無料ブログはココログ

« 庭先の花 | トップページ | 同仁の同という漢字 »

2011年10月11日 (火)

八女市役所でゴミだし許可証をもらう。

「片付けよう。片付ければ、おのずと道は開ける。」というのが次男の信仰です。
で、「おかあさん今日休みなん。おれも休みだし、トラックだして。
これ(ゴミの山)を棄てに行こう。」という。

八女市役所で

環境課に行き、係員に軽トラのごみの山をみせ、切符をもらい、岡山の処分場にいきました。リサイクル可能なものは、手前のリサイクル場で下ろします。服や電灯管。これは無料。
あとはほとんど燃えるゴミ。
車両ごと重さを量り、荷をおろしたあとで又量ると出したゴミの量がわかります。
十キロ百円です。(支払う。)
医療保険・介護保険の1点は十円、可燃ごみ1キロ処分の手間賃と同価。
ってだれもごみ換算はしませんけどね。

そうそう。

役場に行く前に、えめさんの事業所によって、重いもの、(金属)おろしてきましたので、安くてすみました。八百円でした、むすこがだしてくれた。むかし出したときは、六千円ほど取られた記憶があったもので。えめさんお世話になりました。お菓子とサイダーもありがと。

あと気になるのは、小屋の雑多なごみ。
廃ビニールもまだたくさんある。

« 庭先の花 | トップページ | 同仁の同という漢字 »

コメント

>「片付けよう。片付ければ、おのずと道は開け>>る。」というのが次男の信仰です。


I love 次男ちゃん!

次男ちゃんの考えとまったく同じです。
ものが詰まっていると固定観念でしかものが考えられなくなる、何もないところから新しい考えや行動に移れて新しい世界が広がる。

その次男ちゃんの考えに応じてみる母ちゃんもすごい!

さくらさん、いつもありがとさんにござんす。
おっかあはだめははです。まったくあきまへん。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 八女市役所でゴミだし許可証をもらう。:

« 庭先の花 | トップページ | 同仁の同という漢字 »

最近のトラックバック

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29