無料ブログはココログ

« 枝野氏の起用と茹で日本さんのコメント記事からせいじのこと、かささぎの仕事からせいかつのことを | トップページ | はたらく車 »

2011年9月13日 (火)

ソフト食

こんどの現場は食数が200ほど、温冷配膳車が四台。
これまでの四倍。
病院なので食事が治療の意味をもち、献立が複雑です。
おおざっぱなかささぎに勤まるのか心配なんですが、がんばる。

これまでの家庭的な規模の施設と最も異なる点は、治療食であるということと、ソフト食が導入されていること。十人ほどいらっしゃいます。

まだよく知りません。

ネット検索してみたところ、

ここが最もわかりやすいです。↓

http://www.softshoku.net/softshoku/index.html

初めて就いた職場でまず驚かされたのは、たべものを形がどろどろぐちゃぐちゃになるまでカッターかけたり、ミキサーかけたりしなければならないことでした。
こんなの赤ちゃんなら文句いわないでたべるけど、大人はいやだろうな。
とおもった。食欲がわかない。
そこを改善したのがソフト食であるようです。

検索する過程でこんなおもしろい本音のやりとり、発見。

暇な方はよんでみてくだされ。笑。

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6136360.html

(栄養士と調理師の関係、頭脳と手先のかんけいみたい。
もっともきになる最後のといかけにはだれも返信されていません。)

« 枝野氏の起用と茹で日本さんのコメント記事からせいじのこと、かささぎの仕事からせいかつのことを | トップページ | はたらく車 »

コメント

てんでなにもわかっていなかったわたしに、毎日のように心からの指導してくださった前の職場の栄養士さん、とても優秀な人でした。
「集団調理」という題のテキストをもってらしたので、暇なときによませてもらおうと思っていましたが、予定より一月はやく出産され、産休にはいられてしまいました。
とうとうお礼もいえぬまま。
くろださん、うしじまさん、大変おせわになりました。
それから、調理現場のボス、いとうさん、いつもへまばかりしてましたが、愚痴もこぼさずてきぱきとかばってくださってありがとうございました。最後の最後、グリスとラップ掃除で蓋を二枚もおっことしましたよね、わらいますよね。あのときもさっとスクってくださった。ほんとに立派なボスでした。

なになに、異動したのですか?23日は大丈夫ですか?

200食の病院給食。私が勤めていたのと同じ規模ですね。大変だろうけど、頑張ってねとしかいえない。

おはようございます。
職場が替わられたのですね! おつかれさまです!

23日と24日はあけています。
どうかみなさまよろしくおねがいします。


ぼんへ。
エイテンや消挙さんたち、24日にミニ同窓会をするらしい。夕方。体力が残ってたらいきたいがむりだ。
バッテリー切れがはやくなった。
逆に、しょうきょさん、24日連句にでてきませんか。
近いでしょう。船小屋の樋口軒だから。
エイテン校長も、どうぞ。参加者が少ない。

ソフト食って、既製品として売られてるの?
その粉を使って厨房で調理するの?

最近、ますます日々の食事に不安材料が多くなってきました。
姑は噛むという意識がないのか、ほとんど丸のみ。お芋さんでも詰まりそうになるので、ほとんどの食材を刻みます。大きめの刻み。舅はひとくちサイズに鋏をいれる。
ところが、昨夜の晩ご飯につけた夏野菜の味噌汁で、ふたりともむせて大変だった。むせた原因は薬味に浮かせた小口切りの青ネギでした。すするときに気道に入ったんでしょうね。同時間にふたり立て続けに咳き込んでびっくりしました。大事には至らなかったけど、ああ、もう青物の浮かしも危ないのかと再認識したところです。

せいちゃん、目の前で直に反応がみれるのはなんにしろすばらしい。おとうさんもおかあさんもしあわせね。
集団厨房の問題があるとしたら、そこです。食べている人の顔がみえないこと。前の職場では副菜を入れそこなったりしたとき以外、患者様のところへはいけませんでした。やはりどんな人たちが食べてくださっているか、知りたいです。

ソフト食、それがねえ。
こういうのを想像してください。
栄養素のさまざまに強化されたプリンや豆腐。
肉類も魚類もビタミン類も、すべてそういう形に形成されている。常食を食べるものから見たら、味気ないことこの上なし。
でもね、そういうものしか受け付けないのであれば、仕方ないのですよね。
こんどの厨房は前よりさらに四倍ほど詰まったところで、ものを思う暇もない。ロボットのように次から次へ同時にいくつもやらないと回らない。切り込み、ゼリー類を作る、経管食を献立表をにらみながら、三食分そろえる、夕食の主菜副菜を男性の調理師が作られるので、それを病気別に間違えないよう盛り付け、配膳する。あと主食も量っていれる。その後いろんな片づけ、最後に温冷車を各階に引き取りに行って、洗い場でキャッチ掛をしてそれがおわって帰る。
一日でこれまでの一週間分はたらいたかんじになる。スポーツみたいだよ。
じゃ今日もしかられてきまっす!

ここ、読まれてたから、よみかえしました。
ありがたし。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ソフト食:

« 枝野氏の起用と茹で日本さんのコメント記事からせいじのこと、かささぎの仕事からせいかつのことを | トップページ | はたらく車 »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31