無料ブログはココログ

« 黒木町の図書館で | トップページ | ニューヨークのぽぽなさん便り »

2011年8月22日 (月)

平成24年診療報酬・介護報酬改定(44)(45)   介護給付費分科会の提言と高専賃

保健医療経営大学学長

 橋爪 章

2011 年 8 月 22 日 平成24年診療報酬・介護報酬改定(45)

高齢者専用賃貸住宅(高専賃)が増えています。
高齢者専用賃貸住宅は専ら高齢者を賃借人とする賃貸住宅で、厚生労働省ではなく国土交通省が管轄しています。
高齢者の住居探しを支援する「高齢者円滑入居賃貸住宅登録制度」という制度が設けられていますが、そのうち高齢者のみを対象に賃貸している住宅で、一時金の概算額、食事、入浴、掃除等のサービス提供の有無などの詳細な情報を追加登録してもらったものが高専賃です。
高専賃として物件登録されると、登録情報が、都道府県・市町村の窓口やホームページなどで閲覧できるようになります。
高専賃には広さや設備、付帯サービス等について、登録上の条件はありませんが、次の要件を満たすものは介護保険法に規定する特定施設入居者生活介護の対象となることができ、有料老人ホームの届け出も不要です。

・各戸の床面積が25㎡以上(居間、食堂、台所その他、高齢者が共同して利用するために十分な面積を有する共用設備がある場合は18㎡以上)
・原則として各戸に台所、水洗便所、収納設備、洗面設備及び浴室(共用部分に共同して利用するため適切な台所、収納設備又は浴室を備えた場合は、各戸が水洗便所と洗面設備を備えていれば可)
・前払家賃を受領する場合は、保全措置を講じる
・入浴、排泄もしくは食事の介護、食事の提供、洗濯、掃除等の家事又は健康管理を実施

高専賃として登録されているからといって、これらの条件を満たしているとは限りません。
また、条件を満たしていても、介護や医療の付帯サービスの質が保障されているわけでもありません。
高専賃が「賃貸借契約」方式で有料老人ホームの多くが「終身利用権」方式での契約になっていること以外は、ケア付き高専賃と住宅型有料老人ホームとの本質的な違いはほとんどありません。
なお、有料老人ホームは「1人以上の入居者に対して、(1)食事の提供、(2)入浴、排せつ又は食事の介護、(3)洗濯、掃除等の家事又は健康管理のいずれかのサービスを行う施設(委託で行う場合や将来サービス提供を約束する場合も含む)」と定義されており、契約の方式を問いません。
上記条件を満たしていないケア付き高専賃は有料老人ホームの届け出が必要です。
有料老人ホームとして届け出がなされれば、厚生労働省の管轄となり、有料老人ホームの運営基準を守らなくてはなりません。

2011 年 8 月 21 日 平成24年診療報酬・介護報酬改定(44)

介護給付費分科会は介護保険施設の基準・報酬について次のように検討すべき点を整理しています。
~~~~~~~~~~
(1)介護老人福祉施設
・特別養護老人ホームにおける医療提供およびケアマネジャーのあり方
・個室ユニットの推進方策
(2)介護老人保健施設
・在宅復帰・在宅療養支援機能を高める方策
・医療提供のあり方
(3)介護療養型医療施設
・療養病床再編成をより一層進めるために、介護療養病床や介護療養型老人保健施設の基準・報酬について、どのような対応が考えられるか
(4)特定施設
・特定施設入居者生活介護における医療提供のあり方
・特定施設短期入居者生活介護の空室の短期利用
~~~~~~~~~~

(3)の介護療養型医療施設は要介護者へ医療を提供する施設ですが、他の要介護者のための施設においても「医療提供のあり方」を検討すべきとしています。
たとえば喀痰吸引や褥創管理は「医療」ですが、療養中の要介護者が必要とすることが多い「医療」です。
どのような介護施設であっても、療養中の高齢者が必要とすることが多い医療が提供されるようにすれば、医療が必要になったからといって必ずしも医療施設へ入院せずにすむようになります。

(保健医療経営大学学長ブログ転載)

« 黒木町の図書館で | トップページ | ニューヨークのぽぽなさん便り »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 黒木町の図書館で | トップページ | ニューヨークのぽぽなさん便り »

最近のトラックバック

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31