無料ブログはココログ

« ねしげ先生 | トップページ | 俳優原田芳雄追悼~記憶の映像、コメントから »

2011年9月16日 (金)

平成24年診療報酬・介護報酬改定(54)          さきの改定の影響報告書

保健医療経営大学学長

 橋爪 章

2011 年 9 月 16 日 平成24年診療報酬・介護報酬改定(54)

先週開催された中医協総会へ「慢性期入院医療の包括評価分科会」報告書と「診療報酬改定結果検証部会」の平成22年本報告が提出されました。
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r9852000001mxqf.html
前回診療報酬改定の結果検証については、改定時に特別調査11項目が提起され、平成22年は次の5項目について調査が行われています。
(1) 救急医療等の充実・強化のための見直しの影響調査
(2) 外来管理加算の要件見直し及び地域医療貢献加算創設の影響調査
(3) 歯科技工加算創設の影響調査
(4) 後発医薬品の使用状況調査
(5) 明細書発行原則義務化後の実施状況調査

これらの調査結果速報は個々に中医協へ報告済みですが、今回報告されたものは調査結果への評価検討結果をとりまとめたものです。
中医協総会で示された次期診療報酬改定に向けた今後の検討スケジュールによると、来月は医療経済実態調査の結果と平成23年の改定結果検証(速報)が報告されます。
11月にはDPC評価分科会による検討結果が報告されます。
平行して、内閣でも改定の具体的な視点・方向が議論され、12月上旬には改定の基本方針が提示されます。
今月から、次期改定を照準にした諸作業が急加速してきます。

 学長ブログ転載

コメント

(6月2日:内閣不信任案否決後)
野「6月22日までの今国会中に退陣すべき。でなきゃ次の国会で不信任案を再提出するぞ」
与「今国会は12月下旬まで延長したい」
野「会期延長はけしからん」
与「今は国家の非常時。国会が常に対応できる状況でなきゃいかん」
野「しかたない。じゃ、退陣を条件に延長に合意しよう。」
(9月13日)
与「今国会会期は16日までの4日間とします」
野「今は国家の非常時。会期延長すべき」
与「嫌なこった」

« ねしげ先生 | トップページ | 俳優原田芳雄追悼~記憶の映像、コメントから »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ねしげ先生 | トップページ | 俳優原田芳雄追悼~記憶の映像、コメントから »

最近のトラックバック

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31