無料ブログはココログ

« ササラ電車、五句目で月をのせました。 | トップページ | 平成24年診療報酬・介護報酬改定(106)            地域区分についての見直し »

2011年11月29日 (火)

あべしげさんと橘玲の目『オリンパスの飛ばし』

オリンパスの飛ばしという違法行為を最初にスクープしたのはファクタでした。
あべしげさんのブログで最初によんだもの。あれは十月、九月だったか。
博多弁やちっご弁で「こすか~(ずるい)」というようなことを営々と取り巻きの税務関係の連中やいわゆるマスコミとぐるになってやっていたわけで。
その後、白日のもとになった事件は、複雑そうな展開をみせたけれども、橘玲ブログでその解説をよむと、なーんだ、そんな簡単なことだったのか。

あべしげさんはさすがエリートだけあって、かささぎには難解すぎるきらいがあるんだけど、たちばなあきらは、そうじゃない。比べられる話ではないのだけどね。

でも、あべしげさんからは、時にかささぎも知らない、とってもいかめしい言葉を学ばせてもらいます。語彙が豊富な方です。この人はほんとうのジャーナリストだな、とおもう。

∇事件のあらまし、ファクタと橘玲。これを読んで学んでみよう。

http://facta.co.jp/blog/archives/20111017001017.html

最新のは、http://facta.co.jp/blog/archives/20111125001043.html

ウッドフォード前社長とあべしげさんの対談がニコニコ動画でみれるらしいのですが、無料配信期間を過ぎていて、登録しないといけないようです

http://www.tachibana-akira.com/2011/11/3506

と連句的にひびきあう高橋洋一の著について書いているあべしげさんの記事
http://facta.co.jp/blog/archives/20111119001040.html

橘玲ブログの魅力は、コメント陣の質の高さ。
たとえば、民主主義の危機について、こんな声を発見。

  1. S より:

    財政破綻するまでにそんなに猶予はないでしょう。
    破綻した場合、何を優先するのか。今からトリアージを準備しておく必要がありますね。

    日本の民主主義は確かに機能していませんが、これは民主主義そのものの問題というより、一票の格差が大きく、世代別の投票率の差が大きく、投票権のない将来世代に大量の借金を押しつけるなど民主主義が歪んでいて正常に機能していないことが問題なんだと思います。
    こういう統治の歪みを是正しなければ根本的な解決にはならないでしょう。また、解決に失敗してしまえば独裁が登場し、日本の民主主義は終わる危険すらあります。

  2. KOM より:

    結局、真の民主主義とは「自分たちの痛みとなることを自分たちの意思で決めることができる」ということなんでしょうね。

« ササラ電車、五句目で月をのせました。 | トップページ | 平成24年診療報酬・介護報酬改定(106)            地域区分についての見直し »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あべしげさんと橘玲の目『オリンパスの飛ばし』:

« ササラ電車、五句目で月をのせました。 | トップページ | 平成24年診療報酬・介護報酬改定(106)            地域区分についての見直し »

最近のトラックバック

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31