビリテーション>

基本サービス費、加算の見直し

重度療養管理加算の新設 100単位/日

<短期入所生活介護>

緊急短期入所ネットワーク加算の廃止

緊急短期入所体制確保加算の新設 40単位/日

緊急短期入所受入加算の新設 60単位/日

短期入所療養介護

重度療養管理加算の新設 120単位/日

緊急短期入所ネットワーク加算の廃止

緊急短期入所受入加算の新設 90単位/日

特定施設入居者生活介護

看取り介護加算の新設(死亡日以前4~30日 80単位/日、死亡日前日及び前々日 680単位/日、死亡日 1280単位/日)

<認知症対応型共同生活介護>

看取り介護加算の新設

夜間ケア加算(Ⅰ)の新設 50単位/日

短期利用共同生活介護の事業実施要件の緩和

<介護老人福祉施設>

認知症行動・心理症状緊急対応加算の新設 200単位/日

日常生活継続支援加算の引き上げ 23単位/日

<介護老人保健施設>

在宅復帰・在宅療養支援機能加算の新設 21単位/日

ターミナルケア加算(看取り介護加算と同単位数)

入所前後訪問指導加算の新設 460単位/回

地域連携診療計画情報提供加算の新設 300単位/回

所定疾患施設療養費の新設 300単位/日

認知症行動・心理症状緊急対応加算の新設 200単位/日

<介護療養型老人保健施設>

在宅復帰支援機能加算 5単位/日

ターミナルケア加算(死亡日以前4~30日 160単位/日、死亡日前日及び前々日 850単位/日、死亡日 1700単位/日)

<介護療養型医療施設>

認知症行動・心理症状緊急対応加算の新設 200単位/日

(保健医療経営大学学長ブログ転載)

 

∇保健医療経営大学での医療セミナー報告&ごあんない

http://www.healthcare-m.ac.jp/app/mb/category/openlecture/

裸のまま鍵を探してくださった方へ

お昼から母と叔母をつれて、先日訪ねた平山温泉の上田屋へ又行く。
平日なのに、なぜか人が多い。
(まさかブログに書いたから?)

きょうは入浴のみなので券売機で入浴券を求める。
浴槽は熱いのと普通のとふたつがあるきり。
湯が循環式ではないので、きれいです。
シャワーのお湯も蛇口のお湯も、いちいち止まりませんので、安心して流せます。

あっつい湯が好きなので、熱い湯のほうへ入ってごくらくごくらく。
そこから流し場にいる母と叔母を背中からみていると、ほんとうによく似ている。
十人近いきょうだいがいるって、どんなきもちなのかなあ。
たいがい死んでも、まだまだ残っているから安心よねえ。
なんて、やっぱり罰当たりなことしかおもいつかず、。

普通のお風呂と露天と全部にゆっくり入って、あがって服を着る。
最後に貴重品を入れたロッカーの鍵をあけようとすると、・・ない。
鍵がないんです。
左手首に巻いていたゴムバンド式のキー。
まさかお風呂におとした?
靴下をぬいで、服のまま再び浴場へ戻ろうとすると、、
ゆきずりの友(ここではなぜかふしぎと友達ができる)が、待って。わたしはまだ服をきてないから、さがしてきてあげるね。という。


彼女も母と同じくらいの母上を連れてこの温泉へ来た人だった。
大牟田から来たといわれた。
彼女は露天と湯船二つをていねいに見て回ってくれた。
でも、ないのだ。

私は困ってしまって、フロントのおばさんに鍵をあけて下さいと頼んだ。
すると、それはできない、なぜならこれらはリースのもので、鍵はほかにないから。
といわれる。
いよいよ青くなり、どうしようと途方に暮れてると・・・あれ?左の腕の肘近くに、鍵がある!

あった!鍵は落としたのではなく、手首からずりあがっていただけだった。
(ここでどっと笑うみんな。)
なーんだ。
よかった。

その人の母上がいわれた。
「わたしたちが忘れるはずよねえ。なんか、安心したわ。」

はいすみません。灯台下暗しとはこのことです。

すべすべになって、あったまって、コーヒー牛乳をのんで、。
もうすぐ梅の花が咲く、立花道の駅で野菜とかぶと饅頭の黒餡を買って、まっすぐ帰りました。

大牟田の、国谷裕子似の、どなたかお名前も聞かずじまいでした、風呂場で親切にしていただいて、本当にありがとうございました。
おかげで助かりました。


音彦邸

音彦邸

2012年2月 5日 (日)

宮崎県串間出身のシンガーソングライター井手綾香の歌

びくっとした。
最初にこの人の名前をみたとき。
八女農の少女の名前とあまりにも似ていたから。
いま国民放送でやっているドラマの主題歌を歌っている人。
検索して又びくっとする。
娘が結婚した武田くんのふるさと出身だったから。

かささぎはまだ一度もそこにいったことがない。
まだ一度も武田くんのご両親にあったことがない。
それもへんといえばへん。ことし、あいにいこう!串間へ。

水墨画みたい

水墨画みたい

ササラ電車花句から挙句へ

第一連

雪撥ねてササラ電車が街をゆく   杉浦兼坊

 降り積むものを擁(かいいだ)く冬  姫野恭子

卓上に葉書いちまい置かれゐて  山下整子

 セルロイド製筆箱の蓋       中山宙虫

サワと鳴る草木のなか月匂ふ    八山呆夢

 あしたの杯に古酒あふれさせ      青翠えめ

第二連

うらやましきは欠航しらずの石たたき 竹橋乙四郎

 Face bookで出会ひました      神崎さくら

乳首にはデビットボウイ耳たぶにはエリックカルメン  中山宙虫

 リネン庫といふ暗室           整子

「切らなければ助からない」と医師言ひし    恭子

 ふたりのくらしにみづすましが棲む    虫

第三連

炭酸の泡も弾けて荒神輿     えめ  夏

  往還端に戻る静けさ      呆夢  雑

海底をいまだ漂ふ魂(たま)いくつ  整子  雑

  ドルもユーロも先が見えない   ぼん  雑

貧乏は餓鬼の頃から慣れてるぜ  兼坊 雑

  鞍馬天狗と笑ふ杉作      恭子   雑

第四連

やはらかい土の村々初日さす   宙虫  新年

 塩瀬帯締め女正月         えめ  新年

一斉に送信されても僕できない  呆夢  雑

  身ほとりに置く流氷の音     整子 春

a 瞑(めつむ)れば花の蕾の割れる音 乙四郎  春

b 3・11咲くやこの花まほろばに     乙四郎  春

月野ぽぽなさんへのお願い

ぽぽなさん、御無沙汰してます。
おかあさまの具合はいかがでしょうか。
昨年は竹橋乙四郎の触角を通じてぽぽなさんを知りえたこと、うれしゅうございました。一行の詩、でこちらへおいでくださる方々がいらっしゃいますが、それはみなぽぽなさんのおかげです。ありがとう。

俳句、角川の、一月号の月野ぽぽな句を読みました。

しぜんな流れで句がよまれていて、その並べ方に連句人のセンスを感じた。ぽぽなさんの句には独特の野生をかんじます。

さて、乙四郎句、ふたつ出ています。
選句して挙句をつけてくださいませんか。
流氷の音から三句、おなじ素材でよむべし。
というオン座六句独特のしばりがあります。
それがどういう意味か、まだよくわからずにいる。
さわっているほうがいい、というのはなぜだろう。
そもそも連句にいう、前へすすむ、もどる、って何。


前田先生のさばかれた一巻のこの三句のわたり。
http://tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/cat42360968/index.html

   雉子(きぎす)ぽかりと裏庭にゐる 整子
 花篝り月は裏にも届くなり        呆夢
   筑後平野につばめ来る頃      らん

きじが出て裏庭がでて、花月同座の花句では裏が同じ言葉でさわり、挙句ではきじとつばめが同生類でさわっています。
という目でみますと、

流氷の音につぼみの割れる音をあわせた句のほうがいいかもしれない。
けれども、震災の日には花がまほろばに咲くんだとする句には、まほろばという大和言葉のもつ永遠性がそこはかとなく浮かんで、筑紫は国のまほろば、あるいは、大和は国のまほろば。という和歌を思い出しますし、おそらくはまほろばということばは、国のいちばん穂である部分、秀れているところ、というのがもともとの意味であるとしても、じぶんが生まれ育ったところが一番のまほろばである、というようなニュアンスがそこはかとなく感じられもし、これはこれですごく思いの深い花であります。

そこで、ぽぽなさんに一任します。
式目やルールはあとからついてくるからね。

どうぞよろしくおねがいします。

∇月野ぽぽなさんご紹介

http://www.ejapion.com/special/576/3

ぽぽなさんて、音楽の先生だったのですね。

知らなかった。

平成24年診療報酬・介護報酬改定(150)(151)  中医協の論点17・18

保健医療経営大学学長

 橋爪 章

2012 年 2 月 5 日 平成24年診療報酬・介護報酬改定(151)

中医協の議論の整理(案)のポイント

<市場実勢価格等を踏まえた医薬品・医療材料・検査の適正評価>

医薬品、医療材料、検査等について、実勢価格等を踏まえた適正な評価を行う。検体検査については、その実施料について衛生検査所検査料金調査による実勢価格に基づき見直しを実施するとともに、臨床的な観点に基づき区分や名称の変更を行う。

 

<相対的に治療効果が低くなった技術等の適正な評価について>

(1)検査、画像診断、投薬、注射、処置及び手術については、診療行為の実態や用いている医療機器の価格等を踏まえ、診療科間の平準化を図る観点等から、医療技術評価分科会への提案等も踏まえ適正な評価に見直す。

