無料ブログはココログ

« 歌仙『龍の笛』 | トップページ | 平成24年診療報酬・介護報酬改定(61)      改革の方向と視点 »

2011年9月24日 (土)

煤竹の龍笛

煤竹の龍笛

うたまるさんが手に取っておられる方の龍笛は、煤竹でできた本式のです。
ヴァイオリン並みに高価だそうです。
手前のはプラ製、音色が竹のに比べますと、派手です。

朝七時半頃、まだ誰もいない旅館前の楠の古木がたくさんある森で、サークル状のベンチに腰をおろして、越天楽やえーとあと悲しい曲や落ち着くような曲などを6曲ほど聞かせてくださいました。
楠の木の精と椿の実、あちこち自生している彼岸花が、じっと耳を傾けていました。

« 歌仙『龍の笛』 | トップページ | 平成24年診療報酬・介護報酬改定(61)      改革の方向と視点 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 煤竹の龍笛:

« 歌仙『龍の笛』 | トップページ | 平成24年診療報酬・介護報酬改定(61)      改革の方向と視点 »

最近のトラックバック

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29