無料ブログはココログ

« 新厚生労働大臣の抱負と久留米に医師が多いわけ | トップページ | ソフト食 »

2011年9月13日 (火)

枝野氏の起用と茹で日本さんのコメント記事からせいじのこと、かささぎの仕事からせいかつのことを

枝野氏の顔が前とかわった。

深みがでてきた、とおもう。
前政権では中枢にて真っ先に叩かれる役で、ずいぶんとご心労があられたことであろうとお察しする。

かささぎはセイジがわからんので、かるいことしかかけない。
ただ、ひとつだけ。
毎日ブログを書いてきて、いろんな人のデマや中傷記事に遭遇しますが、このひとの場合、原発事故直後、えだのは妻子を外国へ避難させているらしい、とさも本当のようなデマがとんだことがあった。あやうくそうなんだと信じ掛けた、でも、たまたま枝野氏のご自宅のご近所に幼馴染が住んでいて、ちょうどそのころこちらに帰省して枝野さんの話も聞かされたんで、彼女にたしかめると、それがうそだとわかった。

どうかがんばってください。
だれが総理になっても、たたかれることにかわりはない。
いま。いまという時代は。

コメント

政権交代直後の平成21年9月17日、鈴木宗男氏(新党大地)が衆議院外務委員長に就任しました。
政権党が重要ポストである外務委員長を他党に渡した不自然さ、有罪判決を受けて上告中の刑事被告人をあえて委員長に抜擢した不自然さについて、政権交代実現祝賀モードの当時のメディアはほとんど追求しませんでした。
2週間後の10月3日、鈴木氏の政敵の中川昭一氏が急死(心筋梗塞)しました。
中川氏は北朝鮮に拉致された日本人を早期に救出するために行動する議員連盟の会長でした。
平成22年9月15日、実刑確定に伴い、鈴木氏は衆議院議員と衆議院外務委員長を失職し収監され、現在も服役中です。
こうなることは外務委員長に任命の時点で折り込み済みだったはずで、どうにも不可解な人事でした。
菅政権は、衆議院外務委員長に外務委員会筆頭理事の小宮山泰子氏(厚生労働大臣とは同姓別人)を代行就任させました。
『小宮山泰子東京応援団』と『市民の党』とは同じビルに同居しており、東京応援団代表も会計責任者も市民の党の職員です。
『小宮山泰子東京応援団』から『市民の党』へ400万円、市民の党から派生した政治団体『政権交代をめざす市民の会』へ560万円の献金が行われています。
このほか市民の党系の地方議員16名から小宮山氏の関係団体へ2700万円が献金され、そのうち2500万円が市民の党関連団体へ献金されるという不可解な資金の動きがあります。
菅氏の6450万円といい、小宮山氏の3460万円といい、法外な額です。
北朝鮮との裏の関係がこんなに濃い人物が、総理大臣と衆議院外務委員長という外交重要情報の要のポストに居座っていたというわけです。
小宮山代行の後任の衆議院外務委員長には、北海道の小平忠正氏が就任し現在に至っています。
経済産業省を短時日で追われた鉢呂吉雄氏も同じ北海道民主党です。
鉢呂氏は鈴木宗男氏と朋友で太いパイプがあるとのこと。
次の衆議院外務委員長には田中真紀子氏が予定されています。
鈴木宗男氏とは宿命のライバル、犬猿の仲です。

茹で日本さんはセイジがよくみえておられますね。
こちとらには、まったくうかがいしれない世界です。
民主党が政権をとってから、あっとおどろくようなことばかりおきますが、世界情勢とからませてみますと、十年前のナインイレブンあたりから、アメリカが凋落してきたようなかんじはいなめません。
それに実感として輸入するモノからひしひしとうけることですが、中国の洋服も100均のさまざまなものも年々すごくよくなっていってる。これはそのまま中国の国力です。
あたしはいま、病院厨房という、日本の全国どこでも展開してるレジャーではない外食産業部門の末端にいますが、そこでは実にいろんな国からの野菜や魚、肉などをした処理したものを調理につかっている。
きのうは前の職場での最後の日でしたが、きすのてんぷら用(敬老の日の行事食)を130人分ほどバットに半解凍してしき並べる作業をしながら、あまりにもそのきすがきれいだったので、感動してた。中国産だった。で、えびのからをとったながくてきれいなものはインドネシア産だった。これもとてもきれいだった。

あれ。
なにがいいたかったんだか。笑。
これ、です。↓25枚入りで500円は安いぞなもし。

http://mall.fc2.com/item/partygroup/38/

ひらききす。ぎゃくからよめば、すききらひ。

« 新厚生労働大臣の抱負と久留米に医師が多いわけ | トップページ | ソフト食 »

コメント

(6月2日:内閣不信任案否決後)
野「6月22日までの今国会中に退陣すべき。でなきゃ次の国会で不信任案を再提出するぞ」
与「今国会は12月下旬まで延長したい」
野「会期延長はけしからん」
与「今は国家の非常時。国会が常に対応できる状況でなきゃいかん」
野「しかたない。じゃ、退陣を条件に延長に合意しよう。」
(9月13日)
与「今国会会期は16日までの4日間とします」
野「今は国家の非常時。会期延長すべき」
与「嫌なこった」

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 新厚生労働大臣の抱負と久留米に医師が多いわけ | トップページ | ソフト食 »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31