無料ブログはココログ

« 保健医療経営大学での連句興行スナップ写真 | トップページ | 竹橋乙四郎 »

2011年11月20日 (日)

前田圭衛子師捌 オン座六句 『秋穫祭』

前田師

   時・平成23年11月20日午前9時半~午後3時
   所・みやま市保健医療経営大学講義室4

   オン座六句 秋穫祭」の巻

     捌・前田圭衛子

第一連

 学生のこゑ満つる日の秋穫祭  山下整子
   真葛野に這ふ道はひとすぢ  中島 倶
 待宵を部屋にとり込み筆とらむ  八山呆夢
   冊子束ねるかたき綴紐     姫野恭子
 和瓦の波打つあたり猫二匹    東妙寺らん
   厨に立てば底冷のして     富松ひろみ

第二連 (自由律)

 硬山(ぼたやま)に煙(けぶ)り立つ旧き炭燃え盛る
                     竹橋乙四郎
   人生のB面は深い       紙田幻草
 黄色くてぎざぎざのしっぽ生やして海は
                     整子
   ハネムーンに王の倖せ    乙四郎
 かみなりがないてる愛がふってゐる
                 おかのそういちろう
 70億欲を出さねば平和      眞鍋文代

第三連

 赤タヲル矢沢ロックのシンボルに  呆夢
   北極熊は氷を抱(いだ)き    倶
 楽隠居丹前で説く磐井譚      乙四郎
   正月糄
米索(ヒメ、めの字、米偏に索)を炊きて始める 
                      乙四郎
 七日忌の酒にしみじみ母泛(うか)べ  恭子
   村の社に雲の湧くなり         恭子

第四連

 鰭のなき魚の群に石を投ぐ     整子
   水琴窟に耳澄ますとき      呆夢
 茶柱がまっすぐ立ちて難逃れ    らん
   雉子(きぎす)ぽかりと裏庭にゐる 整子
 花篝り月は裏にも届くなり        呆夢
   筑後平野につばめ来る頃      らん

(オン座六句参照)

形式のオン座六句は浅沼璞創案。
長句短句を繰り返し、一連6句を基礎単位として、時間の許すところまで続ける「つぎたし連句形式」。
途中、自由律の連を設けるが、長(約20音)短(約10音)二種とする。
伝統の季題、花、月と人情句の最たるもの恋句に加え、氷・石・ロックミュージックを任意詠みこむ。

常に三句目の変化を求め同じ題を二句以上続けない。
自他場や季句、恋も同様。
挙句だけは同じ題材を三句続ける。


    
       
 

« 保健医療経営大学での連句興行スナップ写真 | トップページ | 竹橋乙四郎 »

コメント

自由律の三句目。

海の尻尾のぎざぎざが黄色いのはありえないでしょう。
せめて、「金色(こんじき)の」か、「真っ青」かにかえるべきではないでしょうか。細波をぎざぎざの尻尾と捉えるにしても、黄色では伝わりにくいのではないか?と考えます。捌き代行はどうお考えでしょうか。

おお、くいついてきましたね。
おわってからが勝負だよね。
ぎざぎざのしっぽが黄色いってのはね、かささぎはこう思った。
未熟さの色だと。黄色いサクランボとか嘴が黄色いとかあるように、だれのことかおそらく作者自身が自分の至らなさみたいなものを強く自戒していて、それを色で表現したらこうなったのかなあ、とおもったよ。
強い強い色。じつはうちの娘が着てたりする。笑。
これはこれでいいんじゃないの。無意識にでてきた色でしょう。金色とか青とかしたらさ、意識がはたらくもの。それじゃなんかいやだ。
だって次の乙四郎の句、黄色と海から出てきた句でしょうよ。先生が恋句だせっていわれたのもあるけどさ。黄色は大乗仏教徒の色ですよね。なぜかわかんないけど。カンフー服もきいろ。ついでにかささぎの仕事着も黄色。
それより矢沢のえいちゃんの赤タオルが気になってる。黄色が先にあるから。
普通の歌仙であれば、こんだけ離れているから式目違反ではないにしろ、やっぱりどちらも三原色だし、目障りでしようがない。
ロックスター、自分たちの時代の、誰でしょうね。
えいちゃんは知ってるけど、じつはあまりしらないんだ。かささぎは。
かえるとしたら、えいちゃんの赤タオルかいな。
ロックをださねばならないところとして、ほかになにかないかとぼんちゃん、案じてみては。