(2)人工腎臓について、包括されている医薬品の実勢価格やエリスロポエチン製剤等の使用実態を踏まえた点数の見直しを行うとともに、慢性維持透析の合併症等に対して、有効性が明らかになりつつある新しい血液透析濾過についての評価の新設等を行う。

(3)コンタクトレンズに係る診療報酬上の評価については、検査に係る必要な評価を行いつつ、適切な請求が行われるよう施設基準や診療報酬請求における取扱いについて見直しを行う。

2012 年 2 月 4 日 平成24年診療報酬・介護報酬改定(150)

「平成24年度診療報酬改定に係る検討状況について(現時点の骨子)」で既存の項目の算定要件等を明確化したり、整理再編したりしたものは次の通りです。

・ハイリスク妊産婦共同管理料の対象患者について、他のリスクの高い妊産婦に係る加算との整理を行う。

・急性期病棟における退院調整と慢性期病棟における退院調整の算定方法が異なること等、運用上煩雑な部分について整理を行う。

・医療保険の重症者管理加算は、在宅悪性腫瘍患者指導管理、在宅自己腹膜潅流指導管理、ドレーンチューブ、人工肛門、在宅患者訪問点滴注射管理指導、真皮を超える褥瘡等の特別な管理を評価したものであるが、介護保険においても同趣旨の特別管理加算があり、名称等が異なるため、円滑な運用に資するよう整理する。

・介護報酬改定において新サービスの創設や介護職員等がたんの吸引等の行為を実施できるようになったことから、一部、医師の指示書の交付範囲が拡大したことに伴う必要な整理を行う。

・医療依存度の高い状態の要介護被保険者である患者に対し、退院直後の2週間に限り、特別訪問看護指示に基づき訪問看護が提供できることを明確化する。

・一般名処方を行った場合の処方せん料の算定においては、「薬剤料における所定単位当たりの薬価」の計算は、当該規格のうち最も薬価が低いものを用いて計算する。

・病院勤務医の負担を軽減する体制を要件とした診療報酬項目を拡大するとともに、より勤務医の負担軽減につながる具体的な体制整備を要件とする。

・地域医療貢献加算については、更なる促進のために地域医療貢献加算の再編成について検討する。

・二類感染症患者療養環境特別加算(陰圧室加算)について、要件を明確化する。また、無菌治療室についても、実態にあった運用要件について検討する。

・患者からみて難解と思われる歯科用語や臨床上行われていない行為については、歯科診療報酬点数表の用語の平易化や簡素化を図る。

・特殊疾患病棟や障害者施設等から療養病棟に転換した場合等に対する経過措置について、現場の対応を踏まえた措置を検討する。

・現行の処方せん様式では、「後発医薬品への変更がすべて不可の場合の署名」欄があり、処方医の署名により処方薬すべてについて変更不可となる形式となっているが、個々の医薬品について変更の可否を明示する様式に変更する。

・DPC/PDPSの調整係数については、今後段階的に基礎係数(包括範囲・平均出来高点数に相当)と機能評価係数Ⅱに置換えることとし、平成24 年改定において必要な措置を講じる。基礎係数については、機能や役割に応じた医療機関群別に設定する。出来高評価体系における「当該医療機関の入院患者全員に対して算定される加算」や「入院基本料の補正値」等を機能評価係数Ⅰとして評価する。

・急性期入院医療を担う医療機関の機能や役割を適切に分析・評価するため、DPC対象病院の外来診療に係るデータの提出を求める(大学病院本院及び(仮称)高診療密度病院群の施設は必須とし、その他急性期病院群の施設は任意とする)。

保健医療経営大学学長ブログ転載

∇政治的コメント

田中まきこさんの夫だったんだね!ぼうえいだいじんって。
夫婦そろって大事なことを漏らしてしまっては。。。。

手嶋龍一本にも、田中まきこ防衛大臣がブッシュ大統領が避難しているところを漏らしてしまった事件がでてきました。
うちの母が先日国会中継をみて、

防衛大臣がこてんぱんにやられていたはなしを気の毒そうに話していたのですが、
そういうことなら、当然ですね。

リンク記事:http://blog.goo.ne.jp/sinanodaimon/e/081ec7a79c6d90cb6ad4d21ec6fcf4a9

∇先日つけてもらっていました、禁煙コメント
ありがとうございました。

コメント

厚生労働省は受動喫煙対策として、医療機関の屋内を原則全面禁煙とする方針を示した。
2012年度診療報酬改定に合わせて実施する、とのことであるが、医療機関が全面禁煙になっていなかったとは、信じ難い。

http://www.justmystage.com/home/holyweb/minshuto/minshuto.html

聖魔痢唖様の病院も、全面禁煙になっていなかった医療機関の1つです。

かささぎの勤務先で、若いかわいい女の子からある午後こう尋ねられました。
あのう、ここ、喫煙室はどこでしょうか?
一寸待ってくださいね、かんごしさんにきいてみます。
たばこはどこで吸えますか?

ここは喫煙室はありません。吸えません。全面禁煙です。

とのこと。
エレベーターの壁に禁煙外来のご案内ポスターが貼られています。

おまけ

∇全国医療機関のうち禁煙治療で保険がつかえるところ一覧
http://www.nosmoke55.jp/nicotine/clinic.html

全国登録数順位表http://www.eonet.ne.jp/~tobaccofree/hoken/sokei.htm

東京が最も多く、大阪、神奈川、愛知、兵庫、そして福岡は6番目に多い。
一方、最も少ないのは秋田、福井のそれぞれ100件。九州では宮崎が106件。

2012年2月 4日 (土)

ササラ電車、四連の花句は。

挙句だけは同じ題材を三句続ける。

うわお。

字おおきすぎました。

やっと帰って来ました。
朝の八時半から夜の九時まで。
働いておりました。
よれよれで家に帰りつくと、きれいな月が頭上高くにあり.。(別途写真有)
みとれて歩いてると、ててて、、、いてぇじゃねぇか!
サッカーボールが転がっとって、危くこけそうになる。(別途写真有)
やっと治りかけた膝痛が、おかげでぶり返す。
此のサッカーボール野郎。
この月野郎、というべきかもしれん。

竹橋乙四郎、花の句、かたじけない。
いそがしいのにありがとさんにござんす。
三句も。ありあした!うれしっす。

(花)
1. 花まだきあまた蕾を瞑り覧る
2. こぞのやう咲くやこの花まほろばに
3. 花それはだれもが持ちたい辞書の言ふ

かささぎの独り言

ことば、かたいっす。
じぶんをみるようだ。
かささぎも句、かたいんでね。
こちこち。
ハンマーでとんとんしたら、ぱきん。
なかやまそらんとか、ありゃぐでんぐでんにやらかいぞ。
ソフト食を用意するのがかささぎの目下の仕事ですが、そんぐらい軟らかい。
というのはここに置くとして。笑

はなまだき あまたつぼみをつむりみる

冥王星のめいの字が入った漢字、捨てがたし。

花まだきあまた蕾を瞑り聴く

瞑れば花の蕾の音かすか

瞑れば蕾の花の地鳴りとも

瞑ればあまたの花のひらく音


短歌や俳句でこの字が使われるときは、「瞑れば」、めつむれば。

おつしろう。音を前句からもらいましょう。
流氷の音を身ほとりに置く、とした前句です。

なにしろ、大きな字の式目があります。
前句から何をもらうかが問題。
音か、流か。

瞑り覧る、は、色気がない。
展覧会みたいで。
どうぞご覧くだされ、ははっ承知しました。
といってお義理にていねいにミタふりをするよな、そんなかんじ。
公的な職の人が、つとめは果たしましたぞ。といいそうなかんじ。

偏見だろうけどもさ。

こぞのやう咲くやこの花まほろばに

こぞのやう。が去年のようにってんで、懐旧になりますね。
でもそうだと、まほろばが、漠然としすぎ。
地名はでててもうだせないからだろうね。
まほろば、ときました。ゆえに全体に既視感があって、おとなしい。

いまいちいまにいまさん、ぐらいだ。
これがもし、こぞのやう、ではなく、

3・11咲くやこの花まほろばに

なら。印象鮮明です。
音の語はなくても、心の中で流氷の音と重なるような、無音の音が鳴り響く。

それに。あたしは、まほろば。という大和ことばをきくと、なぜか、真滅び場、という変換をいちどしてしまってから、まほろばへと至るんで。

花それはだれもが持ちたい辞書の言ふ

これは解説がいる。
だれもが持ちたいのは辞書かもしれないようにも読める。

だから没。

花それはだれもが一度持ちたがる新明解の辞書がさういふ。

ということで。
さて、どれにしましょうね?

つぎ。挙句。

月野ぽぽなさんに花前句を依頼していながら、せいこ句をとってしまったので、申し訳ないので、ぽぽなさんに出してもらいましょう。

そのまえに、花をどうするか。

ご本人に声をききますので、おまちくだされ。

乙四郎さん、おねがいしますね。

2012年2月 3日 (金)

立春前夜の月


立春前夜のサッカーボール


庭に出しっぱな。たかひろ、かたづけんか、こら!

