無料ブログはココログ

« 季語『肌脱(はだぬぎ)』談義 | トップページ | もう年末調整の書類だってさ。 »

2011年10月24日 (月)

フジと茄子の蛇腹煮弁当

フジと茄子の蛇腹煮弁当

きょうのメインは、ふじですが、いまいちの甘さでした。
サンフジが待たれます。
あすはシナノスイートでいきます。

りんごのはなびらがぁ~か~ぜ~にちったよな~

« 季語『肌脱(はだぬぎ)』談義 | トップページ | もう年末調整の書類だってさ。 »

コメント

おいしそう~♪

フジってなーに?

うちのオットの今朝の弁当、
鶏のソテーがメイン。
あとは、自家製野菜のオンパレード。
塩茹でしたちいさな里芋。
ピーマンと豚肉のミソ炒め。
人参のきんぴら。

あ、人参は買ったものでした。

それに定番の卵焼き、ウィンナーね。

ふじはふじよ。りんご。かささぎにとって何より大事なものだから、一番目にかいたんだわさ。
この見出しだと、なすとふじりんごを煮たのかとおもってしまう?
なすの蛇腹煮は豚肉入りの麻婆味。ごま油でソテーしたナス一本を、丸美屋のマーボ豆腐の素半分と水もカップ半分入れてくたくたに煮た。
わたしは鮭が苦手です。でも、色がきれいだから、よしとしましょう。
大根千切りとレタスのサラダがおいしかった。
それと大根葉の漬物。
自分ちでとれたものは。大根葉とおこめだけ。
そうそう、今朝は新米でした。いとこが作ってくれています。それをわけてもらいました。

なす蛇腹
検索4位
今日JAのスーパーの創業祭でりんごが安く手に入りました。シナノスイートも秋映もふじも全部100円。しあわせだ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フジと茄子の蛇腹煮弁当:

« 季語『肌脱(はだぬぎ)』談義 | トップページ | もう年末調整の書類だってさ。 »

最近のトラックバック

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29