無料ブログはココログ

« 平成24年診療報酬・介護報酬改定(37)         特養は個室化する | トップページ | 平成24年診療報酬・介護報酬改定(38)     精神科病棟も個室化へ »

2011年8月 7日 (日)

新茶歌仙ナウ2  お伊勢参り

  

   (八女丘陵から飛形山を望む)

えめさんは壱岐です。壱岐にいかれました。九時には着いておられた。

神祇句をだしてください。と頼みましたら、すぐに作って送信してくださいました。

1講で積立てお伊勢参りへ

2お伊勢参りと赤福みやげ

3月に一度の伊勢講談義

釈教句だとどこか薄暗く、抹香くさいものだけれど、神祇の句はシャキーンと明るくなりますね。

うん、ふしぎだ。名残裏向きかもね。

なごり裏

わが夢はピンピンコロリ鳥渡る    兼坊
  お伊勢参りと赤福の餅       えめ

何故赤福?まごころ(赤心)をつくすことで素直に他人の幸せを喜ぶことが出来る(慶福)という意味の「赤心慶福」(せきしんけいふく)に由来する。

だそうです。

ではこれ、いただきますね、えめさん。なんども出してくださってありがとう。
壱岐、どうぞ、ごゆっくり。

じつはかささぎ、えめさんに対して、失礼なことを言ったかな。とあわてた。
ピンピンコロリの句のあとで、「御姑さんの句をどうぞ」、はないよねえ。
いくらなんでも、ブラックジョークみたい。
でも、すこしもそんなことまで気が回らなかった。
だから、どうしようと思って、そうだ、神祇がまだ出ていなかったと気づき、そっちへにげた。笑。よかった。ちょっとえめさんらしくない句だけど、前句をきちんと受けていて、きもちのいい句です。

ではつぎまいります。雑の長句。花が打越です。

どなたでもどうぞ。いくつでもどうぞ。なんでもどうぞ。

« 平成24年診療報酬・介護報酬改定(37)         特養は個室化する | トップページ | 平成24年診療報酬・介護報酬改定(38)     精神科病棟も個室化へ »

コメント

おはようございます。
赤福、活かしたかったのでよかったです。ありがとうございます。
姑句はまたいずれ・笑

2日間、娘たちの世話に甘えてのんびりしています。心と体、洗濯中です。 
えめ男には申しわけないけどありがたい

えめおさんは母上とおるすばんでしたか。


夏になると戸畑のお墓がきになってきます。毎年お盆にはいまに家の中原霊堂と、空(そら)家、神垣家(おかあさんは養子娘でしたのでりっぱなお墓がふたつ)の墓のあるたかみねれいえんのふたつに参って、掃除したりそなえものをしたりするのが習わしでした。
いっしょについてきてた次男もおなじきもちらしく。

おはようございます。
>>はい。 でも仕事でしたのでお昼ごはんと夕ご飯を頼みました(母は市販弁当で大丈夫な人なので・・むしろこちらのほうがいいみたい)
お墓掃除>>もう今週は特に気になりますね。でも今年は多忙なひめさんなので行けますか?
では今日もお気をつけて。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新茶歌仙ナウ2  お伊勢参り:

« 平成24年診療報酬・介護報酬改定(37)         特養は個室化する | トップページ | 平成24年診療報酬・介護報酬改定(38)     精神科病棟も個室化へ »

最近のトラックバック

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29