平成24年診療報酬・介護報酬改定(149)  中医協論点の16 調剤報酬、後発医薬品推進

保健医療経営大学学長

 橋爪 章

2012 年 2 月 3 日 平成24年診療報酬・介護報酬改定(149)

中医協の議論の整理(案)のポイント

<調剤報酬について>

(1)薬学的な管理・指導の充実を図る観点から、以下の見直しを行う。

 薬剤服用歴管理指導料と薬剤情報提供料を包括的に評価する。薬歴を活用した残薬確認についても評価する。

 特に安全管理が必要な医薬品(ハイリスク薬)が処方されている場合の算定要件を明確化するための見直しを行う。

 乳幼児への薬学的管理指導に関し、点数設定を含め、現行の扱いを整理するとともに、薬剤服用歴管理指導料への加算を新設する。

(2)調剤報酬の中で適正化できるものについては、以下の見直しを行う。

 基準調剤加算の施設基準については、算定要件である備蓄医薬品数は実態等を踏まえた品目数とすること、また、特定の医療機関の開業時間等に応じた開局時間を設定している薬局は算定要件を満たさないこととするよう見直しを行う。

 薬学管理料における、調剤情報提供料、服薬情報提供料等については、整理・統合する方向で見直しを行う。

 

<後発医薬品の使用促進について>

(1)後発医薬品調剤加算及び後発医薬品情報提供料については、後発医薬品調剤体制加算の見直し等にあわせて、整理合理化するとともに、調剤基本料における後発医薬品調剤体制加算の要件を見直す。具体的には、現行の加算の要件(数量ベースでの後発医薬品の使用割合が20%以上、25%以上及び30%以上)について、22%以上、30%以上及び35%以上に改めるとともに、評価については、軽重をつける。

後発医薬品の使用割合(数量ベース)を算出する際に「漢方製剤」及び「生薬」については除外する。

(2)保険薬局での調剤に際し患者に渡される「薬剤情報提供文書」を活用して後発医薬品に関する情報(後発医薬品の有無、価格、在庫情報)を提供した場合に、薬学管理料の中で評価を行う。

(3)後発医薬品使用体制加算の現行の要件(後発医薬品の採用品目割合20%以上)に「30%以上」の評価を加える。

(4)医師が処方せんを交付する場合には、一般名による処方を行うことを推進する。

(5)処方医の署名により処方薬すべてについて後発医薬品に変更不可となる形式を、個々の医薬品について変更の可否を明示する様式に変更する。

(6)「後発医薬品の品質確保」について、以下の取組を実施する。

 厚生労働省やPMDA等が中心となり、医療関係者や国民向けの後発医薬品についての科学的見解を作成する。

 ジェネリック医薬品品質情報検討会の検討結果について、より積極的に情報提供を図る。

保健医療経営大学学長ブログ転載

ことば;PMDA

《 Pharmaceuticals and Medical Devices Agency 》⇒医薬品医療機器総合機構

かささぎの独り言

きのうの学長ブログに出てきたくすり、リンコデ。

これはたしか咳止のくすりだったね。
若いころ勤めていたクリニックで、これを処方してもらって、とっておいて、いっぺんに服用してからだをいためた子がいたっけ。

麻薬なんですね。三十日分しか出せないといっても。

2012年2月 2日 (木)

雪だるま

雪だるま

いつのまにナースこさへし雪だるま

帰りにはなくなつてゐた雪だるま

あと60頁

あと60頁
面白いです

あの方もたうたう

あの方もたうたう

うごかない  はたらく車

うごかない

渋滞の国道三号線

平成24年診療報酬・介護報酬改定(148)  中医協まとめの15  既存項目の適用を緩和したもの

保健医療経営大学学長

  橋爪 章

2012 年 2 月 2 日 平成24年診療報酬・介護報酬改定(148)

「平成24年度診療報酬改定に係る検討状況について(現時点の骨子)」で既存の項目の適用要件を緩和したものは次の通りです。

・超重症児(者)、準超重症児(者)入院診療加算を療養病棟入院基本料、有床診療所療養病床入院基本料を算定している医療機関においても算定可能とする。また、初期加算を、救急医療機関からの転院の場合にも算定可能とする。

栄養サポートチーム加算について一般病棟入院基本料(13 115 1)、療養病棟入院基本料算定病床でも算定可能とする。

・在宅患者訪問薬剤管理指導料等について、小規模薬局間で連携して取り組む場合でも算定可能とする。

・介護保険のリハビリテーションへ移行後に医療保険の疾患別リハビリテーションを算定できる期間を2か月間に延長する。また、介護保険のリハビリテーションへ移行した後に医療保険の疾患別リハビリテーションを算定している期間中は適宜、介護保険への移行に向けた計画を策定することとし、医療保険の疾患別リハビリテーションの算定可能単位数を逓減制(ていげんせい、徐々に減る。シノニムに漸減制ぜんげんせい、アントニムに逓増制とする。

・がん診療連携拠点病院加算について、紹介元の医療機関から悪性腫瘍の疑いで紹介された患者や、外来化学療法等を受けた患者についても算定できるよう要件を変更する。

・がん治療連携計画策定料について、退院後一定期間の外来診療の後に連携医療機関に紹介した場合や、患者の状態等の変化により計画の変更が必要になった場合についても算定可能とする。

・精神科救急入院料、精神科急性期治療病棟入院料及び精神科救急・合併症入院料について、手術等の目的で一時的に転棟、あるいは転院した場合、再転棟や再入院後に再算定できるように要件の変更を行う。

・有床診療所の入院料の評価は一般、療養で区別されているが、双方の要件を満たしている場合に限り、患者像に応じ、柔軟な算定を可能とする。

・有床診療所の介護療養病床入院患者が急性増悪時に医療保険より算定できるのは2室8床に限っているが、より柔軟な運用を可能とする。

・医療用麻薬である4製剤(コデインリン酸塩(内用)、ジヒドロコデインリン酸塩(内用)、フェンタニルクエン酸塩の注射剤(注射)、フェンタニルクエン酸塩の経皮吸収型製剤(外用))について30日分処方に改める。

訪問リハビリテーションを実施している患者について、急性増悪等のため一時的にADL が低下した場合、一時的に集中的な訪問リハビリテーションを実施可能とするよう要件を変更する。

・「障害者加算」の対象者に、日常生活に支障を来たすような症状・行動や意志疎通の困難さが頻繁に見られ、著しく歯科診療が困難な状態を追加し、歯科診療報酬上における「障害者加算」は、本加算の対象者の要件を維持しつつ、主旨をより適切に反映する観点から「(仮称)歯科診療特別対応加算」に改める。

自己完結型の医療提供をしており、医療従事者の確保等が困難かつ医療機関が少ない2次医療圏及び離島にある病院等においては、看護要件の緩和、入院料等の柔軟な運用、専従要件の緩和等について検討を行う。なお、特に小規模な病院について配慮することとする。

保健医療経営大学学長ブログ転載

2012年2月 1日 (水)

一月下半期アクセス解析

きのう朝階段を踏み外し、左の膝をぐきっ。
痛くて痛くて、びっこをひいて歩いています。

今日休みだったので、近くの整骨院のしげちゃん先生とこに行ってきた。
じんたいを痛めたようですね、との診断。
触診だけでわかる、レントゲンいらない。
なんとありがたいことでしょう。

サポーターをいただき巻いて帰って来ました。
楽。

放っていたら水がたまるといわれた。
ひぃー。いつまでも不死身でいたい。

その後、今日も父をたずねた。
父、不機嫌。からだ、硬い。動かない。
それで、こんなことをいう。

からだをもうひとつ、くれ。」

かささぎの父、さいこう。くるしいと、詩人になる。

二月に入りました。
ご先祖のお墓掃除とお花当番をずうっとサボっていたかささぎには、罰が雨あられと降り注いでいますが、それをかいくぐって、アクセス解析します。いくよっ。

おおっと。増えていますね。週日は千人近くの読者。
1月26日1,420人もの方がみえ、二千件近いアクセス。
最近の一番の入りですね。

すごい。

トップページの学長ブログが読まれています。
橋爪章学長の切り取り方、なにがおもしろいのじゃ、どこがいいのじゃ。
と思うかささぎなれど、地道に確実に読者がじわっと増えている。
くそう。やめてやる。おれの役目はもう十分すぎるほど果たした。。。
と、ひがみかささぎは何度もおもう野田。
んがアクセス分析はたのしく、学ぶことも多い。
だから、もう少し続けよう。

本日もかささぎの旗ご訪問、ありがとうございます。

累計アクセス数: 7922831日当たりの平均: 354.81

一月下半期の訪問者数とアクセス総数

2012年1月16日(月) 8791,384
2012年1月17日(火) 9561,458
2012年1月18日(水) 8991,349
2012年1月19日(木) 9341,359
2012年1月20日(金) 7991,181
2012年1月21日(土) 497810
2012年1月22日(日) 467746
2012年1月23日(月) 8311,281
2012年1月24日(火) 8051,173
2012年1月25日(水) 1,0661,509
2012年1月26日(木) 1,4201,981
2012年1月27日(金) 1,0951,518
2012年1月28日(土) 616893
2012年1月29日(日) 487996
2012年1月30日(月) 1,0541,544
2012年1月31日(火) 1,0001,650

∇生ログ(本日のぶん)

1介護保険改正 平成24年http://www.bing.com/search?q=%E4%BB%8B%E8%AD%B7%E4%BF%9D%E9%99%BA%E6%94%B9%E6%AD%A3+%E5%B9%B3%E6%88%9024%E5%B9%B4&qs=AS&form=QBRE&pq=%25E4%25BB%258B%25E8%25AD%25B7%25E4%25BF%259D%25E9%2599%25BA%25E6%2594%25B9%25E6%25AD%25A3&sc=8-6&sp=3&sk=undefined 696万件中4位  アクセスは山形の人

