無料ブログはココログ

« | トップページ | »

2011年9月 7日 (水)

死亡診断書の書き方  様式がおのずと要求するもの

保健医療経営大学学長

 橋爪 章

2011 年 9 月 7 日 死亡診断書の書き方

医師をやっていると人の死に遭遇する場面も多く、必然的に死亡診断書の作成という普通の人にはできない経験を重ねることになります。

医師は自ら診察しないで診断書の交付を行ってはなりませんので、死に関わっていない他の医師に死亡診断書の作成を委ねることはできません。

死亡診断書に限らず、医師法第19条により、医師は診断書の交付が求められた場合には、正当の事由なしには作成を拒めません。

死亡診断書は、人の死亡に関する厳粛な医学的・法律的証明であり、死亡者本人の死亡に至るまでの過程を可能な限り詳細に論理的に表すものです。

したがって、死亡診断書の作成に当たっては、死亡に関する医学的、客観的な事実を正確に記入しなければなりません。

死亡診断書に基づいて作成された死因統計は行政の基礎資料として役立ち、医学研究においても貴重な資料となりますので、おざなりに作成することは許されません。

「死亡したとき」の欄は何時何分まで記入します。

ベッドサイドに駆け付けた時には既に死亡していた、というような場合には死亡推定時刻(時間幅)を記入します。

脳死判定で死亡診断した場合には、脳死判定の第2回目の検査終了時刻を記入します。

「死亡したところ」の「種別」欄の選択肢には、病院、診療所、自宅などに並んで「介護老人保健施設」「老人ホーム」があります

看取りの場所の多様化に伴い、将来は「グループホーム」とか「高齢者専用賃貸住宅」とかの選択肢が加わるかもしれません。

死亡診断書作成の最も重要な箇所は「死亡の原因」欄(Ⅰ欄とⅡ欄があります)です。

Ⅰの(ア)欄に、直接死因とその発病(発症)から死亡までの期間を記入します。

(イ)欄に、(ア)の原因とその発病(発症)から死亡までの期間を記入します。

(ウ)欄に、(イ)の原因とその発病(発症)から死亡までの期間を記入します。

(エ)欄に、(ウ)の原因とその発病(発症)から死亡までの期間を記入します。

そしてⅡ欄に、直接には死因に関係しないがⅠ欄の傷病経過に影響を及ぼした傷病名等とその発病(発症)から死亡までの期間を記入します。

死亡診断書を作成するためにはこれだけのことを正確に記入しなければなりませんので、生前の診療記録をつぶさに調べることになります。

時に、一枚の死亡診断書を作成するのに何時間も要する場合すらありますが、このように段階的に原因を探る習慣は、医療の質の向上に貢献します。

かつて死因欄に平然と「老衰」「心不全」「呼吸不全」とだけ記載されているのが許されていた時代がありましたが、それでは人の死から多くを学ぼうという気運は生まれません。

近年は、死亡診断書に限らず、医療現場のヒヤリハット報告では、単に発生した事実だけを報告書式に記入するだけではなく、その発生理由を段階的に記載し、医療事故発生リスクの根本原因の改善に迫る工夫が行われていたりもしています。

政権交代後に数多くの失政が指摘されていますが、失政の根本原因はあやふやにされがちです。

医療現場の習慣が他の分野にも拡がれば、世界はもっと良くなるはずです。

(保健医療経営大学学長ブログ転載)

▽連句的

ということは、それだけ時間をとられますので、事務量が増え、医師はますます多忙になるということでもある。それだけではなく、生命保険の入院費用請求のための診断書を書くなどの事務もあります。あれは、かいてもらうほうとしては、わずか一枚の証明書に五千円もかかるのは高すぎるという気持ちしか起きないのだけれど、。

でも、たしかに、様式が逃げることをゆるさない、というのは重要だ。

▽きのうのコメント

コメント

「全開ガール」には、突然「しぇからしか!」とか叫ぶ「あたしゃ九州女ばい」という女性も登場しますね。

この人の登場が何か意味があるのか次回から凝視します。

フジテレビですから。

診療報酬費の消費が高いということは病院が多くて恵まれているってことですね。

他なら病床がふさがっていて入院できないところを久留米や佐賀付近は入院できる、だから、お金がかかっている、当たり前のことだったんですね。

その多くの病院が採算が取れてればこんないいことはないわけですね。

久留米に勤めているときから久留米には病院が多いってことは知っていました。
久留米市医師会は上得意だったので。

福岡県はほんとに医療や病院の数が充実してると思います。
おととい久医大へ行ってきました(お見舞い)
旧舎の受付部分(?)の大理石のアーチがオブジェとして残されています。
ちなみに、父、母は救命救急で助けていただきました。 次女も緊急入院で手術を受けました。
次々とよく通っていた時代がありました

かささぎさんが日々細かく書かされている反省ノート、末端では失敗をしないためにこれだけ努力させられているのに、国レベルではこれがまったくなされていないということですね。
税金で採算度外視の建物を次々建てて安く売っぱらって大損させて反省はないなど。

大きな組織になるとそうなってしまうところが何とかならんかと思います。

誰の責任なのかわからなくなるのでしょうね。
次々にトップがかわるので、。

« | トップページ | »

コメント

人格攻撃がはしたないということはわかってはいますが、書かずにおれません。
テレビや各紙での前総理インタビュー。
私はやることはやった、悪いのは部下だった、東電だった・・・と平気で宣う前最高責任者には反吐が出ます。
指揮系統に問題あり?
あんたの責任でしょ。
SPEEDI情報を知らなかった?
あんたが指揮した防災訓練の手順にありましたよね。

