無料ブログはココログ

« 一人で勝手にいじったところについての釈明 | トップページ | ぶねいおう千年忌祝す継歌か? 八女戦国百首和歌 »

2011年9月27日 (火)

平成24年診療報酬・介護報酬改定(64)          改定率と連動する診療行為

保健医療経営大学学長

 

 橋爪 章

2011 年 9 月 27 日 平成24年診療報酬・介護報酬改定(64)

新年度予算は理論値である「改定率」をもとに策定されます。
しかし、現実は、単価が削られた診療行為の回数(数量)は減り、単価が増えた診療行為の回数が増えるなど、診療行為は不変ではありません。
結果として新年度予算の見積もりが大きく狂うことがあります。
官僚主導の時代には、見積もりが狂った場合には厚生労働省官僚は財務省官僚に叱責され、次期改定での是正を余儀なくされていました。
平成22年度診療報酬改定の改定率はプラス0.19%でした。
薬価のマイナス改定が金額的に大きいために全体ではわずかな改定率ですが、内訳では医科入院がプラス3%以上の改定率でしたので、入院医療が主体の病院は診療行為を変えなくても3%以上の増収となったわけです。

(内訳)
医科入院 +3.03%
医科外来 +0.31%
歯科   +2.09%
調剤   +0.52%
薬価   -1.23%
材料価格 -0.13%

実際は、多くの病院が、より利益が多くなるように診療行為を変化させていますので、前回改定で病院の収支はずいぶん改善されています。
まもなく前回改定の影響の検証がなされますが、検証の結果として当初の見積もりが大きく狂っているようであれば、次の改定率への影響があり得ます。

保健医療経営大学楽長ブログ転載

▽かささぎの独り言

あれ?学長ブログが楽長ブログになってる。
そっちのほうが実勢に近いのでいじるまい。

小沢さんの秘書三人が雁首そろえて朝刊トップに並んでました。
いつもおもう、あの秘書さんたち、みなおなじお顔ですね。
ほとんどみわけがつきません。
事あるときには罪を負うのがお役目なんですね。
その意味ではやくざと似ています。

きれいごとばかりでは世の中はうごかない。
おかねがあってはじめてうごく。
そのおかねがあつまる人を政治家とよぶ。
おざわさんもやきがまわったんだろうか。

病院も改定率にあわせて診療行為を変えるんですね。
きれいごとばかりでは世の中はたちゆかない。

けっ!てなもんですわ。
それぞれがそれぞれのお役目を忠実にはたし、はいさようなら。

あさからこういうことをかんがえて、ひとりにやにやしてます。

亜の会の傑物二人。
ひとりは太っ腹のおせい。
ひとりは超しまりやのぼん。

どちらの行為も、だれにでもできることではない。
それぞれの道がそれぞれにその個性を与えた。
頭をたれて有難くこの妙縁をおしいただきます。

あっぱれあっぱれ。

« 一人で勝手にいじったところについての釈明 | トップページ | ぶねいおう千年忌祝す継歌か? 八女戦国百首和歌 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 一人で勝手にいじったところについての釈明 | トップページ | ぶねいおう千年忌祝す継歌か? 八女戦国百首和歌 »

最近のトラックバック

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31