2 平成24年介護報酬改定 通所介護http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E5%B9%B3%E6%88%9024%E5%B9%B4%E4%BB%8B%E8%AD%B7%E5%A0%B1%E9%85%AC%E6%94%B9%E5%AE%9A%20%E9%80%9A%E6%89%80%E4%BB%8B%E8%AD%B7&rs=1&aq=0&oq=%E9%80%9A%E6%89%80&ei=UTF-8&fr=top_ga1_sa 4万件ちゅう6位。よく引用したように記憶してる、リハ医の独白がその次です。このお方、こんなアクセス解析もなさっていますね。参考にしたいものです。http://d.hatena.ne.jp/zundamoon07/searchdiary?word=%2A%5B%A4%DE%A4%C8%A4%E1%5D

3神戸市介護報酬改定情報http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E7%A5%9E%E6%88%B8%E5%B8%82%E4%BB%8B%E8%AD%B7%E5%A0%B1%E9%85%AC%E6%94%B9%E5%AE%9A%E6%83%85%E5%A0%B1&tid=top_ga1_sa&ei=UTF-8&pstart=1&fr=top_ga1_sa&b=31 3万件中四ページめの何個目か。よくこんな遠くまで。ささ、どうぞどうぞ。でも。なんでまた。

4介護報酬改定 地域区分http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E4%BB%8B%E8%AD%B7%E5%A0%B1%E9%85%AC%E6%94%B9%E5%AE%9A+%E5%9C%B0%E5%9F%9F%E5%8C%BA%E5%88%86&rs=3&tid=top_ga1_sa&ei=UTF-8&aq=9&oq=%E5%9C%B0%E5%9F%9F&pstart=1&fr=top_ga1_sa&b=11 4万件中二ページ目の下段。このうち、11位のキャリアイレブン記事の見出し、いいっすね。地域区分見直し案に潜む可能性。なるほど。

5 社会保障制度 アメリカhttp://www.google.co.jp/search?q=%E7%A4%BE%E4%BC%9A%E4%BF%9D%E9%9A%9C%E5%88%B6%E5%BA%A6%E3%80%80%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB&hl=ja&gbv=2&rlz=1R2ACAW_ja&prmd=ivns&ei=DhEpT4qiFKPmmAXrpaS8Aw&start=10&sa=N

74万件中11位と18位。ことにかささぎの18位の方の記事、最近わりとよまれていまして。
気になってこないだ調べた。じぇいこう、とよむJCAHO、これについて書いてある次のブログおすすめね。http://himawariroad.blog20.fc2.com/blog-entry-374.html

6精神疾患 平成24年 今後http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E7%B2%BE%E7%A5%9E%E7%96%BE%E6%82%A3+%E5%B9%B3%E6%88%9024%E5%B9%B4%E3%80%80%E4%BB%8A%E5%BE%8C&ei=UTF-8&fr=top_ga1_sa&x=wrt&meta=vc%3D 107万件中5位。長野からのアクセス。

7一般病棟における7対1 入院基本料の算定要件の見直し 平成24 約7千件中2位と11位

8新明解国語辞典 恋愛http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E6%96%B0%E6%98%8E%E8%A7%A3%E5%9B%BD%E8%AA%9E%E8%BE%9E%E5%85%B8%E3%80%80%E6%81%8B%E6%84%9B&aq=-1&oq=&ei=UTF-8&fr=top_ga1_sa&x=wrt 乙四郎の辞書は新明解ばかりでしたね。それ聞いて不思議な気持ちがしたんだ。山田みづえさんのファンだったから。石田波郷から、秀野を書けるのはあんたしかいない。って言われたのがみづえさん。婚家に子をおいて家をでなければならなかった俳人。この人の書いた回文の歌をあたまにした文章も、どこかなにかがとてもみすてりあす。2万件中7位くらい。

31文字倉庫。
興味のあるお方はどうじょ。http://tanka-souko.cocolog-nifty.com/blog/2012/01/post-faf2.html?cid=88113892#comment-88113892

9中医協 24年 透析http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E4%B8%AD%E5%8C%BB%E5%8D%94+24%E5%B9%B4+%E9%80%8F%E6%9E%90&aq=-1&ei=UTF-8&pstart=1&fr=top_ga1_sa&b=1

2ページ目の上段。おもしろいのが、透析あてにげの記事。http://tsubasa.gr.jp/601.html

公的な病院だから払わなくても受診できる、という噂が広まり、未収金が拡大したという浜松病院。あ、いえ、浜松の病院のいい間違い。

10中医協 診療報酬改定 平成24年度http://jp.ask.com/web?l=sem&ifr=1&qsrc=999&q=%E4%B8%AD%E5%8C%BB%E5%8D%94%20%E8%A8%BA%E7%99%82%E5%A0%B1%E9%85%AC%E6%94%B9%E5%AE%9A%20%E5%B9%B3%E6%88%9024%E5%B9%B4%E5%BA%A6&siteid=21028&o=21028&ar_uid=AB43FE28-B644-40D0-9495-5F817CA470F5&click_id=1C191913-8440-433E-9C68-32FE26194DD0 ask com.一位。

11短期入所生活介護 機能訓練体制加算 介護報酬http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E7%9F%AD%E6%9C%9F%E5%85%A5%E6%89%80%E7%94%9F%E6%B4%BB%E4%BB%8B%E8%AD%B7+%E6%A9%9F%E8%83%BD%E8%A8%93%E7%B7%B4%E4%BD%93%E5%88%B6%E5%8A%A0%E7%AE%97+%E4%BB%8B%E8%AD%B7%E5%A0%B1%E9%85%AC&ei=UTF-8&fr=top_ga1_sa&x=wrt&meta=vc%3D 13万件中10位。このうちのhttp://blog.livedoor.jp/masahero3/archives/50983013.htmlよめたらよんで。
父は単なる運動としてのリハビリ、いわゆる、を、好きではないようです。
したがりません。仕事と思っているふしがある。
一方、あらゆる機能が衰えて、はげしく衰えて、いまはあんなに好きだった読書もラジオをきく、テレビをみるなどの娯楽もいっさいしておりません。したくないという。
だから訪れるたび、不機嫌です。眠っている。
なにか楽しんでやれる、自然なリハビリがあれば。と思います。

12ドイツ 医療保険 2011http://www.bing.com/search?q=%E3%83%89%E3%82%A4%E3%83%84%E3%80%80%E5%8C%BB%E7%99%82%E4%BF%9D%E9%99%BA%E3%80%80%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%91%EF%BC%91&qs=n&form=QBRE&pq=%25E3%2583%2589%25E3%2582%25A4%25E3%2583%2584%25E3%2580%2580%25E5%258C%25BB%25E7%2599%2582%25E5%2588%25B6%25E5%25BA%25A6%25E3%2580%2580%25EF%25BC%2592%25EF%25BC%2590%25EF%25BC%2591%25EF%25BC%2591&sc=0-0&sp=-1&sk= 63万件中2位、10位

13 二次救急医療機関 深夜・土曜・休日診療http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E4%BA%8C%E6%AC%A1%E6%95%91%E6%80%A5%E5%8C%BB%E7%99%82%E6%A9%9F%E9%96%A2+%E6%B7%B1%E5%A4%9C%E3%83%BB%E5%9C%9F%E6%9B%9C%E3%83%BB%E4%BC%91%E6%97%A5%E8%A8%BA%E7%99%82&aq=-1&oq=&ei=UTF-8&fr=necieb2&x=wrt 8万5千件中1位

14 軍行橋 読み方http://www.google.co.jp/search?hl=ja&client=ms-android-sharp&source=android-browser-type&v=133247963&biw=360&bih=289&q=%E8%BB%8D%E8%A1%8C%E6%A9%8B+%E8%AA%AD%E3%81%BF%E6%96%B9&oq=%E8%BB%8D%E8%A1%8C%E6%A9%8B+%E8%AA%AD%E3%81%BF%E6%96%B9&aq=f&aqi=&aql=&gs_sm=e&gs_upl=23152l28807l0l30206l8l8l0l5l5l0l285l564l2-2l2l0&mvs=06万5千件中4位

15 軍行橋由来http://www.google.co.jp/search?hl=ja&client=ms-android-sharp&source=android-browser-type&v=133247963&q=%E8%BB%8D%E8%A1%8C%E6%A9%8B%E7%94%B1%E6%9D%A5&revid=1231080139&sa=X&ei=3ggpT7KZI6PUiAKN8ZXKCg&ved=0CB8Q1QIoAA&biw=360&bih=615

16報酬改定 医療資源の少ない地域http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E5%A0%B1%E9%85%AC%E6%94%B9%E5%AE%9A%E3%80%80%E5%8C%BB%E7%99%82%E8%B3%87%E6%BA%90%E3%81%AE%E5%B0%91%E3%81%AA%E3%81%84%E5%9C%B0%E5%9F%9F&aq=-1&oq=&ei=UTF-8&fr=slv1-necbpc5&x=wrt 27万件中5位。1位必読。インタヴュー記事です。https://aspara.asahi.com/blog/chuuikyo/entry/Yz6qMGmQ7R

17平成24年介護保険報酬改定http://www.bing.com/search?q=%E5%B9%B3%E6%88%9024%E5%B9%B4%E4%BB%8B%E8%AD%B7%E4%BF%9D%E9%99%BA%E5%A0%B1%E9%85%AC%E6%94%B9%E5%AE%9A&form=DLCMHP&qs=n&sk=&pc=MDDS&mkt=ja-jp&x=0&y=0 322万件中1位

