無料ブログはココログ

« うめほのりと蜜梅 | トップページ | 師走 びびっく vs ntt 戦 »

2011年12月 3日 (土)

平成24年診療報酬・介護報酬改定(110)           短期入所系サービス

保健医療経営大学学長

 橋爪 章

2011 年 12 月 3 日 平成24年診療報酬・介護報酬改定(110)

介護給付費分科会の審議報告(案)では短期入所系サービスについて次のように報告されています。
~~~~~~~~~~~~
(1)短期入所生活介護
短期入所生活介護については、緊急時の円滑な受入れを促進する観点から、緊急短期入所ネットワーク加算を廃止し、一定割合の空床を確保している事業所の体制や、居宅サービス計画に位置付けられていない緊急利用者の受入れについて評価を行う。
また、地域における柔軟なサービス提供を促進する観点から、基準該当短期入所生活介護の医師配置基準及び居室面積基準を緩和する見直しを行う。
(2)短期入所療養介護
短期入所療養介護については、介護老人保健施設における医療ニーズの高い利用者の受入れを促進する観点から、病院、診療所における重度療養管理と同様の評価を行う。
また、緊急時の受入れを促進する観点から、緊急短期入所ネットワーク加算を廃止し、緊急時の受入れを評価する見直しを行う。
~~~~~~~~~~~~
また、特定施設入居者生活介護については次のように報告されています。
~~~~~~~~~~~~
特定施設入居者生活介護については、看取りの対応を強化する観点から、特定施設において配置看護師による看取り介護を行った場合に評価を行う。
さらに、一定の要件を満たす特定施設については、家族介護者支援を促進する観点から、特定施設の空室における短期利用を可能とする見直しを行う。
~~~~~~~~~~~~
介護の課題のひとつに緊急時の対応があり、臨機応変の短期入所体制を整えようとするものです。

学長ブログ転載

昨日の厨房日誌から

はあ~。まいにち、ボスとバトルしよる。
職場は叱られるための道場。
めちゃくちゃ忙しいとき、時間がもうないってときに、だれが後片付けやらする?だれが鍋洗いする?そんなん後回しにして、先に作るべきを作るでしょ。なのにわからずやボスの説教。だれですかこの鍋の山ほったらかしにしてるのは!これを洗って片づけてから次の仕事をしなさい。
そんな悠長なことできるか!!まだそのとき、ムース粥を200グラムずつ三人分と、おかゆとろみ粉入り130グラム3人分ととろみ粥250グラムを四人分、とろみなし250グラム粥を十人分、ほかにとろみ粥120グラムに三十グラムのカロアップを入れたもの一つ、ほかにもまぜごはん風のおじやをソフト食の人たち分(六人分)もりわけなければならなかった。時間はもうあと十五分というときにである。
それなのに、一切口答えをさせず、呼び捨てされて、がみがみ怒鳴られる。そんな理不尽なことをいうなら、もうぜんぶ投げて帰る!と口まででかかったけど、わかいおとこのこもいることだし、そんなことしたら教育上いかん。とぐっとがまんした。
ボスの言うとおりに大なべを洗った。大なべが積み重なって大小四つあった。全部をきれいに洗っても五分とかからなかった。
シンクを独り占めするな。が、ボスの口癖です。
つぎの人に常にあけておくように、との思いから。

でも、五分の遅れは痛い。
五分あったら、ムースがゆが完成する。
ボス、優先順位を逆にすべきじゃないの。といいたかったけど、そこでそれをいえば、またまたボスの怒りが振出しに戻って最大級になるので、(時間が惜しいので)思いとどまった。
いつか、もっと気持ちと時間の余裕があるときに、逆襲を考えよう。いまのままではなにかがへん。ストレスどんどんたまる。
まあ、もちろん、かささぎの要領がわるいんだってことはよくわかってますけども。
休み時間とかまったくなし。時給にしたら、かささぎの時給はとっくに最低賃金を割り込んでいる。九時間割る七百円はいくらですか。法定最低賃金をおおきく割り込んでいます。
時間がおしいよ。
でもそんなことをいえば、ボスはきっとああいうだろうというのが見えてしまうようになったので、もうそういう要求闘争はいっさい放棄。ぎゃくに、これは我慢するこころをやしなってくれるための道場なのだから、こちらが払っている分を差し引いた報酬をいただいているのである。だからありがたいと思うのである。といいきかせる。
それでもなんかほんとにきついので。
こころのなかで、うたをうたってたえた。

めしをくわせろ。
ちゃんとかねはらえ。
めしをくわせろ。
ちゃんとかねはらえ。

でたらめな節をつけてうたいながら、
うーん。これ、高校時代みたいだ。
とおもった。
1960年代おわり、ストばかりあってた。

われわれ労働者は、なんたらかんたら。

△で、結局薬局、なにがいいたいのか。

待遇面で一番だいじなのは、お金みたいに思えるけど、ほんとはそうじゃないこと。
いちばんたいせつなのは、きちんと評価してほしいこと。
だめだめばかりいってくれるな。日々努力していることをみとめてほしい。
自分のために働いているわけじゃない。はたをらくにしたいと思っている。
厨房員はそうおもっている。おそらく介護士の方々も、もっと待遇がよくなれば。とおもっていらっしゃることでしょうが、もちろんそうなればよいだろうとは思いますが、いまはそれほど甘い時代ではない。切り下げはあっても、あがることはないかも。という覚悟はいるでしょう。

その覚悟がこれからのあなたを救う。

« うめほのりと蜜梅 | トップページ | 師走 びびっく vs ntt 戦 »

コメント

どっかの宗教の辻説法みたいだ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« うめほのりと蜜梅 | トップページ | 師走 びびっく vs ntt 戦 »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31