以上がかささぎの個人的な意見。聞かれたから答えた。
これは前田先生がさばきですのでね。

では仕事いってきます。きょうは中番遅番セット。たまんない。ひとつぶで二度おいしいみたいな、一日で二度の勤務、二倍こきつかわれる。

これ、気になってました。一考してみます。

TVでは少ししか流れなかったけど、世界の中の日本として私たちが自覚すべきことが盛り込まれた名演説でした。以下、全文掲載します。
~~~~~~~~~~~~~~~
(ブータン国王)
天皇皇后両陛下、日本国民と皆さまに深い敬意を表しますとともにこのたび日本国国会で演説する機会を賜りましたことを謹んでお受けします。衆議院議長閣下、参議院議長閣下、内閣総理大臣閣下、国会議員の皆様、ご列席の皆様。世界史においてかくも傑出し、重要性を持つ機関である日本国国会のなかで、私は偉大なる叡智、経験および功績を持つ皆様の前に、ひとりの若者として立っております。皆様のお役に立てるようなことを私の口から多くを申しあげられるとは思いません。それどころか、この歴史的瞬間から多くを得ようとしているのは私のほうです。このことに対し、感謝いたします。
 妻ヅェチェンと私は、結婚のわずか1ヶ月後に日本にお招きいただき、ご厚情を賜りましたことに心から感謝申しあげます。ありがとうございます。これは両国間の長年の友情を支える皆さまの、寛大な精神の表れであり、特別のおもてなしであると認識しております。
 ご列席の皆様、演説を進める前に先代の国王ジグミ・シンゲ・ワンチュク陛下およびブータン政府およびブータン国民からの皆様への祈りと祝福の言葉をお伝えしなければなりません。ブータン国民は常に日本に強い愛着の心を持ち、何十年ものあいだ偉大な日本の成功を心情的に分かちあってまいりました。3月の壊滅的な地震と津波のあと、ブータンの至るところで大勢のブータン人が寺院や僧院を訪れ、日本国民になぐさめと支えを与えようと、供養のための灯明を捧げつつ、ささやかながらも心のこもった勤めを行うのを目にし、私は深く心を動かされました。
 私自身は押し寄せる津波のニュースをなすすべもなく見つめていたことをおぼえております。そのときからずっと、私は愛する人々を失くした家族の痛みと苦しみ、生活基盤を失った人々、人生が完全に変わってしまった若者たち、そして大災害から復興しなければならない日本国民に対する私の深い同情を、直接お伝えできる日を待ち望んでまいりました。いかなる国の国民も決してこのような苦難を経験すべきではありません。しかし仮にこのような不幸からより強く、より大きく立ち上がれる国があるとすれば、それは日本と日本国民であります。私はそう確信しています。
 皆様が生活を再建し復興に向け歩まれるなかで、我々ブータン人は皆様とともにあります。我々の物質的支援はつましいものですが、我々の友情、連帯、思いやりは心からの真実味のあるものです。ご列席の皆様、我々ブータンに暮らす者は常に日本国民を親愛なる兄弟・姉妹であると考えてまいりました。両国民を結びつけるものは家族、誠実さ。そして名誉を守り個人の希望よりも地域社会や国家の望みを優先し、また自己よりも公益を高く位置づける強い気持ちなどであります。2011年は両国の国交樹立25周年にあたる特別な年であります。しかしブータン国民は常に、公式な関係を超えた特別な愛着を日本に対し抱いてまいりました。私は若き父とその世代の者が何十年も前から、日本がアジアを近代化に導くのを誇らしく見ていたのを知っています。すなわち日本は当時開発途上地域であったアジアに自信と進むべき道の自覚をもたらし、以降日本のあとについて世界経済の最先端に躍り出た数々の国々に希望を与えてきました。日本は過去にも、そして現代もリーダーであり続けます。
 このグローバル化した世界において、日本は技術と確信の力、勤勉さと責任、強固な伝統的価値における模範であり、これまで以上にリーダーにふさわしいのです。世界は常に日本のことを大変な名誉と誇り、そして規律を重んじる国民、歴史に裏打ちされた誇り高き伝統を持つ国民、不屈の精神、断固たる決意、そして秀でることへ願望を持って何事にも取り組む国民。知行合一、兄弟愛や友人との揺るぎない強さと気丈さを併せ持つ国民であると認識してまいりました。これは神話ではなく現実であると謹んで申しあげたいと思います。それは近年の不幸な経済不況や、3月の自然災害への皆様の対応にも示されています。