18 小規模多機能型居宅介護 介護報酬改定http://search.yahoo.co.jp/search?fr=sb-kingbrw1&ei=UTF-8&p=%E5%B0%8F%E8%A6%8F%E6%A8%A1%E5%A4%9A%E6%A9%9F%E8%83%BD%E5%9E%8B%E5%B1%85%E5%AE%85%E4%BB%8B%E8%AD%B7+%E4%BB%8B%E8%AD%B7%E5%A0%B1%E9%85%AC%E6%94%B9%E5%AE%9A17,000件中3位。茨木からのアクセス。

19かささぎの旗 魔http://search.yahoo.co.jp/search?ei=UTF-8&fr=ie8scint&p=%E3%81%8B%E3%81%95%E3%81%95%E3%81%8E%E3%81%AE%E6%97%97%E3%80%80%E9%AD%94 はっ。そうだったの。まりあさまって、ろいりさん?どなたかぞんじませぬが、ありがとうございました。

20 リハビリ 横山康夫http://search.yahoo.co.jp/search?fr=sb-kingbrw1&ei=UTF-8&p=+%E3%83%AA%E3%83%8F%E3%83%93%E3%83%AA+%E6%A8%AA%E5%B1%B1%E5%BA%B7%E5%A4%AB  横山先生、そろそろ定年ですね、じゃなくて、もうなさったのでしたね。最後の職場は養護施設でしたか。かささぎたちと連句をまいていたある夏の日々、先生はちょうど普通校から養護学校の教員へとシフトされるところでした。今から十年ほど前にもなるんですね。なつかしいなあ。で、どうかなさいましたか。リハビリとは。

曜日・時間帯複合統計

どの曜日のどの時間帯にアクセスが多いかが、色の濃さでわかります。
色の濃さは256段階で、色が濃いものほどアクセス数が多いことを表し、薄いほどアクセス数が少ないことを表しています。

曜日\時間 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27

※24時以降は、翌曜日のデータを表示しています。
※過去4ヶ月分のデータを元に出しています。

滞在時間ランキング

訪問者がどのページを長く見ているかがわかります。

1人当たりの平均滞在時間
ページ 割合
1 戦争の話(15) 橋爪一郎従軍記 4時間38分42秒 7.1%
2 みやま市清水山のさくら 1             短歌行『百済色』 3時間27分22秒 5.3%
3 七枝刀人形で有名なこうやの宮で河童さまに遇うの記 1時間43分33秒 2.7%
4 洋画家杉山洋・ 繊細な蒼~甕のぞきの色の下にある被爆体験 1時間32分19秒 2.4%
5 乙四郎先生に学ぶ診療報酬と介護報酬(28)         ショートステイの生活介護費加算 1時間20分52秒 2.1%
6 病気がウツルというときの漢字は? 1時間15分23秒 1.9%
7 モンゴル国とヨウ素  我が国がモンゴルへ行った国際協力のこと 1時間15分13秒 1.9%
8 流れゆくものの蘇生  穴井太の山頭火 1時間13分17秒 1.9%
9 フランスの社会保障制度(1)                 事業主の負担が重い医療保険 1時間12分31秒 1.9%
10 国民所得と社会保障費との伸び率の推移   乙四郎元官僚語録 1時間12分16秒 1.9%
11 医療と統計学 医療従事者の動向(3)      保健師、助産師 1時間08分28秒 1.8%
12 フィリピンの社会保障制度(3)  公的医療保険への未加入者が三分の一 1時間04分48秒 1.7%
13 水神への接近 4 八女の中島氏 1時間03分14秒 1.6%
14 放射性降下物の増減(1)               逃れられぬ核の時代の降物(ふりもの) 1時間02分34秒 1.6%
15 放射線・放射能と健康被害(2) 利点と悪影響を天秤にかけること 51分58秒 1.3%
16 平成24年診療報酬・介護報酬改定(124) 45分51秒 1.2%
17 新明解国語辞典 (辞書にある人格) 45分05秒 1.2%
18 おうたい三番 43分48秒 1.1%
19 張形としての俳句  2 42分24秒 1.1%
20 月兎耳 41分06秒 1.1%
21 源稀典の書 40分55秒 1.0%
22 八女福島の燈籠人形 36分56秒 0.9%
23 高橋甲四郎先生との出会い 35分31秒 0.9%
24 31文字倉庫 35分26秒 0.9%
25 平成22年度診療報酬改定(46) 調剤料 30分41秒 0.8%
26 よりによって 29分44秒 0.8%
27 八女市の成人式 29分38秒 0.8%
28 ロシアの社会保障制度(1)                法の建前と現実のはざまで 29分27秒 0.8%
29 美濃守は誰か 乙四郎語録13 27分54秒 0.7%
30 連歌師4・宗牧   鶴崎裕雄 27分01秒 0.7%
31 浜寺俘虜収容所のロシア兵             あるユダヤ人捕虜と日本 26分22秒 0.7%
32 ゲゲゲのろいりさんのぐわしと神功皇后の足跡としおじやま、てんのじ、はちおじ、プリキュア5談義 25分29秒 0.7%
33 乙四郎先生に学ぶ診療報酬と介護報酬(41)        介護老人保健施設、従来型と療養型 24分19秒 0.6%
34 診療報酬のおおもとにある人員配置基準数を求める数式 22分19秒 0.6%
35 ササラ電車 四連の立句 22分15秒 0.6%
36 平成24年診療報酬・介護報酬改定(63)        リロンチと実際に動くお金 22分10秒 0.6%
37 ササラ電車 第二連3句目 恋 自由律でどうぞ 21分20秒 0.5%
38 無料医療セミナーのごあんない 21分06秒 0.5%
39 医療と統計学 医療従事者の動向(10)          事務職 19分51秒 0.5%
40 結城登美雄氏講演会 18分22秒 0.5%
41 平成24年診療報酬・介護報酬改定(144)            中医協の論点整理の11 官僚言葉「適切な評価」とは? 18分02秒 0.5%
42 父の祖里にて  「転法輪山明永寺の歴史」 16分38秒 0.4%
42 この人この歌 4 伊藤久男『建設の歌』 16分38秒 0.4%
44 トップページ 16分37秒 0.4%
45 ササラ電車 第四連3句目4句目、花前句 16分18秒 0.4%
46 黒木氏文書にみる小侍従のこと  『筑後将士軍談』からの引用 2 15分58秒 0.4%
47 出生人口の性別比 ー 中国と日本 15分43秒 0.4%
48 ササラ電車 第四連の二 15分29秒 0.4%
49 『雲』第44号より  歌仙『ファドの坂道』 14分41秒 0.4%
50 平成24年診療報酬・介護報酬改定(78)           中医協と介護給付費分科会 14分37秒 0.4%
51 スウェーデン王国の社会保障制度 14分31秒 0.4%
52 平山温泉から 14分26秒 0.4%
53 佐賀市役所 14分24秒 0.4%
54 乙四郎先生に学ぶ診療報酬と介護報酬(40)        介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム) 14分04秒 0.4%
55 筑後うどん 2 13分37秒 0.3%
56 イギリスの社会保障制度(1)               ゆりかごから墓場まで 13分09秒 0.3%
57 ササラ電車 三連の四・五句目 13分01秒 0.3%
58 冬の庭の赤い実  千両、糯の木、ピラカンサ(かな?) 12分58秒 0.3%
59 国民健康保険の財源(5) 前期高齢者交付金と退職者医療制度の順次廃止 12分34秒 0.3%
60 行空上人の墓 12分15秒 0.3%
61 医療と統計学 医療従事者の動向(9) 医師 11分52秒 0.3%
62 連句興行 11分29秒 0.3%
63 平成24年度診療報酬・介護報酬改定(24)             介護療養型医療施設廃止に6年の猶予 11分26秒 0.3%
64 消費税率の引き上げと医療(上)            非課税の医療費で発生する損税の問題 10分57秒 0.3%
65 平成22年度診療報酬改定(17)がん医療推進    がん治療連携計画策定料7500円の新設など 10分56秒 0.3%
66 『新撰俳句の杜2』 2,000句の中の花句 10分43秒 0.3%
67 平成24年診療報酬・介護報酬改定(113)               介護給付費分科会・介護保険施設について 10分10秒 0.3%
68 世界の終わりの歌う『幻の命』談義(精神科医とその患者かささぎ) 9分47秒 0.3%
69 春壽、あいら観音 9分43秒 0.2%
70 相良観音霊場 9分24秒 0.2%
71 口蹄疫の正しい知識(1)          人間への影響は本当のところどうなのか 9分23秒 0.2%
72 高岡修句集『透死図法』評  星永文夫 9分22秒 0.2%
73 清水山のさくら 3 白秋の歌碑『山門の歌』 9分21秒 0.2%
74 厚生労働省平成24年度予算案のポイント(7)(8) 労働条件の向上とたしかな保障網構築のために 9分18秒 0.2%
75 ロシアの社会保障制度(2)                低い医療費支出のなかで 9分16秒 0.2%
76 中国の社会保障制度(6)               全省で普及した最低生活保障制度 9分15秒 0.2%
77 だんだら粥 9分13秒 0.2%
78 平成24年診療報酬・介護報酬改定(131)           中医協これまでの議論の要諦 9分07秒 0.2%
79 総合医療論講義(1)看護のこころ 9分02秒 0.2%
80 ササラ電車 第三連の三句目つけてください。 8分59秒 0.2%
81 福岡県の後期高齢者保健制度をめぐる汚職事件におもうこと   乙四郎元厚生官僚語録 8分56秒 0.2%
82 フランスの社会保障制度(3)              国家による統制の強化が招くもの 8分39秒 0.2%
83 サウジアラビア王国の社会保障制度(4)           医師や看護師などの医療従事者は外国人 8分33秒 0.2%
84 勿忘草(わすれなぐさ) 8分26秒 0.2%
85 平成22年度診療報酬改定(36) 透析医療 8分20秒 0.2%
86 しぼり柱 8分19秒 0.2%
87 厚生労働省平成24年度予算案のポイント(9)  貧困・格差対策の強化 8分06秒 0.2%
88 世界の終わり『EARTH』 8分05秒 0.2%
89 2011年11月 7分50秒 0.2%
90 アメリカの社会保障制度(5)             居宅介護~ナーシングホーム 7分49秒 0.2%
91 バスガイドさん中島照美さんの思い出 7分48秒 0.2%
92 謹賀新年七支刀  語録29 7分47秒 0.2%
93 国民健康保険の財源(7) みやま市の場合を例に 7分37秒 0.2%
94 平成22年度診療報酬改定(42)           在宅移行早期加算新設など 7分35秒 0.2%
95 連句的。山村暮鳥と吉田渭城 7分32秒 0.2%
96 平成24年診療報酬・介護報酬改定(98)            連携する在支診と在支病 7分30秒 0.2%
96 ページ名未取得 7分30秒 0.2%
98 TPPと診療報酬  薬価の引き下げ分で診療報酬のアップ分を補う 7分23秒 0.2%
99 平成24年診療報酬・介護報酬改定(93)              先日の中医協議題ー精神科医療 7分15秒 0.2%
100 平成24年診療報酬・介護報酬改定(112)             介護給付費分科会の審議報告書では 7分06秒 0.2%

