無料ブログはココログ

« 学問の方法~「じぶんのあたまでかんがえんね」とご隠居、コメント集成。 | トップページ | 平成24年診療報酬・介護報酬改定(67)         総医療費36兆円、平成21年度の国民医療費 »

2011年10月 2日 (日)

病院厨房日誌

きのうはいつもより早くお昼休みをもらう。
厨房は一階だが、休憩室は二階の隠し部屋。
掃除の人たちと共同使用だが、一度も顔をあわせたことがなかった。
きのうはその方々がちょうど輪になって会議中のところへお邪魔虫。

すみっこのほうで一人携帯ブログよみつつお弁当をたべた。
ところがあちこち掃除のおばちゃんたちの話が耳に入ってくる。

・・・うろうろばっかりして、なんばしていいかわからっしゃれん。
(うん?だれかさんみたい。どっこの職場も新人はおなじねえ)
・・・ばってん仕事のでくる人なら、これが横着やもんねえ。
(ブっとごはんを噴出しそうになる。)

しらないふりで食べ終わるのも楽ではない。

▼きのうの備忘メモ。

かささぎの目下の仕事の一部、夕食の配膳。
調理をするのは全員男性という職場です。
常食、減塩食、一部食材が異なるもの、とたくさんの料理がボールに次々に仕上がるのを、ボードをみつつ、それぞれの数お皿に盛りわけ、それを配膳する。

非常にややこしく、かつぐずぐずしてる暇がないため、むちゃくちゃとんがる。

かたちのままを配膳するのは、男性。
一口大、きざみ、ムースを配膳するのがかささぎ。
病気別の料理の献立と数を調べ、まな板の上で一口大まで刻む。
以前の職場よりかなり一口が小さい。
きざみはカッターにかけたり、少ない量のときはまな板の上で刻む。
ムースは食材に湯をたし、ミキサーにかけて、とろみをつける。
これを三日目くらいからまかされた。
ほんっとにばたばたしてる。
時間に間に合わねばならないから。
みため、ほとんど同じでも減味のがあるし、区別がつかない。
うわあああって叫びたくなるほどややこしい。
それを涼しい顔で手際よくこなしている人みると尊敬する。

昨日初めてだった、赤飯。
常食と軟食の人にはゴマ塩、それ以外の人には黒ゴマだけ、透析腎臓の人には何も載せない、だったか、それとも赤飯はだめ、だったか、どっち。(要かくにん。メモ取れといわれてもそんな間ないのが困ってしまうところ)

きょうは親切なやさしい田中くんとではなく、きびしい壱里さんと。
緊張する。昼休み返上で前準備がいる。

« 学問の方法~「じぶんのあたまでかんがえんね」とご隠居、コメント集成。 | トップページ | 平成24年診療報酬・介護報酬改定(67)         総医療費36兆円、平成21年度の国民医療費 »

コメント

厨房日誌

検索でなんと四位にでるではないか。
しぇ~!!
そんならもっとまじめに克明にかいとけばよかった。
このころ休み時間もろくすっぽとれず、ごはんくいっぱぐれることもたびたびあった。でもそれがあるから今がありがたいとおもえるんだしなあ。
人生、なにが幸いするかわからない。
二位はこのブログ。↓

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 病院厨房日誌:

« 学問の方法~「じぶんのあたまでかんがえんね」とご隠居、コメント集成。 | トップページ | 平成24年診療報酬・介護報酬改定(67)         総医療費36兆円、平成21年度の国民医療費 »

最近のトラックバック

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31