 皆様、日本および日本国民は素晴らしい資質を示されました。他の国であれば国家を打ち砕き、無秩序、大混乱、そして悲嘆をもたらしたであろう事態に、日本国民の皆様は最悪の状況下でさえ静かな尊厳、自信、規律、心の強さを持って対処されました。文化、伝統および価値にしっかりと根付いたこのような卓越した資質の組み合わせは、我々の現代の世界で見出すことはほぼ不可能です。すべての国がそうありたいと切望しますが、これは日本人特有の特性であり、不可分の要素です。このような価値観や資質が、昨日生まれたものではなく、何世紀もの歴史から生まれてきたものなのです。それは数年数十年で失われることはありません。そうした力を備えた日本には、非常に素晴らしい未来が待っていることでしょう。この力を通じて日本はあらゆる逆境から繰り返し立ち直り、世界で最も成功した国のひとつとして地位を築いてきました。さらに注目に値すべきは、日本がためらうことなく世界中の人々と自国の成功を常に分かち合ってきたということです。
 ご列席の皆様。私はすべてのブータン人に代わり、心からいまお話をしています。私は専門家でも学者でもなく日本に深い親愛の情を抱くごく普通の人間に過ぎません。その私が申しあげたいのは、世界は日本から大きな恩恵を受けるであろうということです。卓越性や技術革新がなんたるかを体現する日本。偉大な決断と業績を成し遂げつつも、静かな尊厳と謙虚さとを兼ね備えた日本国民。他の国々の模範となるこの国から、世界は大きな恩恵を受けるでしょう。日本がアジアと世界を導き、また世界情勢における日本の存在が、日本国民の偉大な業績と歴史を反映するにつけ、ブータンは皆様を応援し支持してまいります。ブータンは国連安全保障理事会の議席拡大の必要性だけでなく、日本がそのなかで主導的な役割を果たさなければならないと確認しております。日本はブータンの全面的な約束と支持を得ております。
 ご列席の皆様、ブータンは人口約70万人の小さなヒマラヤの国です。国の魅力的な外形的特徴と、豊かで人の心をとらえて離さない歴史が、ブータン人の人格や性質を形作っています。ブータンは美しい国であり、面積が小さいながらも国土全体に拡がるさまざまな異なる地形に数々の寺院、僧院、城砦が点在し何世代ものブータン人の精神性を反映しています。手付かずの自然が残されており、我々の文化と伝統は今も強靭に活気を保っています。ブータン人は何世紀も続けてきたように人々のあいだに深い調和の精神を持ち、質素で謙虚な生活を続けています。
 今日のめまぐるしく変化する世界において、国民が何よりも調和を重んじる社会、若者が優れた才能、勇気や品位を持ち先祖の価値観によって導かれる社会。そうした思いやりのある社会で生きている我々のあり方を、私は最も誇りに思います。我が国は有能な若きブータン人の手のなかに委ねられています。我々は歴史ある価値観を持つ若々しい現代的な国民です。小さな美しい国ではありますが、強い国でもあります。それゆえブータンの成長と開発における日本の役割は大変特別なものです。我々が独自の願望を満たすべく努力するなかで、日本からは貴重な援助や支援だけでなく力強い励ましをいただいてきました。ブータン国民の寛大さ、両国民のあいだを結ぶより次元の高い大きな自然の絆。言葉には言い表せない非常に深い精神的な絆によってブータンは常に日本の友人であり続けます。日本はかねてよりブータンの最も重大な開発パートナーのひとつです。それゆえに日本政府、およびブータンで暮らし、我々とともに働いてきてくれた日本人の方々の、ブータン国民のゆるぎない支援と善意に対し、感謝の意を伝えることができて大変嬉しく思います。私はここに、両国民のあいだの絆をより強め深めるために不断の努力を行うことを誓います。
 改めてここで、ブータン国民からの祈りと祝福をお伝えします。ご列席の皆様。簡単ではありますが、(英語ではなく)ゾンカ語、国の言葉でお話したいと思います。
「(ゾンカ語での祈りが捧げられる)」
 ご列席の皆様。いま私は祈りを捧げました。小さな祈りですけれど、日本そして日本国民が常に平和と安定、調和を経験しそしてこれからも繁栄を享受されますようにという祈りです。ありがとうございました。

乙さん。ご紹介ありがとうございます。
じっくり読ませていただきました。
被災地を御夫婦で訪問された映像に、ずいんぶん、被災者との距離が近くて、いやに親しみやすい国王だなあという印象を持ったものの、「歳の離れた若い王妃を娶ったイケメンの国王」という安直なイメージしか持っていませんでした。
でも、乙さんが教えてくれた「純愛物語」のワンシーンのような出会いのエピソードを聞いてからというもの、このおふたりが気になって気になって。笑