総滞在時間

ページ 割合
1 トップページ 11日3時間46分41秒 33.1%
2 世界の終わりの歌う『幻の命』談義(精神科医とその患者かささぎ) 2日10時間01分11秒 7.2%
3 ササラ電車 第二連3句目 恋 自由律でどうぞ 1日16時間32分38秒 5.0%
4 平成24年度診療報酬・介護報酬改定(25)            介護保険法の一部改正法案 1日8時間39分41秒 4.0%
5 診療報酬のおおもとにある人員配置基準数を求める数式 21時間57分06秒 2.7%
6 ササラ電車 三連の四・五句目 15時間24分35秒 1.9%
7 浜寺俘虜収容所のロシア兵             あるユダヤ人捕虜と日本 13時間37分33秒 1.7%
8 平山温泉から 11時間32分29秒 1.4%
9 春壽、あいら観音 11時間01分16秒 1.4%
10 平成24年診療報酬・介護報酬改定(131)           中医協これまでの議論の要諦 10時間10分44秒 1.3%
11 平成24年度診療報酬・介護報酬改定(24)             介護療養型医療施設廃止に6年の猶予 9時間20分16秒 1.2%
12 ササラ電車 四連の立句 8時間53分51秒 1.1%
13 病気がウツルというときの漢字は? 8時間47分44秒 1.1%
14 八女福島の燈籠人形 8時間36分59秒 1.1%
15 おうたい三番 8時間01分52秒 1.0%
16 TPPと診療報酬  薬価の引き下げ分で診療報酬のアップ分を補う 7時間45分13秒 1.0%
17 よりによって 6時間56分10秒 0.9%
18 平成24年診療報酬・介護報酬改定(144)            中医協の論点整理の11 官僚言葉「適切な評価」とは? 6時間54分36秒 0.9%
19 無料医療セミナーのごあんない 6時間19分39秒 0.8%
20 平成24年診療報酬・介護報酬改定(124) 6時間06分46秒 0.8%
21 平成24年診療報酬・介護報酬改定(129)         中医協公益委員案 5時間46分58秒 0.7%
22 ササラ電車第三連の三と長谷川櫂の短歌 5時間43分02秒 0.7%
23 源稀典の書 5時間27分20秒 0.7%
24 フィリピンの社会保障制度(3)  公的医療保険への未加入者が三分の一 5時間24分00秒 0.7%
25 フランスの社会保障制度(1)                 事業主の負担が重い医療保険 4時間50分04秒 0.6%
26 戦争の話(15) 橋爪一郎従軍記 4時間38分42秒 0.6%
27 国民健康保険の財源(5) 前期高齢者交付金と退職者医療制度の順次廃止 4時間36分30秒 0.6%
28 勿忘草(わすれなぐさ) 4時間30分07秒 0.6%
29 ササラ電車 第三連の三句目つけてください。 4時間29分39秒 0.6%
30 放射線・放射能と健康被害(2) 利点と悪影響を天秤にかけること 4時間19分52秒 0.5%
31 イギリスの社会保障制度(1)               ゆりかごから墓場まで 4時間09分43秒 0.5%
32 唱導文学としての「黒木物語」 八 結論 4時間00分48秒 0.5%
33 流れゆくものの蘇生  穴井太の山頭火 3時間39分50秒 0.5%
34 消費税率の引き上げと医療(上)            非課税の医療費で発生する損税の問題 3時間38分53秒 0.5%
35 みやま市清水山のさくら 1             短歌行『百済色』 3時間27分22秒 0.4%
36 七枝刀人形で有名なこうやの宮で河童さまに遇うの記 3時間27分05秒 0.4%
37 医療と統計学 医療従事者の動向(3)      保健師、助産師 3時間25分23秒 0.4%
38 平成24年診療報酬・介護報酬改定(93)              先日の中医協議題ー精神科医療 3時間22分59秒 0.4%
39 平成24年診療報酬・介護報酬改定(97)           中医協(総会)の開催頻度が週2回になる 3時間18分24秒 0.4%
40 洋画家杉山洋・ 繊細な蒼~甕のぞきの色の下にある被爆体験 3時間04分38秒 0.4%
41 平成24年診療報酬・介護報酬改定(145)  中医協の論点整理の12 慢性期入院の評価見直し 2時間59分21秒 0.4%
42 平成24年診療報酬・介護報酬改定(133)  中医協の議論の整理の3 2時間53分28秒 0.4%
43 美濃守は誰か 乙四郎語録13 2時間47分24秒 0.3%
44 だんだら粥 2時間45分45秒 0.3%
45 バスガイドさん中島照美さんの思い出 2時間43分43秒 0.3%
46 ササラ電車 第四連3句目4句目、花前句 2時間43分02秒 0.3%
47 ササラ電車 第四連の二 2時間34分52秒 0.3%
48 ページ名未取得 2時間30分09秒 0.3%
49 平成22年度診療報酬改定(14)         退院調整加算見直し 2時間27分49秒 0.3%
50 乙四郎先生に学ぶ診療報酬と介護報酬(41)        介護老人保健施設、従来型と療養型 2時間25分55秒 0.3%
51 がんばるそらまめ 2時間25分11秒 0.3%
52 平成22年度診療報酬改定(41)         回復期リハビリの質の向上のために 2時間21分01秒 0.3%
53 2012年01月 2時間12分28秒 0.3%
54 平成24年診療報酬・介護報酬改定(128)             中医協総会での議論のまとめ 2時間11分37秒 0.3%
55 唱導文学としての「黒木物語」4              行空上人の話 2時間08分25秒 0.3%
56 放射性降下物の増減(1)               逃れられぬ核の時代の降物(ふりもの) 2時間05分07秒 0.3%
57 厚生労働省平成24年度予算案のポイント(9)  貧困・格差対策の強化 2時間01分32秒 0.3%
58 世界の終わり『EARTH』 2時間01分09秒 0.2%
59 平成24年診療報酬・介護報酬改定(132)              中医協議論の要諦のその2 2時間00分59秒 0.2%
60 平成24年診療報酬・介護報酬改定(98)            連携する在支診と在支病 2時間00分06秒 0.2%
61 2011年11月 1時間57分28秒 0.2%
62 冬の庭の赤い実  千両、糯の木、ピラカンサ(かな?) 1時間56分41秒 0.2%
63 平成22年度診療報酬改定(36) 透析医療 1時間56分35秒 0.2%
64 平成24年診療報酬・介護報酬改定(140)           「評価を行う」と明記されている項目 1時間55分16秒 0.2%
65 厚生労働省平成24年度予算案のポイント(7)(8) 労働条件の向上とたしかな保障網構築のために 1時間51分31秒 0.2%
66 連歌師4・宗牧   鶴崎裕雄 1時間48分05秒 0.2%
67 平成24年度診療報酬・介護報酬改定(26) 1時間47分09秒 0.2%
68 平成24年度診療報酬・介護報酬改定(16)             24年度改定の力点を予想するために 1時間46分30秒 0.2%
69 31文字倉庫 1時間46分17秒 0.2%
70 平成24年診療報酬・介護報酬改定(83)                    特別調査を受けての速報、読み飛ばすべからず。 1時間39分09秒 0.2%
71 乙四郎先生に学ぶ診療報酬と介護報酬(40)        介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム) 1時間38分27秒 0.2%
72 平成24年診療報酬・介護報酬改定(109)          通所系サービスは 1時間30分25秒 0.2%
73 平成24年診療報酬・介護報酬改定(47)         デイケアとデイサービス 1時間29分08秒 0.2%
74 八女農高みらい館で会った三年生女子 1時間28分45秒 0.2%
75 放射線・放射能と健康被害(3) 許容被曝線量ってあるの? 1時間26分58秒 0.2%
76 奥八女ー黒木と星野の物語 1時間22分56秒 0.2%
77 平成24年診療報酬・介護報酬改定(106)            地域区分についての見直し 1時間22分26秒 0.2%
78 乙四郎先生に学ぶ診療報酬と介護報酬(28)         ショートステイの生活介護費加算 1時間20分52秒 0.2%
79 平成22年度診療報酬改定(17)がん医療推進    がん治療連携計画策定料7500円の新設など 1時間16分31秒 0.2%
80 連句的。山村暮鳥と吉田渭城 1時間15分17秒 0.2%
81 モンゴル国とヨウ素  我が国がモンゴルへ行った国際協力のこと 1時間15分13秒 0.2%
82 平成24年診療報酬・介護報酬改定(123)              医療法と診療報酬 1時間14分51秒 0.2%
83 平成24年診療報酬・介護報酬改定(42)               小規模多機能型居宅介護+訪問看護 1時間14分33秒 0.2%
84 中国の社会保障制度(6)               全省で普及した最低生活保障制度 1時間14分00秒 0.2%
85 平成24年診療報酬・介護報酬改定(94)          重度認知症患者デイ・ケア 1時間13分09秒 0.2%
86 国民所得と社会保障費との伸び率の推移   乙四郎元官僚語録 1時間12分16秒 0.1%
87 平成24年診療報酬・介護報酬改定(113)               介護給付費分科会・介護保険施設について 1時間11分09秒 0.1%
88 報恩講で星野の樋口不可思先生の法話を拝聴する 1時間10分20秒 0.1%
89 水神への接近 4 八女の中島氏 1時間03分14秒 0.1%
90 出生人口の性別比 ー 中国と日本 1時間02分53秒 0.1%
91 平成22年度診療報酬改定(13)        医師事務作業補助体制加算 1時間01分13秒 0.1%
92 フランスの社会保障制度(3)              国家による統制の強化が招くもの 1時間00分31秒 0.1%
93 九州俳句 58分56秒 0.1%
94 『雲』第44号より  歌仙『ファドの坂道』 58分44秒 0.1%
95 平成24年診療報酬・介護報酬改定(138)              新設予定の項目 54分35秒 0.1%
96 平成24年診療報酬・介護報酬改定(130)         実質は-0.8%改定 49分24秒 0.1%
97 平成24年診療報酬・介護報酬改定(102)          DPCの機能評価係数Ⅱの具体化 46分58秒 0.1%
98 厚生労働省平成24年度予算案のポイント(6)  就労促進 45分24秒 0.1%
99 新明解国語辞典 (辞書にある人格) 45分05秒 0.1%
100 平成22年度診療報酬改定(19) がんの疼痛緩和ケア評価引き上げとそのための要件 45分03秒 0.1%

