無料ブログはココログ

« 平成24年診療報酬・介護報酬改定(134) 中医協の議論の整理の4 精神疾患 | トップページ | »

2012年1月21日 (土)

平成24年診療報酬・介護報酬改定(136)中医協の論点整理の5 感染症対策

保健医療経営大学学長

 橋爪 章

2012 年 1 月 21 日 平成24年診療報酬・介護報酬改定(136)

中医協の議論の整理(案)のポイント

<感染症対策の推進について>

(1)結核病棟について、感染症法における退院基準を踏まえた見直しを行う。

(2)入院中の包括的な服薬管理等(院内DOTS)を軸に地域に帰ってからも継続的に

服薬支援を行うことについて、評価を行う。

(3)二類感染症患者療養環境特別加算(陰圧室加算)について、要件を明確化する。また、無菌治療室についても、実態にあった運用要件について検討する。

(4)院内感染の防止策について、感染防止対策チームの評価を医療安全対策加算とは別の評価体系に改める。また、感染防止対策チームを持つ医療機関と300 床未満の医療機関との連携、及び感染防止対策チームを持つ医療機関同士が相互に感染防止対策に関する評価を行った場合や、連携して院内感染対策に当たった場合の評価を行う。

(学長ブログ転載)

« 平成24年診療報酬・介護報酬改定(134) 中医協の議論の整理の4 精神疾患 | トップページ | »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 平成24年診療報酬・介護報酬改定(134) 中医協の議論の整理の4 精神疾患 | トップページ | »

最近のトラックバック

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31