これからの日本の外交はこの方々に委ねます。
田中真紀子:衆院外務委員長(外務省は伏魔殿。)
外務大臣:玄葉光一郎(戦後最年少外務大臣。外務初経験)
副大臣:山口壯(衆院本会議にて「美しい国は憎いし苦痛」と質問に回文。)
副大臣:山根隆治(参院総務委員会でUFOに関する質問。UFOについて内閣に質問主意書を提出。)
大臣政務官:加藤敏幸(元日本労働組合総連合会組織局長)
大臣政務官:中野譲(東南アジアで5年間のNGO活動)
大臣政務官:浜田和幸(TPPアメリカ陰謀説論者。大震災の地震兵器説論者。)

今回の名簿は非常に心配、崖っぷちです。
くるところまで来たって感じです。

デモが起きないほうがおかしいです。
最後は国民の意識のみ、いざとなったら良識が働く国民だと言われていますが。

「市民の党」の代表斉藤まさし(酒井剛)氏は、毛沢東思想で革命を起こすと雑誌インタビューで公言するほどの過激な革命思想家で菅とは30年来の仲。ポルポトとの関係は前に書きました。斉藤氏の目的は、日本の体制を根本から破壊して極東アジア連合国家を作ること。ただの夢想家ではなく、中国共産党との資金パイプを持ち、フィリピンのマルコス政権を転覆させる地下工作を成功させた実績もあるとか。
選挙協力と献金で弱みを握られた民主党議員が斉藤氏に操縦されて、米国・日の丸・君が代・皇室との距離感を演出させられている、と考えれば、民主党の想像を絶する出鱈目ぶりにも頷けるフシがある。斉藤氏には小沢より菅のほうが操縦しやすく、代表戦では菅側にべったり梃入れして恩を売った。菅へ献金した外国人は、「北への送金王」と称されていた大物だとか。前原、野田献金とはレベルも意図も異なります。捜査の進展を望みます。

口蹄疫のときお世話になったありんくりんさん。
原発被害者になって、がんばっておられます。
ここ、たいへん素敵なブログです。ますますいいかんじですね。↓と、感心している場合じゃないのか。

K「あなたの極東アジア連合国家の構築構想に賛同します」
S「政権公約に盛り込んでくれたら政権交代を支援しよう」
K「マニフェストには『東アジア共同体の構築』をめざすと書き入れました」
S「よし。政権を獲ったら、さっそく日本の体制の根本破壊だ」
K「あからさまにはやれませんよ」
S「日本をひとつにまとめている力は何だ」
K「精神的には天皇制で、組織的には官僚制ですね」
S「じゃ、まず天皇制を国民の心から遊離させなさい」
K「どうやればよろしいですか」
S「たとえば学校の先生たちが日の丸、君が代、皇室を軽視する範を示せば、生徒たちの心から天皇制は消えてゆく」
K「日教組を見習い、議員たちが範を示せばいいということですね」
S「そうだ。日教組の力も借りなさい」
K「官僚は手強いですよ」
S「府省庁をまとめている力は何だ」
K「事務次官です」
S「じゃ、政治主導とか唱えて国民を欺き、副大臣だの政務官だの事務次官以上の役職をいっぱいこさえて府省庁に議員を送り込みなさい」
K「官僚より実務に詳しい議員なんてほとんどいませんよ」
S「詳しくないから弱体化できるんだ。たとえば外務省にUFO信者や地震兵器論者なんかを送り込んで事務次官を指揮させてみたら楽しくないか」
K「事務次官会議はどうしましようか」
S「府省庁間の官僚の情報交換は分断するに限る。官僚は府省庁間の調整力で圧倒的な強みを築いてきたのだからな」
K「了解しました。事務次官会議の廃止もマニフェストに盛り込みました」
S「よし、準備万端だ。いずれお前を首相にしてやるから、その時は目的完遂まで絶対に辞めるなよ」
K「はい。たとえ支持率が1%になったとしても絶対に辞めません」

あくまでフィクションです。
シナリオが崩れたか否かは要監視(↓)

夕刻、前田師から電話あり。
歌仙二巻と留書二編受けとったことと、感想と、あした切符を買いに行きますという通知でした。
乙四郎さんは筆が早いんですね、しかも面白いですねえ。とほめてくださった。
二つの留書とも、依頼するのをなまけていたら締め切りをすぎてしまい、しぇからしかってんで、乙四郎に頼みました。新茶歌仙のほうはぽぽなさんに。ところが、ぽぽなさんは諸事多忙でたまっているといわれ、そんなら回文薀蓄でも書いてくれと又乙四郎に依頼、一昨日のまえの夜さっさとかいてくれた。おかげで今号にはまにあいました。ありがとうございました。
前田先生とおなじで、小説家になりたかったそうです。といいましたら、道理でねえ、理数系頭なだけではないんだ、となっとくされた。

甲四郎先生も数学の先生だったのに、エッセイスト大賞を貰われるほど筆がたつのですよね。
以外です・・と言ったら、数学は生活のために教えていたんだといわれました。

若いころから心に秘めた思いがいっぱいあったんでしょうね。
特別派手なパフォーマンスをするわけでもなかったどちらかと言うと地味な先生だったのに人気者でした。

フィクション作家様、これはノンフィクションではありませんか?
そう見るとすべてが納得が行きます。

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。

診断書の書き方

何位だったっけ。せからしかね。

死亡診断書 書き方
検索で三位
五位のドイツのが一読の価値あり

死亡診断書 パソコン

4位

看護師が代理でやってもいいですか、と聞かれていました。

滞在時間 6分38秒 閲覧ページ数 2ページ 参照元 封筒 書き方 死亡診断書

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 死亡診断書の書き方  様式がおのずと要求するもの:

« | トップページ | »

最近のトラックバック

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31