総滞在時間と一人あたりの平均滞在時間との統計はべつですね。
その計算の仕方とか意味とか、あまりわかりません。(かささぎ)

国・言語

訪問者が利用しているブラウザの言語設定がわかります。

集計対象訪問者数:22,333
言語 割合
1 [ja] Japanese 20,869 93.4%
2 [en] English 1,425 6.4%
3 [zh] Chinese 23 0.1%
4 [ko] Korean 9 0.0%
5 [fr] French 3 0.0%
6 [de] German 2 0.0%
7 [es] Spanish 1 0.0%
7 [fi] Finnish 1 0.0%

ふぃにっしゅとは、ふぃんらんど語でしょうか。
ふぃんらんど。最近そこ出身のかたがでましたね。
えっと、だれ?ううむ・・・わかった。たてのいずみさん。
館野泉さん。シベリウス。フィンランド。星野浄圓寺。

樋口不可思師の法話に出て見えたんでしたね。

アクセス地域

集計対象アクセス数:11,744

都道府県 割合
1 東京 2,206 18.8%
2 大阪 897 7.6%
3 福岡 766 6.5%
4 愛知 564 4.8%
5 神奈川 552 4.7%
6 北海道 479 4.1%
7 兵庫 465 4.0%
8 埼玉 402 3.4%
9 千葉 338 2.9%
10 長野 284 2.4%
11 静岡 267 2.3%
12 京都 255 2.2%
13 茨城 221 1.9%
14 広島 204 1.7%
15 三重 201 1.7%
15 鹿児島 201 1.7%
17 宮城 199 1.7%
18 熊本 194 1.7%
19 新潟 192 1.6%
20 大分 172 1.5%
21 長崎 156 1.3%
22 愛媛 147 1.3%
23 福島 140 1.2%
24 山口 132 1.1%
25 青森 131 1.1%
26 岐阜 129 1.1%
27 沖縄 124 1.1%
28 和歌山 123 1.0%
29 奈良 121 1.0%
30 岡山 120 1.0%
31 秋田 118 1.0%
32 岩手 115 1.0%
33 群馬 114 1.0%
34 石川 109 0.9%
35 栃木 102 0.9%
36 富山 87 0.7%
37 宮崎 81 0.7%
38 高知 80 0.7%
39 佐賀 74 0.6%
39 滋賀 74 0.6%
41 香川 71 0.6%
42 山形 69 0.6%
43 島根 61 0.5%
44 福井 60 0.5%
45 徳島 51 0.4%
46 山梨 48 0.4%
46 鳥取 48 0.4%

平成24年診療報酬・介護報酬改定(147)  中医協の論点整理14 また別の視点から

保健医療経営大学学長

  橋爪 章

2012 年 2 月 1 日 平成24年診療報酬・介護報酬改定(147)

中医協の議論の整理(案)のポイント

<医療の提供が困難な地域に配慮した評価について>

医療提供体制が十分ではなく医療機関の機能分化を進めることが困難である地域や離島にある病院等について、現状を踏まえた評価を行う。

 自己完結型の医療提供をしており、医療従事者の確保等が困難かつ医療機関が少ない2次医療圏及び離島にある病院等を対象とする。ただし、一定規模以上の病院等を除く。

 それらの地域の病院においては、看護要件の緩和、入院料等の柔軟な運用、専従要件の緩和等について検討を行う。なお、特に小規模な病院について配慮することとする。

 

<診療所の機能に着目した評価について>

(1)夜間に看護師が配置されている有床診療所について、新たに有床診療所に即した緩和ケア診療や、ターミナルケアに関する評価を新設する。

(2)入院基本料の要件緩和を行う。

 有床診療所の入院料の評価は一般、療養で区別されているが、双方の要件を満たしている場合に限り、患者像に応じ、柔軟な算定を可能とする。

 介護療養病床入院患者が急性増悪時に医療保険より算定できるのは2室8床に限っているが、より柔軟な運用を可能とする。

 

<医療機関間の連携に着目した評価について>

(1)救命救急センターの機能強化や小児救急医療の充実を図るとともに、救急病院と後方病院との医療連携を推進する。

 救急搬送患者地域連携紹介加算及び受入加算のさらなる評価を行い、対象となる患者を拡大する。同加算については、同一医療機関が紹介加算、受入加算のいずれも届出可能とする。受入加算を療養病棟入院基本料、精神病棟入院基本料算定病床においても算定可能となるよう要件を変更する。

 療養病棟において、急性期後の患者や在宅からの軽症患者の受入れを行った場合について、一定の条件のもと、さらなる評価を行う。

 一般病棟入院基本料(13 115 1 に限る。)においても、急性期後の患者や在宅療養中の患者を受け入れた場合の評価を新設する。

(2)NICUと後方病院との医療連携の推進など、周産期医療の機能強化を行う。また、小児患者については在宅と入院の円滑な連携を推進する。

 新生児特定集中治療室退院調整加算のさらなる評価や算定回数の増加等の要件の変更を行う。

 障害者施設等入院基本料、特殊疾患入院医療管理料、特殊疾患病棟入院料について、NICU設置医療機関とあらかじめ連携しNICUに入院していた患者を受け入れた場合の加算のさらなる評価を行うとともに、これを一般病棟入院基本料(13 対1、15 1 に限る。)、療養病棟入院基本料、有床診療所入院基本料、有床診療所療養病床入院基本料にも拡大する。

 在宅患者緊急入院診療加算のさらなる評価を行うとともに、小児入院医療管理料算定病床でも同加算を算定可能とするなど、小児在宅医療のさらなる評価を行う。

 超重症児(者)、準超重症児(者)入院診療加算を療養病棟入院基本料、有床診療所療養病床入院基本料を算定している医療機関においても算定可能とする。初期加算を、救急医療機関からの転院の場合にも算定可能とする。

 長時間訪問看護の対象に、人工呼吸器を使用していない準・超重症児等の医療依存度の高い者を加え、訪問回数の見直しを行う。

(3)在支診・在支病に対する評価について、以下のような見直しを行う。

 機能を強化した在支診・在支病について、緊急時・夜間の往診料のさらなる評価を行う。

 機能を強化した在支診・在支病について、在宅時医学総合管理料・特定施設入居時等医学総合管理料のさらなる評価を行う。

 在宅医療を担う医療機関と連携する病院や診療所が在宅患者を受入れた場合のさらなる評価を行う。

(4)入院中から、在宅を担う医療機関や訪問看護等との連携を行うことにより、円滑に在宅へ移行することを推進する。

 急性期病棟における退院調整と慢性期病棟における退院調整の算定方法が異なること等、運用上煩雑な部分について整理を行う。

 身体機能等に関する総合的な機能評価の実施に対する評価を行う。

 訪問看護ステーションと医療機関との退院時共同指導等の連携について評価を行う。

 外泊日、退院当日の訪問看護についての評価を行う。

 医療依存度の高い状態の要介護被保険者である患者に対し、退院直後の2週間に限り、特別訪問看護指示に基づき訪問看護が提供できることを明確化する。

(5)がん診療連携に係る点数について下記のような要件の見直しを行う。

 がん診療連携拠点病院加算について、紹介元の医療機関から悪性腫瘍の疑いで紹介された患者や、外来化学療法等を受けた患者についても算定できるよう要件を変更する。

 がん治療連携計画策定料について、退院後一定期間の外来診療の後に連携医療機関に紹介した場合についても算定可能とする。

 がん治療連携計画に基づきリンパ浮腫指導管理やがん患者カウンセリングを行っている場合には、紹介先の医療機関において当該指導管理の評価を行う。

(6)精神科急性期入院医療の評価

 精神科救急入院料、精神科急性期治療病棟入院料及び精神科救急・合併症入院料について、手術等の目的で一時的に転棟、あるいは転院した場合、再転棟や再入院後に再算定できるように要件の変更を行う。

