無料ブログはココログ

« ルルドの聖母がなぜ聖マリア病院にいらっしゃるのでしょう。 | トップページ | 平成24年診療報酬・介護報酬改定(129)         中医協公益委員案 »

2011年12月21日 (水)

平成24年診療報酬・介護報酬改定(128)             中医協総会での議論のまとめ

保健医療経営大学学長

 橋爪 章

2011 年 12 月 21 日 平成24年診療報酬・介護報酬改定(128)

中医協(中央社会保険医療協議会)総会の議論が、先週の「宿題」報告でひと区切りつきました。
11月後半には「診療側」「支払側」ともに意見を表明していますが、多くの対立があります。
終盤の12月に入り、中立的立場の「公益委員」案が提示されています。
ここで7月末に社会保障・税一体改革成案が報告されて以降の主な議題を整理します。
(8月下旬)
被災地訪問・意見交換会の報告
(9月)
慢性期入院医療の包括評価分科会からの報告
診療報酬改定結果検証部会からの本報告
年末までの議論の進め方
(10月前半)
入院、外来、在宅医療について(総論)
外来管理加算、地域医療貢献加算について
明細書の無料発行義務化について
(10月後半)
救急・周産期医療について
災害医療について
がん対策、生活習慣病対策、感染症対策について
(11月前半)
精神科医療について
医療経済実態調査の報告について
在宅医療について(介護給付費分科会との打ち合わせの報告を含む)
後発医薬品の使用促進のための環境整備について(その1)
訪問看護、在宅歯科医療、在宅医療における薬剤師業務について
(11月後半)
診療報酬調査専門組織・DPC評価分科会からの報告
医療経済実態調査の結果に対する見解
医療提供体制(その1:入院医療/高度急性期・一般急性期、亜急性期等、長期療養、有床診療所、地域特性)
医療提供体制(その2:外来医療/他医療機関受診、複数科受診等)
後発医薬品の使用促進のための環境整備について(その2)
歯科診療報酬について
調剤報酬について
診療報酬改定に関する基本的な見解(各号意見)
(12月前半)
医療提供体制(その3:医療連携/退院調整、救急医療等)
薬価調査及び特定保険医療材料価格調査について
医療提供体制(その4:院内体制、リハビリテーション/病院従事者負担軽減、チーム医療、院内感染対策、リハビリテーション、薬剤師の病棟業務等)
診療報酬改定について(公益委員案の提示)
後発医薬品の使用促進について(骨子案)
これまでの宿題事項について

保健医療経営大学学長ブログ転載

« ルルドの聖母がなぜ聖マリア病院にいらっしゃるのでしょう。 | トップページ | 平成24年診療報酬・介護報酬改定(129)         中医協公益委員案 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ルルドの聖母がなぜ聖マリア病院にいらっしゃるのでしょう。 | トップページ | 平成24年診療報酬・介護報酬改定(129)         中医協公益委員案 »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31