無料ブログはココログ

« ササラ電車 第四連3句目4句目、花前句 | トップページ | 今ここ。 »

2012年1月30日 (月)

平成24年診療報酬・介護報酬改定(145)  中医協の論点整理の12 慢性期入院の評価見直し

保健医療経営大学学長

 橋爪 章

2012 年 1 月 30 日 平成24年診療報酬・介護報酬改定(145)

中医協の議論の整理(案)のポイント

<慢性期入院医療の適切な評価について>

(1)一般病棟おける長期療養患者の評価について、一般病棟入院基本料(13 対1、15 対1)算定の病棟に限り、特定除外制度の見直しを行い、①又は②の評価とする。

 90日を超えて入院する患者を対象として、療養病棟と同等の報酬体系(医療区分及びADL 区分を用いた包括評価)とする。

 90日を超えて入院する患者を対象として、出来高算定とするが、平均在院日数の計算対象とする。

上記の二つの取扱いについては、病棟単位で、医療機関が選択できるよう

にする。

(2)児童・思春期精神科入院医療管理加算に代えて、特定入院料を新設する。

(3)褥瘡の治療に係る評価を行う。

(4)特殊疾患病棟や障害者施設等から療養病棟に転換した場合等に対する経過措置について、現場の対応を踏まえた措置を検討する。

(5)救急搬送患者地域連携紹介加算及び受入加算のさらなる評価を行い、対象となる患者を拡大する。同加算については、同一医療機関が紹介加算、受入加算のいずれも届出可能とする。さらに、受入加算を療養病棟入院基本料、精神病棟入院基本料算定病床においても算定可能となるよう要件を変更する。

(6)療養病棟において、急性期後の患者や在宅からの軽症患者の受入れを行った場合について、一定の条件のもと、さらなる評価を行う。

(7)NICUと後方病院との医療連携の推進など、周産期医療の機能強化を行う。また、小児患者について在宅と入院の円滑な連携を推進する。

 障害者施設等入院基本料、特殊疾患入院医療管理料、特殊疾患病棟入院料については、NICU設置医療機関とあらかじめ連携しNICUに入院していた患者を受け入れた場合の加算のさらなる評価を行うとともに、これを一般病棟入院基本料(13 対1、15 1 に限る。)、療養病棟入院基本料、有床診療所入院基本料、有床診療所療養病床入院基本料にも拡大する。

 超重症児(者)、準超重症児(者)入院診療加算を療養病棟入院基本料、有床診療所療養病床入院基本料を算定している医療機関においても算定可能とする。また、初期加算を、救急医療機関からの転院の場合にも算定可能とする。

(8)栄養サポートチーム加算について、一般病棟入院基本料(13 115 1)、療養病棟入院基本料算定病床でも算定可能とする。

(9)身体機能等に関する総合的な機能評価の実施に対する評価を行う。

(10)療養病床に入院中の者がBPSD の増悪等により認知症専門医による短期集中的な入院加療が必要となった際に、療養病床を有する医療機関と認知症治療病床を有する他の医療機関が互いに連携し、認知症治療病棟へ一時的に転院して治療を行った後、状態の落ち着いた患者について、療養病床を有する医療機関が再び転院を受け入れた場合の評価を行う。

(11)療養病棟療養環境加算、診療所療養病床療養環境加算の一部について、医療法の基準を踏まえた見直しを行う。

保健医療経営大学学長ブログ転載

∇かささぎの独り言

寒いですが、もう光の春がきています。
陽がさすとずいぶん明るいです。
毎日のブログ更新、おつかれさまでございます。

明夜アクセス解析をやる予定ですが、確実に増えています。
かささぎの旗は完全に学長ブログの傘下に入ってしまった状態。
ほとんどのアクセスはそっちです。やれやれ。

さて、かささぎめでござんすが、日々漫然とコピペをやっておるように見えてるでしょう?実は、ほんとうにそうなんです。

あたまに入っているのかいないのか。
それが「漫然と」の意味です。
続けることだけに意味を見出す。
ま、これもよしとしますか。

解説がときに入るので、官僚文の読みかたのコツがわかります。
きのうの解説で、適切な評価とある場合は、多くが評価引き下げの合図だとありました。

たとえば。

(2)児童・思春期精神科入院医療管理加算に代えて、特定入院料を新設する。

→新設される特定入院料<これまでの児童・思春期精神科入院医療管理加算

という図式になるのだろうか?

