無料ブログはココログ

« むすめ | トップページ | 幼なじみと和華で »

2011年10月22日 (土)

病院報告(5)病床規模別・医師一人あたり病床数

保健医療経営大学学長

 橋爪 章

2011 年 10 月 22 日 病院報告(5)

病院報告には病床規模別の病院あたり常勤換算医師数の統計もあります。
総     数    22.5(人)
 20~ 29(床)  4.8
 30~ 39     4.6
 40~ 49     4.9
 50~ 99     6.6
100~149     9.0
150~199    13.2
200~299    17.9
300~399    34.3
400~499    57.2
500~599    88.4
600~699   162.3
700~799   184.3
800~899   296.2
900床以上   385.1

この表から病床規模別の医師一人あたり病床数を算出すると次のようになります。
病 床 規 模    医師一人あたり
 20~ 29(床)   4~ 6(床)
 30~ 39      7~ 8
 40~ 49      8~10
 50~ 99      8~15
100~149     11~17
150~199     11~15
200~299     11~17
300~399      9~12
400~499      7~ 9
500~599      6~ 7
600~699       4
700~799       4
800~899       3
900床以上       2~

高度な医療の提供体制には多くの医師の配置が必要となります。
大病院ほど高度な医療を提供している実態がありますので大病院ほど医師密度が高いのは当然です。
中規模病院が大病院に近い医療機能を求めるのであれば、医師密度をもっと高めなければなりませんので医師不足の状況が生み出されます。
100床未満の小規模病院でも医師密度が高くなっていますが、入院患者数がどれだけ少なくても病院では医師3人(療養病床数が全病床数の50%を超える病院については2人)以上の配置が義務付けられているためです。

(保健医療経営大学学長ブログ転載)

▽かささぎの独り言

昨日、父がロウケン施設の三階から二階に移った。
三階には痴呆ぎみの患者さんが多かったけれど、二階は健常者が多い。
介護士の方々へ、ふだん父が大変お手をかけていますと御礼を申し上げますと、父上はいつもおもしろおかしい話をされて、みんなを笑わせてくれるので助かっていますと逆にお礼を言われてしまいました。
へーえ。そうなんですか。よかった。
三階にいたころは一人部屋でしたが、こんどは三人部屋です。
表情がずいぶん穏やかになりました。
この暮らしに慣れてきたのでしょう。

追伸:

ぞくっぽい話をします。
お世話になりますので、やはり何か、こころづけをしたいのが人情です。
フロアを移動するたびに、お世話になるだろう新しい方々に、お菓子をさしあげます。
ほんとうは、靴下(女性ならストッキング)を人数分さしあげたいのですが、人数か把握できませんので、丸いお菓子です。
でも自分がいただいてうれしかったのは、靴下でした。笑。

« むすめ | トップページ | 幼なじみと和華で »

コメント

病院規模別 医師数 表

三番目あたりに出ます
アクセスありました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 病院報告(5)病床規模別・医師一人あたり病床数:

« むすめ | トップページ | 幼なじみと和華で »

最近のトラックバック

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31