無料ブログはココログ

« あした亜の会合宿初日。かささぎの段取りを。 | トップページ | オムレツ弁当 »

2011年9月22日 (木)

平成24年診療報酬・介護報酬改定(59)         改定の視点

保健医療経営大学学長

 

 橋爪 章

2011 年 9 月 22 日 平成24年診療報酬・介護報酬改定(59)

9月16日、社会保障審議会医療保険部会が開催されました。
ここは、改定前年の12月上旬に次期「診療報酬改定の基本方針」を定める合議機関です。
平成18年度改定では、改定の「視点」として以下の4点を定め、24時間診療ができる在宅医療に係る評価や、患者の状態像に応じた慢性期入院医療の評価等の「方向」が定められました。
① 患者から見て分かりやすく、患者の生活の質の向上(QOL)を高める医療を実現する視点
② 質の高い医療を効率的に提供するために医療機能の分化・連携を推進する視点
③ 我が国の医療の中で今後重点的に対応していくべきと思われる領域の評価の在り方について検討する視点
④ 医療費の配分の中で効率化余地があると思われる領域の評価の在り方について検討する視点

平成20年度改定では、「産科や小児科をはじめとする病院勤務医の負担の軽減」を緊急課題として位置づけ、ハイリスク妊産婦への対応に係る評価や、病院勤務医の事務負担の軽減に係る評価等の「方向」が定められました。
平成22年度改定では、重点課題として、
① 救急、産科、小児、外科等の医療の再建
② 病院勤務医の負担の軽減(医療従事者の増員に努める医療機関への支援)

を定め、地域連携による救急患者の受入れの推進の評価や、医療クラークの配置の促進等の医師の業務そのものを減少させる取組に対する評価等の「方向」が定められました。
改定の「視点」としては、
① 充実が求められる領域を適切に評価していく視点
② 患者からみて分かりやすく納得でき、安心・安全で生活の質にも配慮した医療を実現する視点
③ 医療と介護の機能分化と連携の推進等を通じて、質が高く効率的な医療を実現する視点
④ 効率化余地があると思われる領域を適正化する視点
の4点を定め、それぞれ、がん医療の推進、認知症医療の推進等に対する評価、患者一人一人の心身の特性や生活の質に配慮した医療の実現等に対する評価、在宅医療や訪問看護、在宅歯科医療の推進など、医療と介護の機能分化と連携などに対する適切な評価、市場実勢価格を踏まえた医薬品・医療材料・検査の適正な評価等の「方向」が定められました。

(保健医療経営大学学長ブログ転載)

▽かささぎの独り言

上は上で、たくさんいろんな名前の会議があるんですね。
毎日のお勤め、ご苦労様でございます。

▽かささぎの厨房日誌、コメント編集

コメント

がんばって!!

挫折した私が言うのもなんだけど、私よりすごい事やってるんだもの。ろうけん施設での経験が役に立つと思うよ。

名札をならべるとき、面倒でもあいうえお順に並べたらよかったかなと、今頃になって思う。そしたらいくらかでも患者さんの情報が整理されるのではないかと。
患者さんの顔が見えるのがほんとはいいのですが、それどころではないですもんね。

ぼんたん、ありがとう。
今日の失敗はソフト食。
お皿が違っていた。
一人で主菜の一口大とキザミとキザトロ(きざみ+とろみ)とムースを、ボードの食数と分類(糖尿何人透析何人っていうの)をみて料理を選びながら、まな板で手袋してきざんだり、ミキサーにかけたり。全部で20名、全体の一割くらいですが、意外と細かな作業でめんどう。
これまで作ったことのないムース、さいごににとろみ粉いれるの忘れていて、ただのミキサー食になってしまった。で、やり直し!
まえの職場では早番遅番は一人でしたので、たとえ時間がかかったとしても、自分が早く行ったり、遅くまでいたりすれば済む話でした。
しかし、ここは連帯作業ですので、他の方々に迷惑をかけてしまいます。それが辛いところです。
私の覚え方は失敗して学ぶ事。ほかのやりかたをしらない。みなさまごめんなさい。

食札の名前並べは、七時ころに消毒したふきんできれいに吹き上げてから私がやりましたが、かんじゃさんの名前には番号がつけれれていて、番号順にならべます。番号の冒頭みれば、階がわかるようになっている。

番号順であれば、載せる場所が毎日変わるわけでもないので、誤配は防げますね。

先輩や仲間の叱咤激励に負けず、がんばれ!

考えたら、怒られなければ何もわからないのですよね。
なにがわからないかが、よくわからないかんじで。

経管食で検索して、上位にきたブログを紹介しておきます。
http://plaza.rakuten.co.jp/orfeu2005/diary/200706150000/
管を通しての食事をさす言葉みたいですが、そうでない食事の人でも、栄養的に補う栄養素を足す食品をつける場合もあるのかな。勤務先だけかどうかはわからないけど。
一目ですぐ経管食とわかるパック食品とともに、ふりかけやねりもの(のりつくだにとかたいみそとかうめびしおとか)板チョコとかビスケット、ほかには栄養素強化ゼリーやババロアなどもちゃんと必要数調べて出しておくのがケイカンダシという仕事。とってもややこしい。曜日で味と数がかわるから。

« あした亜の会合宿初日。かささぎの段取りを。 | トップページ | オムレツ弁当 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« あした亜の会合宿初日。かささぎの段取りを。 | トップページ | オムレツ弁当 »

最近のトラックバック

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31