 精神科救急医療機関に緊急入院した後、状態の落ち着いた患者について、あらかじめ連携している精神科医療機関に転院させた場合や、精神科医療機関が転院を受け入れた場合について評価を新設する。

(7)認知症治療病棟退院患者について、退院支援部署による支援で退院を行った場合について、さらなる評価を行う。

(8)認知症専門診断管理料のさらなる評価を行うとともに、BPSD が増悪した認知症患者の紹介を受けた専門医療機関の評価を新設する。また、認知症と診断された患者について、かかりつけ医がその後の管理を行うことについての評価を新設する。

(9)療養病床に入院中の者がBPSD の増悪等により認知症専門医による短期集中的な入院加療が必要となった際に、療養病床を有する医療機関と認知症治療病床を有する他の医療機関が互いに連携し、認知症治療病棟へ一時的に転院して治療を行った後、状態の落ち着いた患者について、療養病床を有する医療機関が再び転院を受け入れた場合の評価を行う。

(10)褥瘡の治療に係る評価を行う。

(11)歯科医療機関間若しくは歯科医療機関と医科医療機関との連携を推進する観点から、以下とおり見直しを図る。

 専門性の高い歯科医療機関から患者を紹介した場合及び一般の歯科医療機関が患者を受け入れた場合の評価を行う。

 歯科治療総合医療管理料の対象疾患に、口腔内に合併症を引き起こす疾患(放射線治療若しくは化学療法の開始前や治療期間中の患者又は骨粗鬆症等によるビスフォスホネート系製剤の服用患者等)を追加する。

保健医療経営大学学長ブログ転載

∇かささぎのひとりごと

あのさ。かささぎはそんじょそこらの頭の悪いばあさんやんか。

だから、かささぎ頭に入ることなら、そんじょそこらのお兄さん頭なら難なくスムーズに入るはずなんです。
で、毎日まいにちぼくらは鉄板の、上で焼かれていやになっちゃうよ。
なんだけど、その傍らでえらい官僚さん達の書かれたこむずかしい官僚文を半ばオートマティックに転写しておりますると、まるで、ねむりかぶった頭でも時に涼やかな覚醒があるように、あるいはアオサギが舞い降りて又とびたった洲をみるみたいに、あれ?これは以前もミタよ。ってことが何度となく繰り返されていることにきづく。

太字で色ぬきしたところ。記憶にある。
なんで?
おなじところでも、違う視点からピックアップしているから?
じょくそうの件、ここで、みました。

http://tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2012/01/post-b855.html
ちょうど前日、かささぎは休みで父のところへ行って、軽いとこずれができかけていたので、強く印象にのこってた。

あとびーぴぃーえすでぃーのことは、あとで気になって調べた。

認知症の周辺症状。ってんだけどもね。どーも気になる。

で、ここ。必読。http://kintokaigo.seesaa.net/article/111805037.html


いつも学長ブログを転載したときって、ざあーっざあーっと横殴りの雨がふるみたいにしか、読んでいないのですけど、それでも文字を気になる処だけとり込んでいる自分がいることに気づく。

人ってふしぎですね。ひとののうりょくって。

平成24年診療報酬・介護報酬改定(146) 中医協の論点13  診療報酬切込み鋏「見直し」

保健医療経営大学学長

 橋爪 章

2012 年 1 月 31 日 平成24年診療報酬・介護報酬改定(146)

診療報酬の切り込みは、「適正な評価」「適切な評価」のほか、「見直し」によっても行われます。

「平成24年度診療報酬改定に係る検討状況について(現時点の骨子)」で「見直し」という表現が使われている項目は、必ずしもマイナスの項目ばかりであるとは限りませんが次の通りです。

一般病棟入院基本料、特定機能病院(一般病棟)等の7対1入院基本料の算定要件 (平均在院日数、看護必要度等の基準を満たす患者割合)

・認知症治療病棟入院料の、入院61 日以降の長期入院の評価

・退院支援で早期に退院した場合の評価

・人工腎臓について、包括されている医薬品の実勢価格やエリスロポエチン製剤等の使用実態を踏まえた点数の見直し

・精神科デイ・ケア等の要件を見直し、患者の状態像に応じた疾患別等プログラムを実施した場合の評価を検討する。

・長時間訪問看護の対象に、人工呼吸器を使用していない超重症児、準超重症児等の医療依存度の高い者を加え、訪問回数の見直しを行う。

・精神病床、結核病床、有床診療所に入院中の者が、透析や共同利用をすすめている検査を行うために他医療機関を受診する場合の評価

・在宅療養を行っている難治性皮膚疾患患者や経口摂取困難な小児患者等がより充実した在宅療養を行えるよう、評価体系を見直す。

・在宅医療で使用する医療機器について、実勢価格や医学的な有用性を踏まえ、診療報酬上の評価や対象患者の要件等を見直す。また、患者の状態に応じた療養上の指導管理や医療機器の保守管理が適切に行われるよう診療の実態に即し、診療報酬上の評価体系を見直す。

・ターミナルケアに係る評価の見直しを行う。

・在宅医療及び訪問看護における在宅ターミナルケア加算等については、手厚い対応が行われるよう、機能を強化した在支診・在支病の評価と併せて、評価体系を見直す。

・歯科訪問診療の対象者について「常時寝たきりの状態」の表現を見直す。

・無菌調剤の施設基準について、より合理的な基準となるよう見直しを行う。

・緊急時の対応を求められた場合、薬局から患家までの在宅訪問が可能な距離について見直しを行う。

・精神疾患患者の訪問看護について、精神疾患以外の患者に対する訪問看護指示料、訪問看護療養費等と区別した実施者及び対象者の評価、時間の単位等訪問看護の報酬体系の見直しを行う。

・標準的算定日数を超えており、状態の改善が期待できると医学的に判断されない場合の脳血管疾患等リハビリテーション、運動器リハビリテーションについて、評価の見直しを行う。なお、要介護等認定者に対するこれらのリハビリテーションは原則次回改定までとするが、次回改定時に介護サービスにおけるリハビリテーションの充実状況等を確認する。

・生活習慣病患者、小児、呼吸器疾患患者等に対する指導管理にあたっては、緩和ケア病棟等の現状にも配慮しつつ、屋内全面禁煙を原則とするよう要件の見直しを行う。

・地域に移行した患者が時間外でも適切な医療が受けられるように、通院・在宅精神療法の要件を見直し、精神科救急医療体制の確保に協力等を行っている精神保健指定医の評価を行う。

・結核病棟について、感染症法における退院基準を踏まえた見直しを行う。

・早期リハビリテーションの評価は30 日間一律となっているため、より早期からのリハビリテーションについてさらなる評価を行い、それ以降について評価を見直す。

・リハビリテーションスタッフが毎回十分な観察を行い、直ちに医師の診察が可能な体制をとりつつ、カンファレンス等でリハビリテーションの効果や進捗状況を確認している場合に限り、医師の包括的な指示の下にリハビリテーションを提供できるよう、評価体系の見直しを行う。

・歯周病の悪化・重症化リスクが極めて高い患者等に対する歯周病安定期治療の間隔を、歯周外科手術を実施した場合に合わせて短縮するとともに、歯周治療の一連の診療報酬の評価を見直す。

・診療報酬調査専門組織の医療技術評価分科会における検討結果を踏まえ、医療技術の評価及び再評価を行い、新規技術の保険導入又は既存技術の診療報酬上の評価の見直しを行う。

・特定薬剤治療管理料や外来化学療法加算など、薬剤の管理料等について、新たに保険適用された医薬品の使用実態等を踏まえ評価の見直しを行う。

医療機器の保守管理について、薬事法や医療法上の取扱いを踏まえ、高い機能を有するCT 及びMRI の画像診断装置における診療報酬を請求するための施設基準について見直しを行う。

・療養病棟療養環境加算、診療所療養病床療養環境加算の一部について、医療法の基準を踏まえた見直しを行う。

・DPC/PDPSは機能評価係数Ⅱ(6項目)を基本として必要な見直しを行う。その際、項目により各医療機関群の特性に対応した評価手法を導入する(複雑性指数、カバー率指数、救急医療指数、地域医療指数)。

・特定入院料の取扱い(評価のあり方)、在院時期に応じた適切な薬剤料等包括評価のあり方、高額薬剤等に係る対応等、現行DPC/PDPSの算定ルール等に係る課題について必要な見直しを行う。

・薬剤服用歴管理指導料と薬剤情報提供料について特に安全管理が必要な医薬品(ハイリスク薬)が処方されている場合の算定要件を明確化するための見直しを行う。

後発医薬品調剤加算及び後発医薬品情報提供料について、後発医薬品調剤体制加算の見直し等にあわせて整理合理化するとともに、調剤基本料における後発医薬品調剤体制加算の要件を見直す。具体的には、現行の加算の要件(数量ベースでの後発医薬品の使用割合が20%以上、25%以上及び30%以上)について、22%以上、30%以上及び35%以上に改めるとともに、評価については、軽重をつける。

保健医療経営大学学長ブログ転載

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30