そしてまた、この「直筆で書いたようなこころのこもった演説文」に若いブータン国王の人と生りが伺い知れて、わたしはすっかりブータン国ファンになりそうです。

読めてよかった。どうもご紹介ありがとうございました。立派な若き国王でしたね。
素晴らしい国だと感動しました。
ブータンも、また、こんな賛辞を捧げてもらえる我が国も。

赤タオル>>マイクターンに置き換えてください。

すわりが悪いかな?

マイクターン?ああ、マイクぶん回し。
ほかに言いようがないのかな。

ここでウィキ。おお、やはりそうかいてあります。
おかあさんは家を出、おとうさんは原爆後遺症で早世、こども時代は親戚をたらいまわしされたとある。

では、前田師にそう申し出ましょう。
先生もあのとき、気にしておられたのでね。

この日、連句会場を覗いてくださり、投句してくださった、「真鍋文代」さま。ニュース川柳をなさる柳川の女性でありました。もうおひとかた、地元の俳句人「紙田幻草」様。おふたりともいい句を出してくださいました。ありがとうございました。
「自由律」の連に採用されましたが、捌き一直で句が些少短くなっておりますことをご了承ください。

せいこさんありがとう。

元句をメモしていましたか。

70億欲を出さねば平和の夏  眞鍋文代

原爆忌俳句大会に出してもいけそうな句です。
前句の恋を流れを払しょくして余りある。
いい付け味でしたね。

紙田幻草さんのB面の句の元句を失念してしまいました。竹橋乙四郎のぼた山の、死火山かと思っていたやまが燃え盛るというのに、ペーソスあふれる付けです。
ありがとうございました。
神様のすごいプレゼントのような付句でしたよね。
四句目のハネムーンは蜜月のほうがよかった。
ハネムーンだと定型化する。そうおもいませんか。

なお、おかのそういちろうの元句は、

かみなりがないてる雨がふっている

でした。

もう一つ、お礼を言い忘れました。

古賀の音彦さんへ。
前田先生を瀬高駅まで迎えに行ってくださって、ありがとうございました。
おもいだしませんでしたか。
独身時代、はじめて連句をした日。
前田先生を羽犬塚駅まで送ってくださった。
たしか、さかい屋です。乃木将軍が二泊されたという八女の堺屋。
音彦さんはおなかが痛いのをがまんして送ってくださったのでした。
で、おとといは、ずっと土日出勤が続いていて、やっと日曜休めるというのに朝早くから御用をいいつけまして、ああ、ほんとにすみませんでした。
音彦さんも座ってくださっていたら、らんちゃん、句がもっと出たかもね。

マイクターンの件。
さきほどぼんからメールがありました。
代案

リーゼント決めて矢沢を聞きにゆく

きまりましたね。
リーゼントでしたよ、たしかに、キャロル時代は。
夕方れぎおんが届きました。こんなに遅くなんだろう、と母は思ったらしい。前田先生帰ってすぐ発送してくださったのですね。ありがとうございました。
数日うちにお届けします。おまちください。

朝のNHKで保健医療経営大学の映像が流れました。話題はアイドルユニットQunQun。背景映像として秋穫祭の人だかり。

そうでしたか。
キュンキュンの少女たちを後ろから携帯で撮ったのがあったのですが、失ってしまいました。AKBみたいなのかな。と思ったのであったが、調べるときちんとしたコンセプトがある。


エンターテイメントを通じた九州地域経済の発展を目指し、九州を盛り上げたいという思いを持つ地域企業がQunQunプロジェクトチームを結成。


QunQunとは?
九州を盛り上げる天使たち「九州キューピッツ」の略。
九州発信アイドルとして、国内を初め・アジア各国で活躍出来るアイドルユニットを目指しています。


学園祭の日のあの人だかりは、ろうにゃくなんにょ入り混じってすごかった。そういえばちっごで初めての黒山の人だかりってやつでしたよ。
前田先生がぽつり、
「みやま市の人たち全員ここ来てはるんとちゃいますか。」

ああ
前田先生に会いたいなあ
叱って下さる厳しさが。
来て下さらないだろか。

お元気だろうか

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 前田圭衛子師捌 オン座六句 『秋穫祭』:

« 保健医療経営大学での連句興行スナップ写真 | トップページ | 竹橋乙四郎 »

最近のトラックバック

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29