では今日もげんきに仕事にはげもう。

« ササラ電車 第四連3句目4句目、花前句 | トップページ | 今ここ。 »

コメント

このブログは保健医療経営大学学長の橋爪先生が主催するブログなんすか。

それにしては、何か変なオバチャン?バアサンが書いた記事の前に、いつも学長の記事がアップされてるんやけど、どういう事

このブログを見た俺の知り合いが、「二人は絶対に夫婦だよ。」って言うんやけど、そうなんすか。

俺は学生やから、そうは思わないんやけど、二人の関係が“普通” でない事は、たぶんこのブログを訪れた読者も、みんな感じてるんじゃないかな。

学長もバアサンも、週刊誌にネタを与えるような事は八女た方がEと思うよ。

保医経大の兄ちゃんへ

友人代表として申し上げます。
まったくの誤解です。単なる友人です。学長に対して、尊敬の念は持っているのですが、幼友達なので、ついつい親しげにしゃべってしまうようです。

追って説明がなされると思いますので、私はこの辺で。

ぶっとお茶を噴きだした。
そうかそうか。
かたじけないというかなんというか。
ばあさんの「かささぎの旗」に連日学長ブログをはりつけておることは、そんなふうにみえるんかえ。
>このブログを見た俺の知り合いが、「二人は絶対に夫婦だよ。」って言うんやけど、そうなんすか。

ちがう。ぼくはそうはおもわないという、きみのいうとおりだ。
茶は茶でべつべつ、栗は栗でべつべつ。
ちゃっくりかきす。
単なる俳諧の友です。こころのとも、ってジャイアンがいうでしょ。それです。

へんなばあさんであるわたしが、毎日まいにち鉄板の上でやかれながらも、苦労して学長ブログを何年も転載しているのは、なぜか。
合理化すればだな、むすこが行かない分の授業料をとりもどしたいきもちがどっかにあるんだね。
だってもったいないもん。これは普通の考えでしょう。それと橋爪章という人は、人が思う以上にすごい人ですよ。もったいないとおもった、こんなところにうずもれさせていては。なにがなんでも目立ってほしかった。

で、これを君がかいてくれたおかげで、すこうし、むすこの思いがみえた。
いま、むすこと自立のことでていっぱいの攻防をやっているんだ。
どっちもどっちとおもいつつ。
ちゃんと卒業してほしいから。

>俺は学生やから、そうは思わないんやけど、二人の関係が“普通” でない事は、たぶんこのブログを訪れた読者も、みんな感じてるんじゃないかな。

そうなんですか。せけんはひまですねえ。
普通とか普通じゃないってどこできめるのだ。
なにもやましいことはない。

>学長もバアサンも、週刊誌にネタを与えるような事は八女た方がEと思うよ。

そんなことより連句の座にきて座って何か句をだしてくれるとありがたいのですが。きたれわかもの。
長男にもすすめているが、うんといってくれない。
かささぎはおもうのですが、連句などの衆の文藝を教養の一つとして組み込めば、きっと日本はよくなる。希望が持てる國になる。

あいかん。じかんがない。廊下をはしってはいかんのだ。

ではいってきます。
仕事いかねばごはんくいっぱぐれるんで。

あら、いいわねえ。
若者にオバサン呼ばわりされる歳になっても、
違う局面では浮名を流せる。
面白いわ。
ってか、ある意味、うらやましい。

いいんじゃない。どんな極会五回、いやいや失礼、曲解誤解があろうとも、注目されるってこといいことざんすよ。
来たれ、誤解のひとびと。
恋を語ろうではないかっ!笑

ごめん、間違った。
若者にされるのは、「オバサン呼ばわり」じゃなかったわ。
「バアサン呼ばわり」でしたね。
ごめんごめん。

これからは自信もって「バアサン」を名乗ろう。

ぼんちゃんせいちゃん。
なかまはありがたいもんだねえ。
きっとみんなうらやましいんだよ。
世の中、ストレスたまってるからな。
自由なんかどこにも、ねえんだからよう。
漢詩社会。漢詩じゃのうて監視。
くそばばあといわれようが、ぼけなすとけとばされようが、したいことをするだけだよ。よみたいようによむだけだ。
かきとめてきた文字のなかにあるびりょうのちしりょうのまこと。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ササラ電車 第四連3句目4句目、花前句 | トップページ | 今ここ。 »

最近のトラックバック

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31